2016年08月28日

■中塗り中の黒いお椀です。

もう少しで8月が終わりますね〜。
オリンピックが閉幕するといっきに夏が過ぎたような気がします。
9月は京都で作品展がありますよ! また近いうちにそのお知らせをいたしますね。わーい(嬉しい顔)


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


↓こちらのお椀も中塗りしています。
2016G_6131.jpg
すでに上塗りずみかのようなオーラが漂っていますが…あせあせ(飛び散る汗) 中塗りですよ〜。
工房初期のお椀の木地なんです。仕上がらなかった木地を整理して出してきました。
(こんな途中までのお椀がたくさんあります)

最近、お皿やコーヒーカップなどの器が増えてきましたので、お椀も増強できればなあと思います。



2016G_6212.jpg
さて、今日のおまけ写真は…人参ケーキです。
この週末に娘と作りましたexclamation
マジパンのかわりに、人参の甘露煮で作ったミニにんじんを乗っけて、
それらしさを無理矢理演出しています…。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2016年08月27日

■挽いたいろんな木地を中塗りしています。

退院した工房のネコ、ミルミル(黒猫♀13才)の様子がまた悪くなりました。たらーっ(汗)
昨日からゴハンも食べないで、お布団でずっと寝ています。
今日は点滴をしに病院へ行きましたよ〜。でも、あまり効果は感じられないような…。
一時はびっくりするほど回復したミルミルですが、やっぱりあまり長くはないのかもしれないなあ。(← 気弱)もうやだ〜(悲しい顔)
6日後には、切断したシッポの抜糸があるんですがそれどころではないような気がしてきました。

そんなミルのことを考えると、気分が沈んでくるんですが…
気落ちしてもしかたないのでしっかりと様子を見てやろうと思っているところです。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思いますexclamation


↓最近、中塗りに忙しい松本です。
2016G_6026.jpg
今の中塗りには、2009年産の岩手県、大森清太郎さんの盛辺の生うるしを使っています。


どんどん塗るものがありますよ。
2016G_6018.jpg
2016G_6124.jpg



2016G_6106.jpg
さて、今日のおまけ写真は、うり坊です。
最近ミルミルがお外にいないので、おかしいと思っているかなあ。
→ ミルのぶんのゴハンもモリモリ食べているので、なんだか太ってきましたexclamation

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2016年08月25日

■2016年五色台の漆掻き(11辺目)

カラカラに乾ききった香川県ですが、今日は30分くらいにわか雨が降りましたexclamation
数週間ぶりの雨でしょうか… 
工房周辺で気づく限りですが、8月のまとまった雨はこれが2回目くらいです。少な過ぎ…。あせあせ(飛び散る汗)
台風10号が接近中ですので、関東や北海道ばかりでなくこちらもガツンと降ってもらいたいなあ。


さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。
五色台にある工房のウルシ畑で、今年から松本が漆掻きをしています。


↓昨日は11辺目に行ってまいりました。ムード
DSC_5468.jpg

松本に頼んで、ひいた写真も撮ってもらいました。
こんなふうに傷を増やしていますよ〜〜。ぴかぴか(新しい)

DSC_5464.jpg

松本らしいスカッとした傷ですね。師匠仕込みです。(プラスおたく視点)
とにかく傷を付けさえすれば、よい樹液がバンバン出るわけではなく、傷を入れるのにも流儀があります。
漆掻きの傷跡を見ると、その漆掻きさんの仕事や思想がだいたい分かるんですよ〜。



↓今回採れた漆樹液ですexclamation
DSC_5466.jpg

4日おきに行っているんですが、少し日を明けようかな〜と思っています。
8月いっぱいまでは4日おきで攻めてみたいと考えています。

1辺目/2016年7月11日
2辺目/2016年7月19日
3辺目/2016年7月23日
4辺目/2016年7月27日
5辺目/2016年7月31日
6辺目/2016年8月4日
7辺目/2016年8月8日
8辺目/2016年8月12日
9辺目/2016年8月16日
10辺目/2016年8月20日



2016G_6089.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 退院して療養中のミルミルです。
お外に出られないので、つまんなさそう。ストレスためています。
…ひさしぶりに猫のおもちゃを買ってやろうかなあ。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2016年08月23日

■徳島産ケヤキの大鉢、大皿たちです。

先月末から、工房の玄関横のウルシの木に巣作りしていたキジバトさんがいました。
もうずいぶん経つけど、ずっと親バトさんが巣にこもりきりのまま、あまり変化が感じられず、ずっと気になっておりました。
が!!ついに今日、親バトさんが巣から出てきたので、中のヒナさんをチラッと見ることができました〜〜。
…ヒナたちはいつの間にか、でっかい子になっていました…。(あまり可愛くないたらーっ(汗)
さわがしいスズメとかと違って、ハトの子育ては寡黙のようです。

さて、そんな今日はこれをご紹介したいなと思います。


いま、松本の漆室の中にでっかい器が入っております。
2016G_6005.jpg
徳島産ケヤキの大鉢、大皿たちです。
たしか、1年前に荒挽きした木地たちですよ〜。こちらをごらんください。


2016G_6011.jpg
こちらの大皿は、径が28cm、高さが10cm近くあります。

2016G_6013.jpg
こちらの大鉢は、径が27.5cmほど、高さが13cmとさらにビックサイズです。
こいつを挽いている時、木工旋盤がくるしんでおりました…。


↓表に向けてみました。
2016G_6059.jpg
大きな器を作るのには、たいへん大きな材が必要なので、意外と制作する機会は少ないですねえ…。
いざ挽いてみると木地に割れが入っていたりと、むつかしいものです。

大きな器ですが、焼き物と違って軽く仕上がるのがよいですね。
ケヤキの木目もぞんぶんに楽しめる器になりそうです。わーい(嬉しい顔)



2016G_6063.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 
パパラッチ・ザッキによるスクープ写真です。
今日、やっと確認したキジバトさんのヒナ2匹ですexclamation 
見えますか〜〜足りない部分は心の目でみてください。
握り寿司みたいに、お行儀良く並んでおりました。
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2016年08月22日

■ミルミル(黒猫♀13才)が退院しました。

工房の3ニャンズのうち1匹、最年長のミルミルが今日戻ってきました…。


↓断尾手術終わりました。おつかれさまです。
2016G_5967.jpg
初の入院でした…。

そもそもは、シッポの先端にできていたしこりの表面が破れて、出血が止まらなくなったために、断尾するために入院していたのですが…。
術前の血液検査で、慢性腎不全が発覚。
数値が悪過ぎて全身麻酔ができず、シッポどころか、腎不全で余命宣告されそうないきおいでした。がく〜(落胆した顔)

ごめん、ミルミル… 気づかなかったよ。

局所麻酔でなんとかシッポは切りましたが、いたかったかなあ。
本来は、断尾のための入院でしたが… 
それどころではなくなり、慢性腎不全の治療がメインの入院のようになってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

その結果…。

2日間の病院での濃厚ケアにより、ミルミルはお医者さんもビックリの

奇跡のV字回復をとげました。ぴかぴか(新しい)

点滴で、たちまちの数値は正常値に近くなったのでした。ミルってスゴイ…。


↓工房に戻ったミルミル。
2016G_5994.jpg
シッポは根本から切れなかったので、10cmくらい短くなりました。

腎臓ケアフード(ロイヤルカナン)をたべています。
(食欲の鬼、むぎ君の家政婦視線がコワイ…)

2016G_5990.jpg
(ハッ!!)


高齢猫の多くに発症するといわれる、猫の慢性腎不全。
はずかしながら、病院で指摘されるまでぜんぜん気づきませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、ミルミルは療養食と定期的な点滴でケアしてあげれば、まだまだ長生きできると先生に言われて、ホッとしています。
でも、シッポの件がなかったら、本当に間に合わなかったかも…。ぞっとしました。
猫飼いの方がごらんになっていましたら、こんなこともあると、留意してくださるとうれしいです。

そういえば、娘が生まれて、赤ちゃんのそばにたくさん猫がウロウロしているのはどうも…と思い、むぎ君以外の猫はだんだん外猫にしてしまいました。
仕事も忙しく、むぎ君はともかくミルやうり坊のこまかい健康管理に目が行き届かなかったです。
もう反省しきり…。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
地味で我慢強いミルに申し訳なかったです。

2016G_5972.jpg
ミルは、この10年歴の工房ブログよりも前から、この工房にいます。
ある日私が帰宅すると、松本が仰向けになって、ネズミみたいな小動物を手に乗せてあやしていたのですexclamation
(それがミルミルでした…)
松本と国産漆専門工房を立ち上げて間もない頃からいるので、思えば苦楽を共にしたなあ。

最近、影が薄くなっていましたが、戦友のような存在でもあります。

20050609-2.jpg
※こちら、11年前のミルとむぎ君です。

猫たちも、みな10才超えのシニア群になりましたねえ…。
私たちも立派な中年となりましたしね。ぴかぴか(新しい)
これからは、もっと健康管理に気をつけて、工房の運営をしていこうと思いました。わーい(嬉しい顔)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

2016年08月21日

■2016年五色台の漆掻き(10辺目)

残暑の日差しがきつ過ぎて、少し屋外に出ると肌がぴりぴりします。
しかし、午後の強い陽光は黄味を帯びてきて、秋らしい色合いになってきましたね。
夜のコオロギの声も、2週間前の単奏から、スズムシやマツムシの音色も加わって複雑な演奏になっております。
…これで、もう少し涼しくなればいいのになあ。たらーっ(汗)

さて、昨日は松本が漆掻きに行きましたので、その記録です。


↓いよいよ10辺目に突入ですよ。ぴかぴか(新しい)
DSC_5456.jpg
堂々とした掻き傷が、こんなに増えました。


↓今回採れた漆樹液ですexclamation
DSC_5459.jpg
前回15ccとかなり漆樹液の量が多かったんですが、今回は12ccくらいでした。
多い辺の次は少なめになるんだそうですよ〜。次はたっぷり出るかな?

1辺目/2016年7月11日
2辺目/2016年7月19日
3辺目/2016年7月23日
4辺目/2016年7月27日
5辺目/2016年7月31日
6辺目/2016年8月4日
7辺目/2016年8月8日
8辺目/2016年8月12日
9辺目/2016年8月16日

明日は手術を終えたミルミルが工房に戻ってきます。
はやく会いたいなあ。


2016G_5721.jpg
さて、今日のおまけ写真は… 今年生まれたツバメちゃんです。
兄弟で電線に並んで、風にのってひらりひらりと飛行練習をしています。
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2016年08月20日

■工房のネコ、ミルミルが入院しました。

シッポの先にしこりができたため、断尾手術をしにミルミルが今朝入院しました…。
しかし、術前検査の結果を聞いて、かなりショックをうけています。もうやだ〜(悲しい顔)

病院から、血液検査の結果がわるく、全身麻酔ができないとの連絡がありました。

病気知らずで、10年以上病院に行ったことがなかったミルミル。
知らない間に腎臓がわるくなって、腎臓機能が25%しか残っていないんだそうです。
ぜんぜん知らなかった…。たらーっ(汗)
本当は、大鉈をふるって?すっぱりと切ってしまうはずだったんですが、局所麻酔で、最少限のシッポを切って、1日よけいに入院することになりました。


↓入院直前のミルミル。
2016G_5842.jpg

ぶじに手術を終えて、工房に帰ってくるのか、心配になってきました。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

2016年08月18日

■オーダーの木地溜の蓋付き椀を納品しました。

シッポの先にできたしこりが破れて、出血していたミルミル。(黒猫♀)
受診の結果、今週の土曜日に手術をすることになりました。もうやだ〜(悲しい顔)
この傷は治らないそうでたらーっ(汗)長いシッポの持ち主だったミルですが、断尾してしまいます… 
かなり短くなるらしいです。 (がーーん)

娘が生まれてから外猫になりましたが、傷が化膿しないように室内暮らしに戻しました。
ミルも不安なのかな? 私の布団にそっと乗っかってきて、今日は数年ぶりに一緒に寝ました…。
ミルミルのシッポがなくなるとは、なんだか想像がつきません。
でも、シッポよりもミル本体の方が大事ですもんね。13才だけど、麻酔とかうまくいくんでしょうか。
だんだんとわたしも不安になってきております。あせあせ(飛び散る汗)


さて、そんな今日ですが、これをご紹介したいなと思います。
オーダーのお椀を先日納品いたしました。


↓木地溜の蓋付き椀たちです。
2016G_5255.jpg
明るく透明感あふれるお椀でしょう? 蓋のみに絵付けをしています。
材はトチ、透け感のある木地溜です。一見すり漆仕上げっぽく見えるかもですが、しっかりと塗り込んだお椀なんですよ〜。
工房の国産漆の透明度、おそるべし。ふつうの漆ではこうはいきません。

2016G_5296.jpg
トチ材ですが、杢を含んだ部分がところどころあって、木地溜なので見ていて楽しいです。


↓蓋を開ける瞬間がやっぱり蓋付き椀の醍醐味ですね。ムード
2016G_5302.jpg

2016G_5317.jpg
この蓋は小皿にもなります。

2016G_5291.jpg
この蓋の絵柄は、吹きガラスの泡模様がイメージとなっています。
お客様のこだわりがあって、表現するのが難しかったですよ〜。あせあせ(飛び散る汗)


↓木地制作の様子です。
2013G_5103-thumbnail2.jpg2013G_5275-thumbnail2.jpg

当時はまだ木工旋盤を導入して間もなかったこともあり、複数の同形のお椀を挽くのに時間がかかりました〜〜。ふらふら
今は仕事も慣れて、刃物も増えたのでやりやすくなりましたが…。


↓手に取ったかんじ。蓋のつまみもお客様のこだわりありです。
2016G_5286.jpg

こうしてみると、工房独特のクリアな木地溜に、この流れ模様はよく合いますねー。ぴかぴか(新しい)
お客様のセンスにはいつもハッとさせられます。

ご依頼いただいた時期から、かなり年数がかかってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗) やっと納品できてホッとしてるところですよ〜。
とても気に入ってくださったそうで、有り難い限りです。
いろんなシーンでご愛用くださるとうれしいなあと思いました。わーい(嬉しい顔)


2016G_5780.jpg
さて、今日のおまけ写真は… ゲージが部屋に入って来て、ソワソワするむぎ君です。
ミルちゃん用に出してきたんですが、自分が入ってみたりして。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   オーダー品制作
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->