2006年05月15日

■こんなに葉が茂りました。

工房の庭の漆の木たちです。左が徳島県の“阿波うるし”右が岩手県浄法寺町のうるし(実生・直根付き) です。
5/15/うるし畑
葉がしっかり生い茂って、近寄ると小さな緑の森にいるような錯覚におちいってしまいます。(本当の山の中とは全然ちがうんですが)カテゴリ「漆の木の住人」を見ていただければわかるように、この小さな緑にたくさんの生き物が集っています。

そして、ひとつ発見!!漆の“ひこばえ”です。
5_15_hikobae_.jpg

5/15/ひこばえ2

こんな感じで3本ほどありました。苗を作るために今ある木から、以前根っこを掘ったのですが、そこから派生したのでしょう。予想はしていたんですが、うーんちょっと複雑。
なぜかって、今年私達たちがわざわざ作った漆の苗よりも、経過が良さそうですもん。(^^:) むむ。

でもウルシノキの場合、長い目でみることが大切なので、今後の様子の違いに注目していきます。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

2006年05月11日

■かぶれたその後。

先日、紹介した私のプチ漆かぶれ。こうなりました。

5/11/漆かぶれ

今はぜんぜんかゆくも痛くもありません。腫れもおさまって枯れてきた感じ。でも、やはり自分でひっかいた痕は赤みが残っています。まん中の赤っぽい固まりはかさぶた。約1ミリくらい。掻いてつけた傷か、つぶした水泡か、忘れてしまいました。(すみません、鈍感で。) こんな感じで私は治りがとっても早いのです。松本和明は、もともと傷の治りが遅いので(一昨年の虫さされの痕が残っていたりする)とってもうらやましがられます。(^^:)

★カテゴリの「漆かぶれについて」一覧の記事もぜひごらん下さい。

そんな私も、かぶれなくても作業後は、まぶたや耳たぶがむずむずかゆい時もたまにあります。たぶん、反応しているのでしょう。顔なんて腫れたら嫌ですね。これからの季節、気を付けなくては。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆かぶれについて

■分根の苗の状況

5/11/分根の苗

4/21、4/30に紹介した、高松市内の分根した畑の苗。“分根”とは、根を切って植えて発芽を待ち、それを苗にするという木の殖やし方です。(親木の分身、つまりクローンです) 今日見てみると、さらに大きくなり、はっきり漆の木の特長を表しはじめました。
根を植えたのは3月15日。2ヶ月弱でこんなになって、うれしいものです。
※分根の様子

今回の苗畑は、高松市の田んぼです。遠方で日々管理ができないのが気になります。(ある程度大きくなると多少ほったらかしでもいいんですが。)なんとなく田んぼの土はあまり苗に向いていないような感じもして、来年は近い場所で苗作りしたいと考えています。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

■漆の木の住人 7

高松市の五色台のうるし畑です。善通寺市の工房の庭の木にも、いろいろ虫さんが来ているので、山の畑はさぞかし… と思いつつ。
5/11/五色台畑の虫

青虫を見つけました。
うるしの若葉につかまって垂れ下がっています。葉っぱを食べるのであまり歓迎できない存在ですが(昨年は松本が“漆かき”をしている途中で虫に葉を全部やられたという事件が)でも同じ山の恵みを受けている者どうし。
なんの幼虫か分かりませんが、素直にきれいだなあと私は思いました。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人

2006年05月10日

■ウルシノキの開花、近し。


5/10/漆のつぼみ
以前、“漆の新芽とともに種も出ている”と紹介しましたが、どちらかと言えば「つぼみ」と言った方が的確だったですね。(^^:)  未熟なぶどうのような小さなつぶつぶの房が葉っぱと共に出てくるのですが、これがもうじき咲きます。(これがやがて“種”になるんですね) よく見ると、工房の庭にある数本の木のうち、つぶがふくらんで割れそうになりかけているものも…。
もう少ししたら、珍しい?うるしの花をお見せできそうです。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

■漆の双葉が大きく…。


まいた種から出て来たふた葉が、よりしっかりしてきました。
5/10/漆のふたば

よく見ると兄さん格のふたばは、葉の間に次の芽が…!! (しかもウルシノキらしい赤い色の芽です。意外と成長が早いなあ)もとの種のロウは、硫酸ではなく希硫酸での処理だったので、発芽状況はどうかなあと思ったのですが、そんなに悪くもないようです。
この子たちはある程度大きくなったら、ポットに移す予定。ほどよい春の雨と時おりの柔らかい日ざしで環境に恵まれて、すくすく大きくなっています。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

2006年05月09日

■むぎ、工房に来て1年目


5/9/窓辺のむぎ

昨年の5月9日、死んだ「にぃー」の後に「むぎ」がやってきました。
ちょうど麦の穂が実る時期だったのと、むぎわら色のネコだったので名前が「むぎ」に。
「にぃー」が交通事故死だったので、「むぎ」は完全室内飼いです。なのに先日、玄関ドアが開いていたところお外に出てしまってお仕置きされました。(^^:)
窓辺で遠い目をしているところを、パチリ。晴れ

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

■漆の木の住人 5


テントウムシがいっぱいです。いろんな柄をしています。

5/9/てんとう虫カップル

二つ星テントウムシのカップル。

5/9/赤てんとう虫

真っ赤な無地のテントウムシ。

5/9/十星てんとう虫

この子は星が10個くらいありました。

5/9/シャクトリムシ

シャクトリムシみたいなイモムシ君です。


ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人

■漆の木の住人 6


5/9/カエル1

ずっと温かい雨が降っていたせいか、
アマガエルの姿が目立ちます。5/9/カエル2

ウルシノキの葉の間に挟まれて、
隠れているのか休憩中なのかな?


ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング



posted by 宮崎佐和子 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人

2006年05月08日

■次々と発芽中。


5/8/漆の発芽
昨日から、春らしい柔らかい雨がしとしと降っています。
そのせいか、ただいま一気に発芽。兄弟が増えています。松本和明によると、芽が出る直前は土が盛り上がってまるでタケノコが出そうな感じになるそうです。数は、30本くらい? 
これからまだまだ増えると思います。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->