2006年05月04日

■最近の仕事


アクセサリーのパーツを集中して作っていました。今日は、それをやっと木地固めをすることができました。
5/4/室の中
ぷっくりした花型のパーツがどうしても欲しくて‥ 松本の協力のもと、木を切ってさくさくと手削り。いろんな大きさ、ボリュームのバランスの違う「花型」を、ここ数日でいくつか作りました。
5/4/花型の木地

この「花型」、木材を立体で削り出すのは物凄く難しく神経を使うのです。(木の目のぐあい、そして一枚一枚の花びらのボリュームの仕舞いの仕方など色々、とにかくいっぱい)そして、粗彫りからきれいに研摩するまでが時間がかかります。
最近、私は“彫り”の作業をほとんどしてなかったので、学生時代に木彫や“彫漆(塗り重ねた漆の層を彫り出す技法)”をしこたましていたことを思い出しました。 

5/4/花型木地の固め

とにかく出来るだけきれいに磨いて、いくつか漆を塗ることができてうれしい。ペンダントや色違いでラリエットにできたら、きっと可愛いでしょう。(完成はずっと先の話ですが)

他にもいろんな形のパーツを増やしています。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->