2006年05月20日

■漆の花が咲きました。


5/20/阿波漆の花
この春、新芽といっしょにたくさん出た漆のつぼみ。つぶつぶした、粒の小さな緑のブドウのようなこのつぼみに、今日やっと花が咲いているのを見つけました。ハートたち(複数ハート)
つぼみは、たいていの木に付いているのですが、まっ先に花を付けたのはやはり“阿波うるし”の木でした。(気が早いたちなのか、芽が出るのもいつも一番です) 
いつも思うのは、阿波うるしの花って岩手の木の花よりも賑やかな感じです。

5/20/アップ阿波漆の花
阿波うるしの花のアップ。


まんまるい緑のつぼみがパカッと開いて、白っぽい花と大きめのしべが出ています。うるしの実は、そのテの人にはそこそこ知られてないこともないんですが「花」を見る機会はそうそう無いと思います。
決して目を惹く花ではないけど‥ 可愛らしいと思いませんか?(^^)

昨年の初開化は、5/14でした。今年はちょっとばかり遅いのは、気温があまり高くないせいでしょうか。

※昨年の開花の様子

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

■歯のメンテナンス

皆さん、歯が痛くなくても歯医者さんに行ってますか? 
「ずっと行っていない」という方、ぜひ行くことをお勧めします! 

いま、松本和明と私は、二人そろって歯医者通いをしています。「大人の数人に一人は歯周病」とはよく聞くフレーズなんですが“歯周病”がこんなに恐ろしいものだとは‥‥
(- -:) てっきり、歯周病は歯ぐきが腫れること、歯石は歯の表面に石状の汚れが付くこと、くらいに思い込んでいたんですが、これがそれが〜。
歯石は一般人の歯ぐきの奥深くにたまっていき、それが歯を支える骨を溶かして歯が抜ける原因ナンバーワンと知った時はもうびっくりでした。(自治会の公民館で健康講習会に出て初めて知った)
歯を磨いているから、タバコを吸わないからってことは全然関係ないらしいです。二人とも、知らずしらずにけっこう歯石がたまってて、私は通院7回(歯石取りだけで)、松本は麻酔をかけて歯石取りという結果に‥ (T.T) しかも、クリーニング作業はそうとう痛いのですよぉ(だって歯ぐきの中の汚れを取るんですから。今回見つかった軽い虫歯の治療よりもっと痛かったどんっ(衝撃))。
でも、知らずに放っといて将来歯がダメになるのはもっと困りますもんね。(^^:)

さて、皆さんも一度歯医者さんに総チェックしてもらうことをおすすめします。

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング


posted by 宮崎佐和子 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->