2006年06月24日

■「八寸皿 つばき」



6/24八寸つばき
「八寸皿 つばき」2001年11月制作 Sawako Miyazaki
漆/2000年 岩手県産うるし使用 木地/トチ


初期の作品。漆絵でつばきを描いています。奥行きが出るよう、いろいろ表現に苦心したことを覚えています。
地は黒に見えますが、生うるしの塗り重ねで、本当は非常に濃い飴色。塗り重ねの漆を同心状に彫り込んで、深みが出るようにしており、とても凝ったもの。5枚組で作りました。決して安くはないものだったのに、意外と好評でぱらぱらとすぐ手元から無くなってしまいました。(もっと作っておけば良かったなあ)

つばきは私の好きなモチーフで、一番作品が多いのではないでしょうか。
漆の朱がとっても良く映えます。


posted by 宮崎佐和子 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品

■大あくび


梅雨のあいま、今日のお昼はかすかに日が差しました。
むぎは、最近お気に入りの昼寝場所(出窓に置いてある、小ぶりのケヤキの卓)でごきげんです。
6/24むぎ2


6/24むぎ3


6/24むぎ1

6/24/むぎ4

むむっ、なんとも豪快で気持ちよさそうなあくびです。
私もネコになって、むぎと一緒におひるねしたい… 眠い(睡眠)

ランキング参加中、毎日☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング



posted by 宮崎佐和子 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->