2006年07月05日

■漆のカップ。


今月の作品展にむけて、仕事の方はかなり忙しくなっています。(このブログでは、葉っぱだの虫だのをアップして、のんきそうに見えますが…)
7/5欅フリーカップ2
上塗りを控えた器たち。

7/5欅フリーカップ1
このカップは、4/5に3回目のすり漆をしたもの。(カテゴリ/工房の仕事4/5参照) これの2個は、試作として銀彩で絵付けしてみました。今回の上塗りに入れて、どんな仕上がりになるかチェック。

7/5欅フリーカップ3きのう仕上げた漆のカップ。蕎麦ちょこみたいで人気があります。(塗り上げて1ヶ月くらいは、使わずに置いてもらいます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時/7月18日(火)〜24(月)
会場/日本橋三越本店 本館5階 
   特選和食器サロン
※会期中は松本和明が在廊します。


ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

■愛する青虫君が…(T.T)


きのう、車庫に巣作り中のアシナガバチさんファミリーを紹介しましたが、もうひとつ、庭には密かな楽しみがありました。

それは、サンショウの木のアゲハの幼虫。黒ハート

お母さん蝶が卵を産みまくるので、非常食のサンショウを放出。さらに心を鬼にして、後進の子供たちを退け、3匹にしぼって大きくなるのを楽しみにしていたのです。
特に、一番上の子はおやゆびくらいに成長して「あと2回くらい脱皮したらサナギになるなぁぴかぴか(新しい)」と、指折り数えてました。
(私は、蝶のサナギが大好きなのです。夢の宝箱みたいで)

それが…

1匹減り、2匹減り、そしてお気に入りの大きい子も今日、いなくなっている!! 現場には不気味な争った痕跡が…どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
松本いわく「きょう、ハチが肉だんご運んでいたで」

うそーーーーがく〜(落胆した顔)
ハチさん、私の青虫さんで子供を立派に育ててください… しくしく。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by 宮崎佐和子 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->