2006年07月30日

■漆の森つくり現地見学会・下草刈りに参加しました。


平成15年の3月、香川県森林センター(仲多度郡まんのう町)にて、香川県や漆器組合が、漆の森つくり事業を行いました。この漆畑で定期的に見学会を兼ねた下草刈りのイベントを行うのですが、松本和明も参加してきました。

7/30草刈1暑い中、集まったボランティアの皆さん。

7/30草刈2五色台の工房の漆畑とおなじく、こちらもすごい背丈の草にうるしの木が埋もれてます。

7/30草刈3森林センターさんで支給してくれたりっぱなカマを使って草をばさばさ。さすが、ご年配の方は上手に刈ります。

7/30草刈4若い人も慎重に草刈り。後で植えた、小さな苗もあるから気を付けて。

7/30草刈5大きな草があっと言う間に刈られて、りっぱな漆の木が出てきました。ちょっと見ないうちにすごく大きくなっていてびっくり!!

7/30草刈6松本が昨年の文化庁の研修で集めた、日本各地の漆の苗もちゃんと姿をあらわしました。育っていてよかった!

※研修先の苗の植栽の様子


この森林センターに植えられているのは、徳島の漆の木です。
夏の草刈りは、見学会を兼ねてボランティアの方が参加しますが、ふだんはセンターの方がきちんと管理してくださってます。

この見学会&草刈りの主催は、香川県経営支援課(もと産業振興課)なのですが、もう部署を移動された前任の方も参加されて、久しぶりにお会いすることができました。(しかもこんなに暑い中、わざわざまんのう町まで‥。お役所の方は移動になったら、もう前の仕事は忘れちゃうのではと思ったんですが)
皆さん、やっぱり漆が好きなんだなあ!とすごくうれしく思った1日でした。ムード

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) |   展覧会鑑賞・イベント参加

■黄昏時の漆の木。


とっぷり日も暮れたころ、松本は工房の庭の漆の木で写真を撮っていました。

7/30住人1カナヘビさんです。葉っぱの上でのんびりしています。

7/30住人2
ぷっくりよく太った子です。木のまわりで
たっぷり虫を食べているようです。
7/30住人3
アマガエルさん。いつものように半眠りではなく、
しっかり起きて捕食体勢?になっています。


7/30住人4
漆の枝にとまる、まだみずみずしいクマゼミ。
ウルシノキにはよくセミが集まります。
きっと美味しい樹液のジュースが目的なのでしょう。


7/30住人5
うるしの木の近くの杭に、きのう羽化したクマゼミの抜け殻。


7/30住人6
そこへ、ワタクシ宮崎が参上。クマゼミさんを捕まえ〜た!
「う〜ん、ちょっと失礼。きみは女の子だね」
すぐ放してやりましたが、
地上に出て間もないのか飛ぶのが下手でくるくる回って飛んで
とってもかわいらしかったです。

わたし、こんな小動物を捕まえるのがダイスキなのです♪


7/30住人7
調子にのって、さっきのカナヘビさんも。
「おやおや君は再生シッポだね〜」
あらら、なんだかとっても迷惑そうな顔してます‥
ごめんね(^^:)


ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->