2006年11月13日

■五色台のウルシ畑に行きました…種取りに。


ふだん、紹介している漆の木は、主に善通寺の工房の庭に植えてあるもの。これらの木は樹液を採るためではなく、主に観察のためにあります。
11/13五色台1
高松市と坂出市の間にある五色台。この山の中に、2002年から苗を植え続けている、漆畑があります。
ここの漆の木は、同じ四国の徳島県から来た「阿波うるし」。将来樹液を採るために育てられています。

11/13五色台2
きのうは、研究所展を見るために久々に高松に行ったので、畑に寄りました。そして、今年実った種を高枝ばさみでパチパチ。

11/13五色台
工房の庭の木は伸びはたいしたことなかったのですが、山の畑の方はすごい! 1メートルは伸びています。

11/13五色台4
ウルシの実もけっこう採れました。
けど、こっちの畑は実は少ないようです。


11/13ぶどう
ブドウのような草。この五色台の畑にはいっぱい生えています。カラスや小鳥がこの実が大好きなんですよね〜(ムラサキ色のフンをする)

11/13紅葉したハゼの木
道の途中、きれいなはぜの木を発見。
みんな、これをうるしの木と思っているんだろうなあ。
posted by 宮崎佐和子 at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

■漆の木の住人。


高松市の五色台にある、工房のうるし畑。
なんと、はじめて小鳥の巣をみつけました!

11/13巣1
枝の又に乗っかってます。
今まで葉が茂ってたから、気がつかなかったんだ…!
なんだかすごーく嬉しいです。


11/13巣2
近寄ってみました。
いろんなツタや細い枝で編んだ、粗めの巣です。
どんな鳥が作ったのかなあ…。


11/13カマキリ1
シックなチョコレート色のカマキリも見つけました。
彼女もママカマキリ。


11/13カマキリ2
つまんだら怒ってたので手の甲へ。やっと威厳を取り戻しました。笑
きっとこの畑のどこかに産卵するんでしょう。iモード





posted by 宮崎佐和子 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人

■松本家のネコさんたち。


久しぶりに松本の実家の子ネコたちに会いました。
お母さんネコはどっかに遊びに行っていないみたいで、さわり放題です。すっごくむにゅむにゅしてます〜。
11/13_ねこ2
いま3匹。みんなカメラ目線でイイコです。
あと1匹、茶トラがいたんですが里子に。

11/13_ねこ3
ミルミルはカメラ嫌いだけど、この子は平気。
写りの難しいクロネコもこのとおり。


かわいいなあ〜〜。また新しいネコが欲しくなってしまいます…。
posted by 宮崎佐和子 at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

■横浜での作品展のお知らせ。


和うるしの器展
11月15日(水)〜11月28日(火)
会場/高島屋横浜店
7階 特選和食器売場


※11/15〜21は松本和明が在廊します。
※宮崎佐和子も週末のみ在廊予定、
 詳しくは後ほどお知らせします。
posted by 宮崎佐和子 at 02:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ お知らせ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->