2006年11月23日

■西条の「だんじり」一行さん来訪。


今日は、愛媛県西条市のだんじりを愛するKさんご一行が工房に来られました。
だんじりの修理のため、輪島に行き、そして漆が大好きになったという方たちです。
11/23だんじり1
せまい工房ですが、漆はいっぱいありますよ〜^^
だんじりは、素材にこだわって日本産漆をいっぱい使って仕上げたそうです。
11/23だんじり3
なんとその修理に使った漆とほぼ同じもの
(同じ漆かきさんが同じ時期に採った漆)
がうちの工房にもあったのですexclamation


11/23だんじり2
だんじりの一部を持ってきて見せてくださいました。
(だんじりはお祭りが終わると分解して箱にお仕舞いする)
古くから受け継がれたものを修復しながらかついでいるそうです。

11-23-5-.jpg

これはだんじりの柱の一部。
このほか、蒔絵や木彫りのパーツも見せていただきました。
(輪島で仕上げただけあって本格的なものです。
日本産漆をたっぷり使った上品な塗りでした。
 漆もきっと喜ぶだろうな〜)



西条祭りは毎年10月15.16日でした。(KさんたちはNHKのBSにも出演されたそうです) 練習と本番、だんじりを担いだ首のこぶもチラッと見せてもらったりして…(番組に出ていたから)スゴ〜ほんとにありましたexclamation×2

“ちょうさ”の町、香川県豊浜町にしばらく住んでいた松本によると、お神輿は町で一台、フェラーリを所有するようなものなんだって。
まさに地元の誇りなんですね。ムード


11/23だんじり5
※追加。だんじりの勇姿です。
組み上がったらこうなるんですね。
posted by 宮崎佐和子 at 23:05| Comment(4) | TrackBack(1) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->