2007年02月12日

■遅辺・精製漆の桶です。


2/10に届いた、ふたつの漆の桶。
そのうちのもう一つの桶、遅辺の精製漆を紹介します。
2/12漆1
桶の中を開くと…こうなっています。^^
中にただし書きがあって、桶と中身の重さ、そして松本用と書かれています。
…でも実は、この遅辺漆ではなくって、契約生産をお願いしていた好みの裏目漆の精製がくるはずでした。が、大森さんが輪島の工房長○さんに、しつこ〜くせがまれてついに渡してしまったらしいです。が〜ん がく〜(落胆した顔) …でも、その工房長○さんにも大変お世話になっているので、まあ怒るわけにもいかず… で、この漆が代わりに来ることになりました。ぐっすん。

2/12漆2
そんないきさつのあった漆なのですが、実際に来てみると私たちはもうゴキゲンです。いい感じの精製漆になってまあ良かったかな。^^
この漆は堆漆板でも作ろうかなあ、と思っています iモード


posted by 宮崎佐和子 at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) |   工房に届いた漆たち
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->