2007年02月26日

■トラネコむぎの試練。



ここのブログでは、きっとおちゃめなキャラだと
思われている工房のトラネコ、むぎ君。
2-26-mugi-1-.jpg
しかし、ここ最近は態度がでかくなり、飼い主を尊重せず、可愛らしい態度もとらなくなってきました。
まず、甘えてこなくなりました…。しくしく。しかも、いっつもストーブ横で休日のお父さんのごとく縦のものも横にしようとしない態度です。むかっちっ(怒った顔) 
『いったい何のためにお前を飼っているのじゃ。飼い主様を癒すためではないのか』と、飼い主様(注/私)は怒り、ついに、経済制裁が発動しております。

制裁とは… 
飼い主様を『自動餌やり機』としか思っていないむぎ君に対し、飼い主様のありがた〜い庇護のもとで自分があるということを自覚させる、分かりやすい対策を取りました。
対策の内容にあたっては、奈美悦子方式※ を参考にしました。(※反抗期の息子を海外の島に連れ出し兵糧攻めをして降参させた)

そうです、彼の胃袋をにぎることにしたのですexclamation
ごはんは、私の手から少しずつ食べさせるようにしました。
そうして1日2日… 1週間たったら、さすがの彼もシロハタを振りました。

2-26-mugi_2_.jpg
ひさしぶりの熱っぽい視線…。よしよしいいぞ。

2-26-mugi_3_.jpg
ね〜〜ゴハンまだ〜〜〜(訳)

2-26-mugi_4_.jpg
うがうが〜 はやくちょうだいな(訳)
もうヨダレだらだらのむぎ君。


最初はふてくされたり、気取ったりしていたむぎ君ですが、さすがに腹が減っては男前が保てません… (^^;) 
今はごはんを食べた後は、みごとなヨダレの水たまりを作る有様です。(ちょっとかわいそうかな?)
でもおかげで、メタボリック気味だったむぎにも、かすかにウエストが…。

ネコの態度さえ気になるのですから、本当の子育てってタイヘンだろうなあ〜。ちょっとそう思った出来事でした。晴れ





posted by 宮崎佐和子 at 20:27| Comment(6) | TrackBack(1) | ■ 工房のネコ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->