2007年03月31日

■徳島のネコさん。

さて、徳島滞在中は阿波踊り会館近くのお宿に宿泊しています。
毎朝、徳島そごうの会場までてくてく通っているわけなのですが…。

3/31ネコさん1
道中、商店街に住んでいる?ネコさんと遭遇。
名前はターちゃん。仲良くなっちゃいました ムード


ターちゃんは、食堂の前でひなたぼっこしていました。
どうやら野良ながら、その食堂のおばさんに名前ももらって可愛がられているようです。

3/31ネコさん2
松本にナデナデされて大喜びのターちゃん。

3/31ネコさん3
ネコキックしながらもだえまくりですあせあせ(飛び散る汗)


ターちゃんとは「タヌキ」からついたあだ名だそうで…
ずんぐりしてシッポも今どき珍しくダンゴ状。からだもでっかくオヤジっぽいんだけど、まだ子ネコだそうで(えっホント!?)( 'o':)!! 甘えんぼ盛りなんだって、カワイイ〜ハートたち(複数ハート)
あしたの朝も会えるかなあ。

毎日、会場でこもりっきりなので、こんなささいな出来事がちょっと楽しみになります iモード

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

2007年03月30日

■徳島の「焼き餅」と桜。

今日は徳島のお客さまの案内で、松本が「焼き餅」のお店に行きました。(私は会場でお留守番?です)徳島の郷土のお菓子だそうで…しっかりと焦げ目を付けた素朴なお餅なんです。
3/30焼き餅
阿波おどり会館近くのお店で。

目の前で薄く押して焼き、あつあつの焼き立てが食べられます。
お餅はこし餡が入っって、しっかり付いた焦げ目が味のアクセントにもなっています。


3/30桜
こちらでも桜の花が咲き始めました…晴れ


ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:50| Comment(16) | TrackBack(0) | ■ 日記

2007年03月29日

■桜の花が咲き始めているそうで…

昨日までは、徳島も雨だったり曇りだったり…というお天気だったのですが、きょうはとっても温かくて晴れていました。
会場までの行き帰りしか、外の空気に触れませんが…
もう「世間は春」という感じです。

3/29お弁当
さて、手描きのメッセージカードを添えて…
お客さまから手作りのお弁当をいただきましたハートたち(複数ハート)


うわ〜〜美味しそう。しかも桜の花まで入っています☆
(もう桜って咲き始めているらしいです)
たしか昨年も同じ方に「会期中は野菜不足になるから」と野菜ジュースを付けて作り立てのお弁当をいただいたっけ。もうやだ〜(悲しい顔)
会場を通じて、こんなふうにいろんな方が応援して下さるのがとってもありがたいです。

さて、あと4日ですががんばろうと思います iモード

ランキング2種参加、毎日クリック☆  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2007年03月28日

■そごうでの徳島展、始まっています。

昨日から順調に始まった作品展。
会場はこんな感じです。広いのでゆっくり見ていただくことが出来ます。
今日も来場して下さった方、ありがとうございました ハートたち(複数ハート)
3/28会場1
きのうは徳島新聞さん、きょうはNHKさんが取材に来て下さいました。どうぞよろしくおねがいします。(_ _)
3/28会場2

展示中の東さんの採った「阿波うるし」の桶を前に、説明をする松本。
…うるしの話になると、ついつい熱が入ってしまうんだよなあ。^^;

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2007年03月26日

■能登沖地震、輪島は大丈夫でしょうか。

広島展の次にさっそく徳島展の予定が入っており(あれ?来月かと思っていたのに…^^;) またもやネコさんを預けて、きょうから徳島入りです。


ところで、昨日の朝、能登半島沖で震災がありました。
輪島も深刻な打撃を受けたそうで… とても心配しています。
知人もいるし、漆工芸の今後を左右しかねないショックにならないかと気をもんでいますが、まだ現地の詳しい情報が分からないのでなんとも言えません。
ミクシでお友達になった、お父さんと輪島の塗り職人をされている男性に安否のメ−ルを送ったところ、「無事」のお返事をもらってほっとしたのですが、仕事場は壊滅的で今後の生活が不安だ、ということでした。

ただでさえ細くなっている漆工芸の、大半を支えている大事な輪島です。
不景気のさなか「今後どうしようか」と思っていらした職人さんたちが、この震災でダメージを受けたらその今後をどう考えるでしょうか…。私には文化財の破損より、職人さんたちの底力の被害の方が気になります。
そして、仕事部屋の作り…というか調子は、一般の人が考えるよりとってもデリケートなので、補修して仕事を続ける場合も軌道に乗るまではなみたいていでないと思います。

そして松本が心配しているのは、日本産漆の最大消費地が輪島であるということ。このダメージで日本産漆を使っている産地が影響を受けないか、ということです。
今回の震災は、高品質の漆器の生産や漆かき職人さんの生活を直撃しかねない災害なのです。
今後を慎重に見守りたいと思います。




posted by 宮崎佐和子 at 12:07| Comment(7) | TrackBack(1) | ■ 日記

2007年03月25日

■徳島そごうでの作品展のお知らせ。

松本和明・宮崎佐和子 和うるし展
3月27日(火)〜4月2日(月)

10時〜19時30分(最終日の画廊は17時閉場)
会場/そごう徳島店 5階 美術画廊
(徳島市寺島本町西1-5 大代表 088-653-2111)

椀、重箱などのほか、卓、漆絵、漆のアクセサリー等。
日本産漆の資料も展示いたします。


※昨年採取された、阿波漆の樹液を展示いたします。
※会期中は松本和明・宮崎佐和子が在廊しますので、お気軽にお声かけくださいませ。

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2007年03月24日

■生徒さんが、漆の植栽をしました。

今日は三木町の里山の畑に、工芸高校の生徒さん&卒業生10名と一緒に、漆の苗を植えました。里山の活性化の一つとして、漆の木が育ってくれたら…との願いを込めて、漆芸コースと環境研究の生徒さんが植えることのなったのです。
…が! 当日はなんと小雨です。

3/24漆の植栽1
まずは、山の持ち主の多田さんのお宅へ集合。
(きょうはNHKと朝日新聞さんの取材もあります)

3/24漆の植栽2
さて、多田さん宅から400mほどの所にある畑に移動。
土質も良好の上に、今日の日のために多田さんがきれいに耕してくれていて、土はフカフカで〜す。^^ 
畑に足を踏み入れた女の子、「わ〜フカフカで気持ちいい」「ミミズがおるで」とおおはしゃぎ。取材のカメラもものともせず。

3/24漆の植栽3
まずはペグを刺して、漆の木を植える位置を決めます。
さあ〜手伝ってネ。
3/24漆の植栽4
今日の主役、漆の苗です。(徳島県産の阿波うるし)
3/24漆の植栽5
まず、松本が植え方を説明して…
3/24漆の植栽6
どんどんいっちゃってください。
3/24漆の植栽7
さあしっかり植えましょう。
3/24漆の植栽8
うわ〜〜先生、どうやったらええん??
3/24漆の植栽9
土ってけっこうつめたいなあ〜あせあせ(飛び散る汗)
3/24漆の植栽10
ちゃんと植えよるけん。
3/24漆の植栽11
は〜いこれはアタシ達が植えました揺れるハート
漆が採れるの10年後だってネ、10年経ったら
アタシら28でもうおばちゃんや〜〜ん (コラパンチ)
3/24漆の植栽12
一番お気に入りのデッカイ苗だよハートたち(複数ハート)

さて、今日は約30本の漆の苗を、約1時間かけて植えました。株間は約3m。
漆の苗を植えることじたいは、そう難しくありません。大切なのはしっかり根元の土を押さえてやること。そうするとしっかり根がつきます。
今回は思わぬ雨でしたが、苗の定着のためには良かったです。

…さあ、だいたい終わったようですね。^▽^

3/24漆の植栽13
中央の男性が地主の多田さん。
たくさん生徒さんが畑にやってきて嬉しそうです。
3/24漆の植栽14
全員の写真ですハートたち(複数ハート)
分かりにくいですが、植えたばかりの苗が立っています。

3/24漆の植栽15
おつかれさまexclamation 多田さんのお宅に戻って休憩です。
用意してくれたお菓子に女の子たちは「むっちゃ美味しそうや!」と大喜びです。(ふつうのおまんじゅうやクッキーなのですが)
お天気が良ければ、お昼にバーベキューするはずだったのにね、残念!!

さて、正直な話、高校生たちがこ〜んなに盛り上がるとは思いませんでした。先生いわく「子供とおんなじやけんな、土に触らせとったら喜ぶんじゃ」…でしたが。^^; たしかそんな感じかも?

ここは毎年、漆の苗を植える予定です。
いつかこの苗たちが大きな木になって、地元の人たちと多くのものを結ぶ役割をしてくれることを祈ります。
土地を提供して下さった多田さん、今回の企画提案をしてくださった香川淡水魚研究会さん、高松工芸高校の先生方、そしてその他多くの皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします iモード

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:55| Comment(6) | TrackBack(1) | ■ ウルシの木の記録

2007年03月23日

■漆研の同級生の送別会。

私の研究生時代の同級生が、この春に地元の大阪に転勤になるために10年間住んでいた香川県を離れることに…。そこで、ささやかながら送別会をひらいてみんなでお祝いをしました。

3_22_sikken_.jpg
中央前の男性が主賓の今門君です。
先月、待望の二世も誕生したので二重のおめでた ハートたち(複数ハート)


会うのは、みんな久しぶり…
いま、灸まん美術館で開催中の「磯井正美賞展」のおかげもあって、遠くに住んでいる修了生にも会うことができました。

いろんな話をしたけど、みんな丸く?なったなあ。^^;

研究生どうしって、友達でもあるけど身近なライバル?でもあったりするので、以前はどこか素直でない部分や、また若くて世間を知らないこともあって仲間を正しく理解し合えない時も正直あったんだけど、今はそれなり世間にもまれて心が優しくなったような気がします。いろんな生き方も「あり」かなって。

だからそのぶん、うれしくもあったし楽しかったです。

でもでも、同期の彼が10年ってことは、私がこの世界も入って10年ってことでもあるんですね、わああ あせあせ(飛び散る汗)
私が漆の世界に入るにあたって、相談した某先生が「最低10年はがんばる気でやらないと」と当時おっしゃった言葉が蘇りました。
そういう意味では、今年は、ひとつの節目にあたるのかもしれないなあ。

今回の公募展や送別会を通して、仲間のさまざまな歩んだ道を垣間見て、感慨深いものがありました iモード


ランキング二つ参加中です→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 18:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ■ 日記

2007年03月21日

■戸河内刳物さんの「浮上お玉」。

先日、広島の木地師の新宅さんのところに行きましたが、その時に新宅さんに刳物(くりもの)の木地師さんの工房にも案内してもらいました。
とってもいいものを見せてもらいましたので、ご紹介します。
3_21_sazi_1.jpg
戸河内刳物の横畠文夫さん。
木屑をくべたストーブがあったかく懐かしい雰囲気です。


さて、ここで作ってらっしゃるのは、木のお玉や杓子、匙など。
朴や桜の木地をさまざまな刃物を使って削り出します。(仕事にも道具にも松本は興味しんしんです)
3_21_sazi_2.jpg
3_21_sazi_3.jpg
3_21_sazi_4.jpg
3_21_sazi_5.jpg
鮮やかな手さばきで、一つのお玉をくり出しました。


3_21_sazi_6.jpg
なぜ「浮上お玉」というのかというと…
鍋の汁物に使うと、木なので浮き上がります。
縁起物でもあり、実用的な道具なのです。

3_21_sazi_6.jpg
お玉の丸い部分と取手の付け根の部分に「くびれ」があります。ほかの産地のお玉にもあるそうで… 今までなぜあるのか分からなかったので、松本が横畠さんに聞きました。
すると、使う刃物の特性と木材の繊維方向の収めどころとして必ず必要な処理が「くびれ」の筋の正体でした。

さて、今回は桜材のお玉をふたつ買わせていただきました。
お鍋の季節はもう終わりですが、煮物、特にお芋などをすくうのに崩れなくってとっても調子いいんだとか。
使うのが楽しみだなあ ムード



posted by 宮崎佐和子 at 23:58| Comment(47) | TrackBack(0) | ■ 日記

2007年03月20日

■漆畑でカナヘビさん発見。

工房の庭の漆の畑。
そこで松本が、今回植樹する漆の苗の仕込みをしていると…
3/20カナヘビ1
冬眠中?のカナヘビさん発見exclamation
寒冷紗の下にいました。


3/20カナヘビ2
いつものように観察(検査?)が始まります… 笑
すごく寝ぼけまなこで、ぼけ〜〜っとしています。

やっぱりずっと冬眠していたせいかなあ、痩せてます。

3/20カナヘビ3
二匹そろって、撮影。
仲良しだったのかな。


3/20苗1
さて、松本はこの土曜の植樹に向けての苗の手入れをしていました。
苗が乾かないように湿気を与えて、また土の中に埋めたりと、いろいろ準備があるのですね。
3/20苗2
ちびっ子の漆の苗たち。
うまく付くといいなあハートたち(複数ハート)


ランキング参加中、今日もクリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング


posted by 宮崎佐和子 at 21:21| Comment(6) | TrackBack(1) | ■ ウルシの木の記録
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->