2007年11月26日

■皮むきしたマダ(シナ)の木の様子。

さて、十日ほどまえに皮むきをした、マダ(シナ)の木ですが…。

↓こんなふうに外に陰干ししていました。
11/21剥いだマダの木の皮


今日見ると、あれれ??
松本の木工作業場に、細めの皮が2本置かれていました。もう、皮がまるまって、くるんくるんです。
11/26マダの皮1
この皮を使った花器をご注文をいただいたところから
いつ頃にできるか、お問合せがあったそうです…。

そこで「そろそろいいだろう」と、たくさんの皮の中から、花器に良さそうなものを選んで持って来たみたいです。

11/26マダの皮3
こうしてみると、このマダの木の皮は
ウルシの木の皮にけっこうよく似ています。
(断面の雰囲気とかむっちりぶ厚いところが)




毎日楽しみにしてます^^→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) |   素材
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->