2008年04月04日

■工房のネコ、むぎ君を紹介します。

工房の大事なメンバー、猫さんたちを紹介していきます。
今日は、むぎ君です。^^

4/4むぎ君自己紹介
むぎ 雄 2005年3月生 体重6.8キロ
体毛・キジトラ 目・グリーン
生家・善通寺市内のMさん宅

この春で3才になりました。
3匹の中で一番身体が大きいです。頭が大きくて目も大きく(黒目も大きい)目鼻が顔の下にきゅっと寄っているので幼く見えます…が実物はでかく、むぎを実際に見た方は「でかっ!!」とびっくりされます。
そしてむぎは、3匹の中で一番写真が撮りやすい、モデル向きの猫です。
顔の表情が豊かで、時にはものすごく人間くさい顔になって、それがとても楽しいのです。

むぎは、ミルミルの兄ネコが死んだあと、私がご近所さんからもらいました。麦の穂が実る季節だったので、この名前に。

寂しかった私は、とにかくトラネコを探していました。
そんな中、ホームセンターの入り口の「子猫もらって下さい」という手描きの張り紙を見て、すぐその家にもらいにいって登場したのがむぎ君です。
むぎの母猫は、むぎによく似た優しい感じのキジトラ。父猫は近所の猫だろうということでした。
むぎのお母さん猫は、大きいお腹でスーパーの駐車場でいたのを拾われて大事に飼われ、むぎはその次のお産で生まれたそうです。同じキジトラの3兄弟のうちの1匹でした。
そのとき、生後2ヶ月くらいだったと思います。うちに来てから、私が猫可愛がりに育てたので、すっかり温室育ちのネコになってしまいました。

むぎが来てから、デジカメを持つようになったので小さい頃の写真はいくつかあります。

1221むぎ0.jpg
うちに来て数日後。生後2ヶ月
体重は1キロあるかないかです。


1221むぎ1.jpg
来て1ヵ月の頃。松本がカゴを編んでいるのをみて
チョッカイ出しにひざの上に。

4/4ちいさいむぎ君

今ではメタボおじさんっぽくなってしまったむぎ君も、子ネコの時はこんなにハツラツとしていたんですね。
好奇心いっぱいのキラキラした顔をしています。

8/4メロン3
「お届けもの」が大好き。検品係なんです。
新しい荷物が届くと必ずチェックします。

4/4むぎ君と野ネズミ
ミルの「お持ち帰り」も大好き。
去年、ミルが生きのいい野ネズミさん
持ち帰った時は大興奮!しました。
(結局、逃げられちゃったけどあせあせ(飛び散る汗)

12-23ねこ2.jpg
そしてミルミルのことが大好きです。

4/4大開らきで眠るむぎ
そして暑くなると大股開きで倒れます。
6/15 むぎ3
寝顔は、こんな感じです。
ゆるゆるしています。


運動神経がにぶいので、高い所へ行きたい時は松本に介護してもらいます。
ゆったりおっとり、というのがむぎ君の特長でした。

…うり坊が来るまでは。

バッド(下向き矢印)うり坊が来てからのむぎ君の毎日。
12/4むぎとうり坊
気が休まる時がない、むぎ君です。

うり坊が来るまで、ずーっと「ゆるいキャラ」だと思われていたむぎ君ですが… 意外と「うつわの小さい男」ということが露呈しました。あせあせ(飛び散る汗)
ミルは神経質で、新しい猫が家に来るとやっぱり嫌がりますが、最終的には寛容し受け入れてやります。
うり坊も最初はむぎと相容れませんでしたが、一緒に暮らして数ヶ月も経つと、もうむぎと争うようなことはしません。
むぎが「キャ〜〜」とうり坊を追いかけていじめても、コロッとお腹を見せて「もうかんべん」します。
むぎ君の心がせまいのは、ミルやうり坊と違って、苦労知らずだからでしょうか。
他人を許容するということができません。(ただ単に、とことん性があわないだけかもしれないけれど…)

でも、こんな人間くさいむぎ君が、なんだか憎めない私です。


※次はうり坊を紹介します。^^

ランキング参加中、毎日クリック→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) |   工房のメンバー
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->