2008年06月01日

■巣から落ちた子スズメさん。

今日はとてもいいお天気でした。晴れ
小鳥たちは子育てのシーズンですね。先日、工房の近くの電線にとまっていたツバメの兄弟をご紹介しましたが、今日はスズメさんです。
私の実家に、いまスズメの兄弟がいるというので見に行きました。

バッド(下向き矢印)この子たちです。(拡大します)
 兄弟が続いて、巣から落ちてしまったんです…。
6/1子スズメ
6/1子スズメ
最初は1羽だけ転がっていたのを母が拾ったのですが、続いてもう1羽落ちてしまい、兄弟そろって竹籠に入ることになったんだそうです。あせあせ(飛び散る汗)

よく助かったもんだと思います。
巣立ちまでもう少し、という感じです。ここまで大きくなると、もう人には懐かないだろうなあ。(スズメさんの手乗り、可愛いんです)

さて、巣から落ちちゃったこの子たちですが、ちゃんとお母さんが面倒みているんです。

バッド(下向き矢印)ちょっと写ってます、お母さん。(拡大します)
6/1スズメの親子
親鳥たちがせっせと餌を
運んでいるんだってexclamation

私たちがヒナに近づくと、親スズメはもう大騒ぎです。

最初は落ち込んでいたヒナたちも、今はすっかり元気になっているそうです。(でも、巣は屋根のてっぺんなので、人の手では戻してやれないんですよね…)
それにしても兄弟そろって巣からはみだすなんて、ドジというか、これから先もちょっと心配な子たちです。^^;


posted by 宮崎佐和子 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->