2008年09月14日

■しばらく見ない間に、ウルシの木が…。

今日も暑かったけどすがすがしい晴れの1日でした。晴れ

さて、半月あまり見ていなかった工房の庭のウルシの木ですが、最近どんな様子かというと…

9/14漆の木

バッド(下向き矢印)虫に喰われていました。たらーっ(汗)

9/14漆の木に付いた虫
(クリックで写真拡大します)

こんなコロニーが、木のあちこちにあるんですね。
実は前からあって、見つけたらときどき摘んでいたんですが…ものすごい勢いで勢力拡大しています。ふらふら

バッド(下向き矢印)漆の葉っぱを食べて大きくなった虫さん。
(クリックで写真拡大します)
9/14漆の木に付いた虫
みんな、こんなにまるまるツヤツヤ
立派に成長してくれて…嬉しいよう。


それにしても、漆の木の周囲の住人はかなり様変わりしています。
あんなにたくさんいたセミは、もういません。

9/14クモさん
大きなクモさんです。巣を張るのかな?
(何気にクモは好きだったりします)


9/14リベンジ葉
リベンジ葉も、しっかりしてきました。


四国の渇水はまだまだ続いています。
秋らしい雨は、ときどき降ってくれて、この周辺の土地はしっとりとしたいい感じになっているのですが…肝心のダムに水が貯まっていないのですね。あせあせ(飛び散る汗)
このままだと高松市は今月下旬にも夜間断水に入る見込みなんだそうです。
断水、困りますね。
94年の大渇水の時だったと思うのですが、夜間断水があって、当時の私は会社勤めで帰りが遅く、深夜帰って水が出なくてお風呂やトイレにとっても困った記憶があります。
一人暮らしでお勤めの人は、コントロールがなかなかできませんものね。
当時を思い出すと、懐かしいような不思議な気分になります。



今日もクリック^^→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->