2009年01月06日

■京都での浄法寺漆イベントのお知らせ。

京都の「みやこめっせ」で、浄法寺漆の展示会があります。
あわせて、瀬戸内寂聴さんの特別講演も開催されます。お近くの方は、ぜひ足を運んでくださいませ。^^

寂聴さん講演

漆樹のしずくをあつめて‥
 〜国産漆最大の産地 浄法寺〜

***************************************************
日  時/1月14日(火)〜18日(日) 9:00〜17:00
     ※最終日は正午まで。
場  所/みやこめっせ 第1展示場

展示内容/岩手県浄法寺地域の「漆」をテーマに、「漆掻き」や「浄法寺塗り」の関連資料を紹介しています。
***************************************************
特別講演
天台寺名誉住職 瀬戸内寂聴師(二戸市名誉市民

開催日時/1月15日(木) 
     第1回目 午前11時から
     第2回目 午後1時30分から
     ※各400席です。お早めにお越しください。
***************************************************
「漆」と「漆器」ワークショップ

開催日時/1月16日(金) 午後1時30分から
     テーマ:浄法寺漆の特製と浄法寺塗
     1月17日(土) 午後1時30分から
     テーマ:浄法寺漆と文化財
***************************************************


‥すごく盛りだくさんのイベントで、ちょっと分かりにくいですね。あせあせ(飛び散る汗) 分かる範囲ですが、少し補足させていただきます。

これは、岩手県二戸市が主催する企画なんですね。
「漆樹のしずくをあつめて‥ 国産漆最大の産地 浄法寺」というタイトルで、京都のみやこめっせというイベントホールで展示会をされるのです。(入場は無料です)
会期中は、みやこめっせの第1展示場で、浄法寺漆と特産品の浄法寺塗りの資料を展示します。これがメインイベントです。
そして、15〜17日の連続3日間は、これに加えてサブイベントが日替わりで開催されるのです。
まず、15日は、瀬戸内寂聴さんの講演。
天台寺の住職をされ、浄法寺漆に造詣の深い寂聴さんが浄法寺漆についての講演をされます。
席が400席だけなので、混雑した場合は入場制限を行う場合があるので、聴きたい方はお早めに行った方がいいかもしれません。
そして16日は、ワークショップ第一弾。
そして17日は、ワークショップの第二弾です。
16日と17日では、テーマが異なるのでワークショップの内容も違うのかも知れませんよ。(おもしろそうですね!)

‥とざっとこんな感じの催しです。
二戸市の意気込みが感じられるような、盛りだくさんのイベントなんですね。
メインの展示には、なまの漆を展示したものがあるのか『かぶれやすい方はご注意ください』という、なんとも気になる注意書きもあってより興味をそそられます。笑 (しかも、メイン展示の中に『漆掻き体験、漆塗り体験コーナーがある』とのことですが‥いったいどんなふうに?? うわ、気になります)
かなり、本気度の高い内容だと思いますよ。

入場は無料です。
京都にお住まいの方はこの機会にぜひごらんくださいませ。

お問合せ/二戸市うるし振興室 
     TEL 0195-38-2211 urusi@city.ninohe.iwate.jp



posted by 宮崎佐和子 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->