2009年02月12日

■工房の猫、ミルミルの秘密。

来週、三越本店さんでの作品展をひかえて、にわかに気ぜわしくなってきました。そんな中、最近お天気がよくて暖かいので助かっています。
やっぱり、冷え込んで薄暗い日よりも、晴れた日の方が気分よく仕事が進むというものです。^^

さて、そんな今日は三匹いる工房の猫のうちの一匹、黒猫のミルミルのお話です。 ※ミルのプロフィール

バッド(下向き矢印)塀の上のミルミル。お気に入りの場所です。
2/12ミル
ミルは印象的なグリーンアイを持っています。
その緑の瞳がとっても美しいのです。

2/12ミル
新しい赤い首輪をしています。
(女の子に見えるでしょうか?)

そんなミルミルですが、野外にいるときは何をしているのか飼い主にはさっぱり分かりません。おそらく昼寝したり、ぶらぶらしたりとたいしたことをしていないと思うんですが…。

そんなミルには、大事なミッションがあります。

バッド(下向き矢印)これです… がく〜(落胆した顔)

2/12ミルのおねず
きのう、きょうと二日分の仕事です…。

なんともかわいそうなネズミさん…(合掌)
上の子がきのうミルが玄関に置いていたネズミさんです。夜、松本が見つけて「ミルがまたやっているよ…」と言っていたのですが、忙しかったのですぐには片付けずそのままにしていました。
そして翌日…。
獲物のおねずさんはビックリの2匹に増えていて、可愛らしく2匹並べられていました。
「明日になったら、3匹になっていたらどうしよう?」と、ちょっと怖くなった?私はかわいそうなネズミさんを裏庭に持っていって埋めたのですが、その時、外で遊んでいたミルミルも「何してるの〜」とついてきました。
張本人のミルと一緒に、ネズミさんを埋葬です。

そこで、またミルの意外な一面を見ることになりました。


2/12ミルのひみつ
2/12ミルのひみつ2
2/12ミルのひみつ3
「意外な一面」といっても、ただ裏庭でおしっこをしていただけなんですが…;; 5年以上飼っていて初めて見たのでびっくりしました。
さりげない猫の日常ですが、飼い主の知らない面をいっぱい持っているんですねえ。いつかミルの狩りのルートも見つけてみたいです。
(そして、東京に出張に行く前に松本に猫を風呂に入れてもらおうと思うのでした…)

ぽちっとおねがいです^^→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->