2009年03月29日

■漆の樽、ご希望の方におゆずりします。

工房では毎年、日本産うるしを漆掻き職人さんから仕入れています。それらのうるしは、木樽(主にスギ材)に入っていて、空になったものがどんどん溜まるいっぽうです。
今回も、人が増えるので片付けをしてたくさん要らない空の樽がわんさか出てまいりました。あせあせ(飛び散る汗)
比較的、内部の乾いた漆のバリが少ない大きすぎないものを残しましたので、「あっ欲しいかも」と思ってくださる方に差し上げます。
どうぞ、ご検討くださいませ。(_ _)  ※前回の企画

バッド(下向き矢印)今回は4個あります。2貫樽・1貫樽各2個です。
3/29漆樽1

3_29_taru_2_.jpg
(クリックで写真が拡大します)

ちょっと年数が経っていまして…。
各樽に入っていた漆の細かいデータが分からなくなっているのですが、どれもここ数年の浄法寺産の漆樽です。

****************************************
(1)盛辺漆の2貫樽。高さ25.5cm、径25.5cm(スギ材)
(2)大森俊三さんの2貫樽。高さ25.5cm、径26cm(ウルシ材)
(3)1貫樽。高さ21cm、21cm(スギ材)
(4)1貫樽。高さ21cm、21cm(スギ材)


※送料はご負担ください。
※現品お渡しとなります。樽の中の、乾き付いた漆のバリはたいへん堅いです。バリは先端が鋭利になっている部分があります。ぬかみそ樽など、手をつっこむ使用法を考えている方は、ペーパーでバリを取る等をしてからお使いください。
****************************************


ご希望の方は、欲しい樽の番号を選んで、その旨を下のコメント欄にお書きください。
その際、コメントの記入フォームにメールアドレスを書き込んでくださいね。
(コメント投稿しても、パソコン画面上にはアドレスは公開されないのでご安心を。管理者だけが閲覧できますので、追ってお返事します)
抽選とかはせずに、名乗り上げた方に先着順に差し上げたいと思います。そして、個数は… うーん、一応おひとり1個にしますね。

〆切/なくなるまで。

さて、2貫樽と1貫樽の大きさの比較です。
(モデル/身長155センチくらい)

バッド(下向き矢印)2貫樽の大きさ。
3/29漆樽3
バッド(下向き矢印)1貫樽の大きさ。
3/29漆樽4

どうぞ、よろしくお願いいたしますexclamation

※応募は終了しました。
 ありがとうございます。


いつも楽しみにしてます→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 20:59| Comment(18) | TrackBack(0) | ■ お知らせ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->