2010年03月02日

■漆のカトラリーの木地、いろいろ。

横浜の作品展がぶじ終わったと、松本から連絡が入りました。
多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。ムード


いま、工房の室の中はカトラリーの木地でいっぱいです。
ご注文のものもあって、もはや「漆のスプーン屋さん」といった風情になりつつあります。あせあせ(飛び散る汗)

さて、オーダーのカトラリーで、はじめて作ったものをちょっとご紹介しますね。^^


バッド(下向き矢印)フォークの木地です。
フォークの木地

まだ木地固めの状態ですが…。
出来上がりが楽しみな子です。


バッド(下向き矢印)こちらはランチスプーン。
スプーンの木地

こちらも木地固めの状態です。
20本以上はあるかな…。


いま、オーダーいただいているカトラリー一式は、仕上がるとなかなか壮観だと思います。(7種類、12本ずつなのです)
今はまだお見せできないですが、仕上がるのが楽しみです。



のんちゃんさて、今日のおまけ写真ですが…。工房の猫さんではなく、私の妹家族宅で飼っている猫さんです。のんちゃん(♀4歳)、むぎ君と同い年。お鼻と肉球が淡いピンク色の子です。ムード うちの猫はみんな肉球真っ黒なので、新鮮に見えますよ。
でも彼女は知らない人が怖いらしく、私にビビって、コタツの角でいつも固まっています…(でもコタツからは出てこないですよね) いつか仲良くしてくれる日がくるのかなあ。あせあせ(飛び散る汗)

ランキング楽しみにしています →  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(2) |   漆のスプーン制作
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->