2010年03月03日

■五色台の漆畑の様子。

今日は、商談があって久しぶりに高松に行きました。

せっかくなので、夕方になってしまいましたが、五色台にある工房の漆畑にもちょっと寄ってまいりました。ムード
※五色台の漆畑について。

昨年の11月に、ここで漆の公開植栽を行ったのですが、その時に植えた苗木たちもチェックexclamation


バッド(下向き矢印)新しく畑に加わったウルシの苗木です。(徳島産)
五色台の漆畑

この子たちを植える時には、大勢のボランティアの方にお手伝いしていただきました。その際には、たいへんお世話になりました。 ※公開植栽のレポ
今日、あらためて様子を見ましたが… まだまだ変化はないですね…あせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと春になって木が活動し始めると、今はのっぺらぼうの棒状態?の苗木ちゃんたちですが… 新芽がふきだして、ちゃんと可愛くなってくると思います。
春が待ち遠しいですね。^^


バッド(下向き矢印)さて、こちらは先輩の木たちです。
五色台の漆畑
黒く垂れ下がっているのが昨年の漆の実です。


昨年もかなり伸びました…。
(分かれた枝先の長さが、その年に成長した長さになります)
農作物にとって、毎年の気候はたいへん気になるものです。今年はスタートしてまだ2ヶ月ほどですが、どんな年になるのかなあ。



ブノワトンさて… 横浜に出張に行っていた松本が、念願のブノワトンさん(神奈川県伊勢原市)に立ち寄ったらしいです。ひそかに?パン大好きの松本…。お客さまに紹介していただいたブノワトンさんのパンの味、香り、姿、生地に驚き『日本にこんなパン屋さんがあったとは』と感動し、いつか実店舗に行って焼きたてを味わなければexclamationと思っていましたが… 残念ながら、昨年の夏に店主の高橋幸夫さんが急逝されてしまい、このお店もこの3月中で閉店となってしまいます。なんとか実店舗に行くことができましたが… カリスマ店主のいないブノワトンさんはやっぱり寂しい。もうやだ〜(悲しい顔) (ブノワトン跡地で、『ムール ア・ラ ムール』というお店が春から仮営業されるそうです。詳しくはブノワトンさんのホームページでごらんください)


応援、いつも楽しみにしています☆→  
人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の植栽
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->