2010年03月14日

■磯井正美賞展に出品してきました。…とお知らせ。

こんにちは、弟子の芝吹です。
今日、ようやく磯井正美賞展に出品してきました。受付時間ぎりぎりでした。あせあせ(飛び散る汗)

灸まん美術館


ずっと松本さんに出品制作を相談しながら、制作を進めていました。出品作品なので、経過をお知らせできずにいました。(;。;)

何を出したかというと、なすびの木彫です。はじめは柔らかい桐の木でモデルを作って、形が決まったら、本番は桜の木に置き換えて彫りました。桜の木は私にとっては初の堅い木で、彫りにくくとっても苦戦しましたが、なんとか出せて良かったです。
ありがとうございました。


*お知らせ*

いつも御覧いただきありがとうございます。
このたび、私は家庭の事情により考えた結果、この春から広島の実家に帰ることになりました。
皆様のご声援に添えず、深くお詫び申し上げます。
一年という短い期間でしたが、温かい目で見守って下さり、大変感謝しております。
あと、残りわずかですが、最後までよろしくお願いします。

* * * * * * * *

宮崎です。
驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが…。
このたびは、誠に残念なお知らせをすることとなり・・・たいへん申し訳なく思います。(_ _)
芝吹が工房に来たのは、昨年のちょうど今頃でしょうか。
彼女も、見ていて可哀相なくらい悩んでいたのですが(三年勉強しないと弟子期間が満期にならず、工房の『暖簾分け』ができないのです…)それでも、今の立場で、がんばって考えて出した答えなので、気持ちよく送り出してあげたいな、というのが正直な気持ちです。

芝吹がここでいるのも、あとわずかなのですが…。
最後まで見守ってくださいますと、嬉しく思います。何とぞ、よろしくお願いいたします。


いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) |   弟子の日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->