2010年06月27日

■大量のウルシの『ひこばえ』にびっくり。

先日、昨年切ったウルシの木(漆掻きの研修をした2本)の周囲にいっぱい『ひこばえ』が出ている、と少しお知らせしました。
この梅雨のおかげで、あれよあれよという間に『ひこばえ』ちゃんたちは勢力を拡大、工房のお庭が浸食されてきております。たらーっ(汗)


12_30_kiritaosi.jpg
この切り株が今どうなっているかというと…。


ウルシのひこばえ3
こ、こんなになっています。がく〜(落胆した顔)


ウルシノキに限らず、ハゼやヌルデなどのウルシ科の植物は、一般の方にはかぶれるいや〜な木でもあります。
しかし、一度根付くと生命力のとっても強い木でして…。
根にすごいパワーがあって、駆除のつもりで伐ったとしても、かえって増えてしまうことがよくあります。

どれだけすごいかと言いますと…。


バッド(下向き矢印)もう一本の切り株さんの、周囲を見てみましょう。
漆のひこばえ
クリックで写真が拡大します。
ウルシの伐採←もとの切り株さん。
これ、一本の切り株から出たひこばえたちなんですexclamation
ひこばえの出ているルート上に、ずーっと地中の浅いところに根が張っているのですね。
本体を伐られ、「非常事態宣言」の出た?地下の根っこたちが、次々と次世代の木を生み出しているのです…。(もっとひこばえは増えると思います;;)

これらが、一本一本の木になるとしたら、それはちょっとすごいことになりますね。
ハゼなども同様になると思われますので… 
対策をとらずにすぐ切ってしまうのは、かえって困ることになりそうなので、あんまりおススメできません。;;

でも、この『ひこばえ』たちは、私達にとっては宝の山。ぴかぴか(新しい)
ですから、出張から戻った松本が苗木に取っていたのですが…。

ウルシのひこばえ
あまりの多さにちょっとお休みです。あせあせ(飛び散る汗)
でも、梅雨の雨に感謝… また少しずつ苗にしていきたいなと思っています。^^



フリーカップの木地さて、こちらは木地固めをしたフリーカップの木地たちです。うっかりしている間に、OMエコショップすがさんのショップページに出させていただいているフリーカップが完売に…汗 
ご購入して下さったお客さま、本当にありがとうございます。(_ _)
また、出来のよい子をそのうち入れますので、どうぞよろしくお願いいたします。ムード

posted by 宮崎佐和子 at 23:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->