2010年11月21日

■「堆漆」のリングです。

いま、高松の三越さんで、香川の伝統的工芸品展を開催中です。
松本と見に行ってまいりました。ムード

バッド(下向き矢印)そこで、思わず買ってしまった「堆漆」のリング。
堆漆のリング

「堆漆」とは、漆を塗り重ねて作ったものです。
バウムクーヘンのように?年輪のようなシマシマがありますが、これは漆の塗り重ねによってできます。なので、漆の塊なのです。
これを彫刻したり(彫漆)、香合や香炉などを作ったりします。

香川県はこうした漆の塗り重ねを利用する技法がたくさんあるんですよ。


バッド(下向き矢印)この色も香川県っぽいなあ〜。
堆漆リング2
堆漆板を作り、そこから作品をこしらえると端材がいろいろ出ますので、このリングはその端材を使ったものじゃないかな?と思います。
(堆漆板を作るのは、たくさんの漆と日数がかかります)

カジュアルなフリーリングなので、ブルーのセーターなどに合せて楽しもうと思います。ムード



むぎさて、今日のおまけ写真はむぎ君です。朝の日だまりの中で「ウ〜〜ン」とつぶやきながらくつろぐむぎ君です。(なんだか、さらにでかくなったような気がします;;)

posted by 宮崎佐和子 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->