2012年05月05日

■クス材の中深皿の木地を作りました。

今日は、松本が木工旋盤で挽いた、中深皿の木地をお見せいたしますねexclamation


バッド(下向き矢印)径が20センチ強の中深皿です。
2012G_4833.jpg

2012G_4840.jpg
2012G_4842.jpg
木地はクスノキです。
(あの樟脳の匂いに耐えながら削ったのですね〜)

2012G_4844.jpg

深さは7.5センチほどで、足がややすぼまっています。(松本の好きなラインですね…)底が厚く安定感があり、立ち上がりから縁にかけて薄めに仕上げています。
まだ木地固め1回だけの状態です。お遊びでちょっと作ってみたものなので、作業のついでついでに便乗して少しずつ仕上っていくのではと…。

漆を塗って仕上げた状態も早く見てみたいですね。ぴかぴか(新しい)



2012G_4825.jpgさて、今日のおまけ写真も工房の猫、ミルミルです。爽やかな5月の風の中たたずんでいます。(頭の中では、今日の獲物ことを考えているんでしょうか…)




posted by 宮崎佐和子 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) |   素材
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->