2012年05月31日

■クス材のお盆です。

もう5月も終わりですね。
今日はずっと薄曇りだったので、梅雨が近付いているのかな〜と思いました。


さて、今日は漆室の中をお見せしようと思いますexclamation
松本の塗り部屋の下地中塗り用の漆室をちらっとのぞくと…。

バッド(下向き矢印)松本が木工旋盤で挽いた木地が並んでいました。;;
2012G_5271.jpg
2012G_5273.jpg
一番大きいのはお盆ですね…。まだ中塗り中です。
クス材で直径約30センチあります。同心円状にうっすら挽き目を残しているので、漆を重ねるごとにさりげない景色として引き立ちます。

銀彩をほどこして、木地溜に仕上げる予定ですよ。ムード



2012G_5256.jpg今日のおまけ写真は、ウルシの葉っぱの上のアマガエルさんです。雨が待ち遠しいような感じですね。そら豆みたいでかわいいです。



posted by 宮崎佐和子 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->