2012年11月28日

■水目桜の朱溜雑煮椀です。

高島屋横浜店さんでの作品展、本日ぶじスタートいたしました。ムード

バッド(下向き矢印)横浜の会場です。
DSC_0379.jpg
いつものように?作務衣姿の松本が会場でお待ちしております。
遠慮なくお声かけくださると嬉しく思います。
また、今年で最後の催事になりますので… 一週間と短い期間ですが、よろしくお願いいたしますね。^^




IMG_7401_2.jpg←さて、今回の作品展のイメージでご紹介したこの水目桜黒溜雑煮椀…。
けっこう長い時を経て、表舞台?に初めて出て来たこのお椀の、過去を振り返ってみようと思います。


木地が工房に届いたのは、思い起こせば3年前のお天気のいい日した。

椀木地4椀木地5
当時のういういしい白木地ちゃんです。


名前の通り、木地は頑丈なミズメザクラ。薄手の木地ですが、しっかりした持ちこたえです。


バッド(下向き矢印)そして、木地固めをした状態がこちら。
2012G_6502.jpg
『木地固め』とは、白木地に最初に漆を吸わせる作業です。これがあとに長く続く漆作業の土台となります。工房ではこの木地固めからたっぷりを漆を吸わせています。(しかも無溶剤… 同業の方からは、なんてモッタイナイちっ(怒った顔)とお叱りを受けますが工房のポリシーなんですね;; 何より松本が溶剤キライっていうのもあります)
表面からはお客様に見えないこだわりですが、これが完成後のお椀の寿命やメンテナンスのしやすさに関係してきます。住宅の土台のようなものです。


さて、これをよく乾かししばらく寝かせて、研磨などの作業をして…。
しばらく経ちました。


バッド(下向き矢印)こちら、目止めをほどこした木地です。(研磨前)
hutatuki_6287.jpg
hutatuki_6286.jpg
表面に乗った余分なさびはこのあと落とします。

…こんなふうに、時々思い出したように?ゆ〜っくりゆ〜っくり進めておりました。
そうこうしているうちに、蓋付き椀のお問い合わせをいろいろいただくようになり… ハッと思い出して「もうそろそろ少し見て頂こう」と、たくさんある木地のうち一部をこの秋よりピッチをあげて進めはじめました。

このあとも、いろいろ手をかけまして…。



2012MG_5937.jpg
※お椀をすり漆しています。

2012MG_6004.jpg

さて、これ以降も続くのですが、最終の制作をしていた時期は、私は出産のためいなかったので、見逃してしまいました…あせあせ(飛び散る汗)
が、久しぶりに工房にもどってみると、お椀は美人さんに育っていましたexclamation


バッド(下向き矢印)こちら、雑煮椀の長女にあたる朱溜雑煮椀。
蓋付き雑煮椀
雑煮椀
雑煮椀
黒溜と同じ時期に出来ました。
丸いフォルムで、朱溜だとかわいらしさでいっぱい。シャープな黒溜とぜんぜん印象は違いますね。^^
蓋は、別に小皿として使えるのも蓋付き椀の楽しいところです。香の物を添えてもいいですね。


…でも、振り返ってみてみましたら、制作はゆっくりしたものですね。
こうしてみると足がけ3年は経っていますから(お客様にせかされないともっとかかっていたかも)ほんとにのんびりしたものです。たらーっ(汗)

ほか、ちょっと素朴な感じのケヤキ材の雑煮椀もあります。こちらは木地溜で木目が楽しめますよ。よろしければ、ぜひ会場でごらんくださいね。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 宮崎佐和子 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2012年11月25日

■高島屋横浜店さんでの作品展のお知らせ。

気がつくと12月まであと少しですねexclamation さて、今年最後になります横浜の作品展のご案内をいたします。^^


IMG_7401_2.jpg
撮影作品/水目桜黒溜雑煮椀


和うるしの器展
11月28日(水)〜12月4日(火)
会場/横浜高島屋7階
特選漆器売場

※会場では松本がお待ちしております。

椀、重箱、弁当箱、箸、スプーン等、工房オリジナルの国産漆で制作したうつわや、装身具が並びます。
国内でもわずかしか流通していない、国産うるし。
その国産漆の中でも、工房がよりすぐって仕入れた上質の漆(岩手県浄法寺産、茨城県産)のみを使った、一品ものばかりです。
どうぞ、ごらんくださいますとありがたく思います。


****************************************

さて、ショップ和×和に追加のお椀とお箸をアップしています。ぜひ、のぞいてみてくださいね。ムード


posted by 宮崎佐和子 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2012年11月23日

■高松三越さんでの作品展、始まりました。

イタタ…あせあせ(飛び散る汗) 毎晩娘に添い寝しているせいで、体のあちこちが痛いです。でもベビーベットだと赤ちゃんの夜の世話がたいへんだし… どうも悩ましいところですね。ふらふら
さて、高松三越さんでの作品展、さっそくご来場くださいまして、ありがとうございますexclamation


バッド(下向き矢印)今回は小さな会場ですが…ぜひ、お寄りくださいね。^^
DSC_0378.jpg
会期もこの連休三日間だけと短いですが、最後までよろしくお願いいたします。


さて、国産漆のうつわ専門店 和×和に、すっかり少なくなった和×和のお椀と和×和のお箸の追加をアップしようと思います。バックヤードにももうほとんど在庫がなくなってしまったので、今回の追加でしばらく間があくと思います。
(いつの間にこんなに減ったの〜??とビックリです)
近日中に入れますので、ごらんくださいますとうれしいです。ムード



2012MG_6216.jpgさて、今年の紅葉ももう見納めですね。写真のようなウルシの葉の色づきももう終わり、かなり葉っぱが散ってきています。今年ももう過ぎ去ろうとしているんですね。


いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2012年11月21日

■新作のイメージ写真を撮影しました。

もうすっかり日が短くなって、あっという間に夜になってしまいますね。あせあせ(飛び散る汗)
でもここ数日、娘が夜に4〜5時間寝てくれることが増えてきました。なので私も夜眠る事ができて助かります。ほんの少しだけ楽になりました。

さて、今日は松本が新作のうつわを使って、イメージ写真をいろいろ撮っていました。今日はその一部をご紹介したいと思います。^^


バッド(下向き矢印)欅銅羅鉢朱溜変わり塗りに、金箔のスプーンを添えて。
2012MG_7480.jpg
2012MG_7472.jpg

この朱溜の鉢は、先日ご紹介した根来変わり塗りの一つ。一番ちいさな鉢です。スタジオで撮りましたが、このうつわにつややかな黒豆を入れてみました。
お料理が入ると、うんと雰囲気が引き立ちますねexclamation
鉢の幅広のふちが額縁のように黒豆を囲みます。(お豆はこのあと美味しくいただきました。ぴかぴか(新しい)
作者自身も思いがけない変化をもたらすことがあるので… こうした仕事も楽しいですね。^^

さて、あさってから高松市の三越さんで作品展が始まります。
いま注目の瀬戸内生活工芸祭にお出かけになる方も、この機会にお立ち寄りくださるとうれしいです。




2012MG_6252.jpgさて、今日のおまけ写真はうり坊です。松本の車の上に乗ってぼんやりするのが大好きなうり坊です。



いつも楽しみにしています☆→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2012年11月19日

■三越高松店さんでの作品展のお知らせ。

今週末より、地元の香川県高松市で作品展がはじまります。
そのご紹介をいたしますね。^^


2012MG_7307.jpg

*****************

和うるしの器展 
11月23日(金)〜25日(日)
三越高松店
本館5階 美術画廊前イベントスペース


*****************

椀、重箱、弁当箱、カップ、箸、スプーンなどのこだわりの器を約150点を展示販売いたします。

今回は、お雑煮椀の提案を加えた作品展となります。
会期は三日間と短いですが、ぜひ足を運んでくださるとうれしいです。


いつも楽しみにしています^^→  人気blogランキング
にほんブログ村
posted by 宮崎佐和子 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2012年11月18日

■根来風変わり塗りのうつわです。

今日は、来週から地元高松(三越さん)ではじまる作品展の作品の整理をしていました。
漆室で安置していた、新作のうつわも出してきましたよ〜。新作と在庫の作品を並べ、こうして全体のバランスをチェックします。

さて、今日ご紹介するこれも新作のひとつです。


バッド(下向き矢印)つばが幅広の銅羅(どら)鉢。
2012MG_6242.jpg
松本の挽いた木地です。材はケヤキ。
ボリュームのある鉢なので、けっこう見応えがあります。この鉢、朱溜の変わり塗りなのですが、根来風になっているんですよ。


バッド(下向き矢印)ちょっとアップ。
2012MG_6236.jpg

本来の根来は、朱塗りのうつわが長年の使用の手擦れによって、中塗りの黒漆がちらちら見えるものですが、作風としてもたいへん好まれるものです。
この鉢は朱溜の変わり塗りですが、研ぎ出した中塗りの黒や木地の手挽きのゆらぎに溜まった溜の陰影など、さまざまな景色を重ねています。
こうした表情の深さも漆ならではなので、見ていて面白いです。

部屋でパシャッと撮った写真なので、写りが今ひとつですね。汗  あとでちゃんとスタジオで撮影しておかなければ…。


2012MG_6227.jpgさて、今日のおまけ写真はミルミルです。ちょっとおすまし風なミルちゃん。むぎ君の治療食のゴハン(ロイヤルカナン)がお気に入りで、しょっちゅうつまみ食いしています。(かわいそうなむぎ君…)


posted by 宮崎佐和子 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2012年11月16日

■ショップ再開記念のお箸を販売いたします。

少し遅くなりましたが… 企画のお知らせです。
9月よりしばらくお休みしていました、工房のネットショップ国産漆のうつわ専門店 和×和が今月より再開しました。
その記念として、すり漆の利休箸を期間限定で販売いたしますので、ちょっとお知らせいたしますね。^^

2012MG_7272.jpg

吉野杉が木地の利休箸です。
もともとは、たくさん買ってくださったお客様にたま〜にプレゼントをしてお付けしていたお箸なのですが…。たいへん好評でしたので、和うるしのお箸としては低価格でご提供いたしますね。

明日の夜から販売開始したいと思います。
よろしければごらんくださいませ。ムード



2012MG_6224.jpgさて、今日のおまけ写真は上塗りの漆室の様子です。松本が戻ってきて、上塗りが再開しました! 夜通しの作業で、かなり塗りあがってきております。ぴかぴか(新しい)



posted by 宮崎佐和子 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記

2012年11月14日

■作業中のスプーンの木地です。

大阪の阪神百貨店さんの作品展、昨日ぶじ終了いたしました。
最終日までご来場、そしてお問い合わせをくださいましてありがとうございます。ムード
おかげさまで松本は、一週間ぶりに工房に戻ってまいりました。
(娘のめんどうも少し見てもらえます;;)

帰ってさっそくですが、次の作品展の準備をしないといけません。次回は地元の高松での作品展となります。^^ また、おしらせを入れますね!

さて、今日はスプーンの木地をお見せいたします。


バッド(下向き矢印)栃スプーンの大がずら〜り。
2012MG_6194.jpg

木地固めをした木地ですね!
スプーンは、平置きにするとすごく場所を取るので、こうして網に吊るして作業をしているんですよ。
フリーカップだけでなく、スプーンも品薄なので、早く仕上げたいところです。
でも、私が当分作業できないので… やっぱり年明け以降になりそうですね。あせあせ(飛び散る汗)


2012MG_6207.jpgさて、今日のおまけ写真はうり坊です。乾燥機にかけてホコホコになったお布団に一番乗り…。ふらふら 気持ち良さそうに寝てました。(しかし、この直後にジャイアン化したむぎ君によって、その座を奪われてました)


posted by 宮崎佐和子 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2012年11月12日

■製作中のめんぱのお弁当箱。

梅田の阪神百貨店さんでの作品展、早いもので明日が最終日です。
明日は夕方5時までとなっておりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。^^

今日は、製作中のめんぱのお弁当箱をご紹介いたしますね。ムード


バッド(下向き矢印)ただいま中塗り中です。
2012G_6005.jpg
これらのお弁当箱は、内朱に仕上げる予定です。
ちょっと素朴な雰囲気になりますが… 赤い色がお弁当をより美味しそうに引き立ててくれそうですね。
外側は、布目にしてテクスチャに変化をつけています。


2012G_4953.jpg←そういえば、この布着せ、けっこう手間取りました;;

「めんぱ」は、主に木曽などで作られる檜材で作られる曲げ物で、主に秋田などで作られる杉材を使った曲げ物の「わっぱ」と形や特長もほぼ同じ物。
手作り感あふれる、あたたかみのあるお弁当箱です。お弁当箱としてはかなり高額だと思うのですが…。やはり人気があるので、小さなお重箱並みに手間がかかっちゃいますが、がんばって作るようにしています。
また、そのうち会場に出てくると思いますので、ごらんくださるとうれしいです。


201211121137.jpgさて、今日のおまけ写真はむぎ君です。今年の夏の脱走以来、下界にあこがれるむぎ君…。今日も、障子をすーっと開けて晴れたお外を眺めています。


2012年11月10日

■上塗りの漆室の中の様子です。

作品展にご来場ありがとうございます。13日(火)まで開催しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませexclamation
そういえば、来週なかばからうんと寒くなるそうですね…。
どんどん冬が近付いてきています。まだ暖かいうちに洗濯をしておこうかな。

さてさて、松本は今回も、出張に出る当日の朝まで夜通しずーーっと上塗りをしていました。その漆室の中をちょっとお見せいたしますね。^^


バッド(下向き矢印)上塗り用の回転漆室の中をチラリ…。
IMG_6195.jpg

いい感じに乾いているようですね… ホッ。年末に出す蓋付きのお椀も姿も見えました。これからの時期は、時に赤い塗りが目にしみるように感じます。
上塗りはまだ途中なので、松本が戻ってきたら引き続き塗りが進むと思いますよ。ぴかぴか(新しい)

ところで、松本が出張に出て、赤ちゃんと猫3匹と暮らして数日になります。(今のところ、なんとかなっています;;) 娘が3時間くらいの睡眠を一日数回とるので、その間に私も寝て、ごはんを食べてお風呂に入って…こうしてそーっと日記を更新しているわけですね。あせあせ(飛び散る汗)
時々寝入った姿を見に行くのですが、遠目で掛け布団がプルプル震えているとそろそろタイムアップです。間もなくすると一人ぼっちに気づいた娘がシクシク泣き出し、そのうち号泣…。がく〜(落胆した顔) 真っ赤な握りこぶしみたいな顔が出来上がります。
世のお母さんの気持ちが少しだけ分かってきた今日このごろです。



2012MG_6202.jpgさて、今日のおまけ写真はミルミルです。おうちの中がなんだか居心地悪くなってきたなあ〜。もっとかまってほしいミルミルです。


posted by 宮崎佐和子 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->