2013年01月15日

■「お食い初め」をしました。

昨年10月に生まれた娘が、百日目をぶじ迎えました。ムード
母乳しか口にしていないのに、赤ちゃんってどんどん大きくなるんですね…。体重は7キロ近くあるみたいです。(なのに、母乳の提供主の私の体重は、ちっとも変わらないのはなぜ;;)

さて、この連休中にささやかながら「お食い初め」をしました。


この子が健康に育ちますように。
お食い初めの漆器
お食い初めの椀
お食い初めの椀
メニューは、お赤飯・はまぐりのお吸い物・季節の野菜の煮物・紅白なます・歯固め石・梅干し・鯛です。使ったうつわは、入れ子十八椀の十八、十七、十六、十五のお椀、小皿。そして徳島産天然杉の木地溜敷板、吉野杉の利休箸、木彫彩色の梅の箸置です。
お食い初めのメニューと漆器、お椀

お料理は、食材を調達して松本が作りました。(私は鯛を焼きました)


バッド(下向き矢印)お椀は、入れ子十八椀の黒溜。
お食い初めの漆器
ボリューム満点の十八個のお椀を娘に贈ります。ぴかぴか(新しい) 
お食い初めに使ったあとは、一歳の誕生日に一番小さいお椀から、毎年使おうと思っているんですよ。


ちなみに…。


バッド(下向き矢印)歯固めの石はこれexclamation
2013_8613.jpg
熊岡菓子店さんの「石パン」。総本山善通寺の西院の近くにある、レトロな古いお店なのですが、びっくりするような堅さあせあせ(飛び散る汗)のお菓子です。これはもう、歯固めにぴったりかも…。


2013_8569.jpg
一生食べ物に困りませんように。


いつもの年と同じ風景のはずですが、日々成長する存在が加わるとやはり何かが違います。
気持ちも新たに仕事をがんばろうと、あらためて思いました。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 19:35| Comment(4) | TrackBack(0) |   お祝いの歳時記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->