2013年03月07日

■「新修シェークスピヤ全集」を見つけました。

慣れない子育て中の私…。
母乳育児ということもあって、子供を預けることも難しく、一日中赤ちゃんとくっつき虫の生活です。それを苦痛と思うことはないのですが… 二つだけしたいことがあって、それは、「お風呂にゆっくり入りたい」と、「図書館に行きたい」です。
お風呂はともかく、図書館には半年以上近付いていません…。
先日、娘を抱っこしてはじめて本屋さんに行ってみましたが、落ち着かなくて5分で出てしまいました。もうやだ〜(悲しい顔) 本が読みたい〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


シェークスピアそんな時にいつも思い出す本が、以前3冊だけ広島の古書店で買ったこのシェークスピア(オセロー、ハムレット、じゃじゃ馬慣らし) 全集をバラ売りしていました。当時、物珍しさから深く考えず買ってみました。知らない昔の訳者さんの翻訳ですが、言葉の妙が素晴らしく、グッと世界に引き込まれてしまい…。
つくづく「もっと買っておけば良かった〜」と大後悔。ずーっとモンモンしていたのです。




再入手しようとも、もう80年前の古書…。(昭和9年、1934年出版)
戦前の書籍です。日本がその頃たどった歴史を考えると、そうあちこちに残っているとは思えず… 半分あきらめていました。

し か し !

ダメもとで古書店さんに問い合わせて、なんと見つかりました。


バッド(下向き矢印)そして、全集(計40冊)が先日やってきました〜〜。バンザーイわーい(嬉しい顔)exclamationexclamationexclamation
1

坪内 逍遥

本は文庫本サイズで、2冊で一つのケースに入り、全部で20ケースの40冊になっています。
第一集が「ハムレット」と「以尺報尺(尺には尺を)」のセット、一集ずつ追加追加で出版されたようです。


バッド(下向き矢印)こんなふうな、粋な造りになっています。ハートたち(複数ハート)
シェークスピヤ全集 坪内逍遥2新修シェークスピヤ全集 坪内逍遥3
新修シェークスピヤ全集 坪内逍遥4新修シェークスピヤ全集 坪内逍遥5
ブルーの装丁で金文字とおしゃれ、天が金染めです。表表紙にはシェークスピアの胸像がデザインされてます。
年月で紙がちょっと酸化していますが、保存状態のよい本でうれしい…。ぴかぴか(新しい)

戦前の本なので、文章は歴史的仮名遣いでちょっと読みにくいです。
ちょっと中身を…


バッド(下向き矢印)ハムレットの有名なシーンの一つですね。
ハムレット 坪内逍遥 

しかし、慣れるととても味わい深く、面白いのです…。
「訳が違うとこんなに違うの?」と驚愕でした。今の岩波文庫とかで読むシェイクスピアとぜんぜん違う… 言葉の奥行きが違うとか…妙な例えですがいままでスベスベだったと思っていた世界に、うんと起伏があるのを知ったというような。

「ロミオとジュリエット」の有名なヒロインの台詞も、この本ではこうなります。

   ↓ ↓
   

おゝ、ロミオ、ロミオ! 何故(なぜ)(おまへ)はロミオぢゃ! 
父御(てゝご)をも、自身(じしん)の名(な)をも棄(す)てゝしまや。
それが否(いや)ならば、せめても予(わし)の戀人(こひゞと)ぢゃと誓言(せいごん)して下(くだ)され。
すれば、予(わし)ゃ最早(もう)カピューレットではない。



現在の感覚では14才の女の子とは思えない、重厚な言葉ですね。^^;
しかし、400年前のイタリアの深窓のお姫様は、こんな雰囲気だったのかもしれません。


新修シェークスピヤ全集 坪内逍遥 中央公論社
(定価は七〇銭だそうです…)


文庫本サイズなので、枕元のじゃまにならないのがさらにうれしい。今年1年は楽しめそう…。
赤ちゃんの添い寝をしながら、少しずつ読んでいこうと思います。ムード


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 10:03| Comment(303) | TrackBack(0) | ■ お気に入り
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->