2013年03月14日

■漆の分根をしました。

三寒四温とはよくいったものですね〜。
グッと春めいたと思ったら、また寒くなったり…。こうして春がずんずん近付いてきます。


そんな香川県では、こんなうれしいニュースがありました。


バッド(下向き矢印)善通寺総本山の「涅槃桜」が開花したそうです。
3/28善通寺の桜1
この「涅槃桜」、開花がソメイヨシノより1ヶ月早い桜だそうですよ〜。
さっそく見に行かないといけませんね。^^


こんな感じで樹木たちに次々と訪れる春… 
この季節になると、いつものことながら、ウルシを増やす作業に工房は大忙しです。あせあせ(飛び散る汗)
そこで、この時期の大事な仕事の一つ、ウルシの分根をしましたので、ちょっとお見せいたしますね。


バッド(下向き矢印)作業中の松本…。管理のしやすいポット苗にします。
漆の分根1

ウルシの繁殖方法には、『実生』と『分根』があります。つまり、種から増やす方法と、根から増や方法です。これらの方法にはそれぞれ特長がありまして… 今回おこなった分根法は、根っこを取った親木のクローンとなる苗木ちゃんを作る事ができるのです。


バッド(下向き矢印)あらかじめ取っておいた根っこちゃんたち。
漆の分根2
このくらいのサイズにカットしておいておきます。その際、根っこの上下をちゃんと確認して間違わないようにすることが大事です。


バッド(下向き矢印)根の上下を確認して、ポットに植え付けていきます。
漆の分根3

漆の分根4

バッド(下向き矢印)これで完成!あとは可愛い芽が出てくるのをまつばかり…。
漆の分根5(今回はじめて使う、細長いポットです)


一ヶ月くらい経つと、こんなふうに真っ赤な芽が顔を出しますよ。わーい(嬉しい顔)
IMG_9861.jpg※以前の記事 ウルシの根から、発芽しました。

すくすく成長するものを間近で眺めるのは、本当に喜びですね…exclamation




2013_8458.jpgさて、今日のおまけ写真は… ひなたぼっこをするうり坊です。
表情がなんだかさえないのは、強くてカッコいいノラ猫さんたちが、うり坊のナワバリを闊歩しているからかもしれません。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) |   漆の植栽
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->