2013年07月20日

■薄挽きのカップです。

9ヶ月の娘のハイハイがいつの間にか高速になっておりました…。
まだお昼寝していると思っていたら、隣の部屋にバッタバッタと音を立てながらやってきてビックリ。さらに、「キャハー」と興奮しながら猫さんを追いかけ回すので、工房の猫たちは戦々恐々としています。がく〜(落胆した顔)

…どんどん猫さんたちのエリアを浸食しつつありますね。あせあせ(飛び散る汗) 猫さんたち、ゴメンナサイ。



さてさてそんな今日は、松本が挽いた木地をお見せいたします。
またもやマタギ姿で仕事して出来たものですよ〜。

バッド(下向き矢印)たくさん誕生しました…。カップ類です。
カップ類
ツリーのようになっていますね。たらーっ(汗)

先日まである程度挽いて準備していたものを、今日仕上げたんだそうです。
かな〜り薄く繊細に挽いています。すごく軽いです。


バッド(下向き矢印)ふちの所を持つと、たわみますので注意注意。あせあせ(飛び散る汗)
薄手のカップ

これから木地固めの予定です。



ウルシの木とセミ今日のおまけ写真は、ウルシの木でお食事中のクマゼミさんです。
今年もウルシの木はセミたちのジューススタンドとなっています。
ウルシのジュース…きっと甘くておいしいんでしょうね。ハートたち(複数ハート)



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) |   木工旋盤
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->