2013年08月31日

■梅の木のぐいのみです。

暑すぎた8月ももう終わりですね。^^
もう太陽の日差しが黄味をおび、影が少し長くなったのを感じます。

さて、毎月1日はショップに「店長の特選品」をアップするのですが、今日はそのうちの一つのちょっと変わった?ぐいのみをご紹介いたしますね。


バッド(下向き矢印)これがそのぐいのみちゃんです。
梅の木ぐいのみ
ツヤツヤの可愛らしいぐい飲み…。
しかし、どこがちょっと変わっているかというと、梅の木で作ったぐいのみなんです。かわいい
(松本が旋盤で挽きました)

それにしても、私も梅の木の木地って初めてかも。
大きな導管はなく、木質は緻密で、ほわっとした穏やかな年輪が見えます。


バッド(下向き矢印)超アップにしてみました。
梅の木 ぐいのみ
よく透ける木地溜なので、よく見えますね。
白木地も見ましたが、梅の木の材って、フンワリ梅の香りがするんです。ぴかぴか(新しい)
梅の花や果実の香りですね… 少しピーチの香りにも似ています。
フルーティーなやさしい甘い香りです。花を咲かせ、実を実らせた、梅の木の見てきた四季、樹の生涯の残り香なんですね。
残念ながら漆を塗ってしまうと、まったく感じられなくなりますが。あせあせ(飛び散る汗)

工房のある香川県善通寺市で育った梅の木ちゃんなので、思い入れもひとしおです。
写真をいろいろ撮りましたので、アップしましたらまたごらんくださると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)



夕暮れミルちゃんさて、今日のおまけ写真は…。
夕暮れ時のミルちゃんです。今日も一日楽しかったなあ〜。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2013年08月30日

■めんぱのお弁当箱、黒溜の変わり塗りの銀彩入りです。

今日は、市が開催する健康相談のひとつ「血管年齢測定」に、松本と行ってまいりました。ムード
以前から気になっていた血管年齢…。
「私の血管、30才くらいと言われたらどうしよう〜フフ」と思いつつ測っていただきましたが、しっかり実年齢相当との診断を有り難くいただきました。チェッダッシュ(走り出すさま) (中身と相当でないところがちょっとツライですね〜)
でも、保健師さんにいろいろ健康相談に乗っていただき、健康管理の目安ができましたよ。子供が生まれてから、こうした公共の窓口をよく利用するようになりました。
次は、骨密度測定をしてみようかと思っています。


さて、今日は次回にショップ和×和に出すものの写真撮影をしておりました。
ちょっとその様子をお見いたしますね。^^



バッド(下向き矢印)いくつかあるのですが、その一つがこのお弁当箱…。
400mlめんぱ、わっぱの弁当箱 国産漆1

容量が約400ml、黒溜の変わり塗りです。


バッド(下向き矢印)左から容量が約260ml、約400ml、約570ml。
めんぱ、曲げワッパの木地2
サイズのスケール感は、こちらを参考にしてくださいね。

…さて、上記の黒溜変わり塗りのお弁当箱。
パッと見た外観は、シンプルかと思いきや。


バッド(下向き矢印)中はちょっと華やかな銀彩のお花が入っています。ぴかぴか(新しい)
400mlめんぱ、わっぱの弁当箱 国産漆2

400mlめんぱ、わっぱの弁当箱 国産漆3

このお弁当箱は、数年前に木地を仕入れた時に少しずつ制作していたものの一つで、サンプル的に一個だけ違うテイストで仕上げてみたものなんですよ。
この子も、保多織の袋付きで登場する予定です。わーい(嬉しい顔)



バッタさて、今日のおまけ写真は…。
立秋の頃から、跳ねているのをよく見かけるデッカイバッタさんです。ハートたち(複数ハート)
「なにするんじゃーー」という感じで、ギッコンバッタンするのが可愛いです。
このバッタさんをあちこち見かけるようになると、ますます秋を強く感じてしまいます。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2013年08月28日

■ランチスプーンの木地固めをしました。

作品展を終え、1週間ぶり(正確には8日ぶり)に工房に戻ってきた松本。
最近、人見知りが激しい10ヶ月の娘が、しばらく不在だったお父さんに、どんな反応をするかちょっと心配だったのですが…。
ちゃんとお父さんを覚えていたらしくニコニコしていたのでホッとしました。あせあせ(飛び散る汗)
やれやれ〜です。


さて、今日は松本のお土産をちょっとお見せしようかと思います。



バッド(下向き矢印)これはなんでしょう?
ランチスプーン 国産漆1

「ランチスプーン」というスプーンちゃんの木地です。ハートたち(複数ハート)
松本が実演中に、彫ったのですね。

ランチスプーン 国産漆2

粘りのある堅いミズメザクラ材で作っているこのスプーン。
彫るのにとっても神経を使います。
シャープなラインで「とっても使える」スプーンなので、常々私もねらっています。

しかしですね…。
ふつう、作品展の「実演」というものは、お客様へのサービスでなんとなく制作の雰囲気が分かるというくらいのモチベーションでしているものなんですよね。
松本はいつも全力!!真剣!!にやってしまいます。ボチボチができない性質なんですね。あせあせ(飛び散る汗)
(あまりの気迫あふれる作業ぶりに、同じフロアの作家さんが「ほお〜〜」と見に来られます;;)
今回も、ご来場の合間におそるべき集中力で、彫り上げてきました…。



バッド(下向き矢印)そして、帰るなりさっそく木地固め。
すり漆 スプーン 国産漆1
すり漆 スプーン 国産漆2
木地固めは、2009年岩手県の大森正志さんの盛辺生うるしを使いました。
手袋をして漆をもみ込むようにしてまんべんなく吸わせていきます。
こうすると漆のロスが少なく、しかもきちんと仕事ができるのです。


バッド(下向き矢印)よ〜く漆がしみ込みますように。
すり漆 スプーン 国産漆3
しばらく漆をなじませておいてから、よぶんな漆を拭き取ってしまいます。


すり漆 スプーン 国産漆4
こうして網に並べてから、漆室でよく乾かします。


いつも思うのですが、木地固めの作業って「いよいよ始まる!」という高まりがある作業なので見ていて楽しいです。
仕上がるのはまだ先のことですが、ゆっくり進めていきたいと思います。



うり坊さて、今日のおまけ写真は…
昨日の続きの写真です。
お昼寝を妨害されまくって、ぼや〜〜〜っとしたうり坊です。
(なのに、逃げていかないんですよね)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

■京都での作品展、無事終了いたしました。

先週の21日より、高島屋京都店さんで開催された「和うるしの器展」は本日ぶじ終了いたしました。
残暑厳しい中、今年もたくさんの方がおいでて下さいました。
また、漆関係者の友人知人もいろいろ寄ってくれましたので、楽しく充実した会期だったようです。
お忙しい中、本当にありがとうございました。ムード
また、来年も楽しんでいただけるよう、作品がより深くなるよう頑張りたいと思います。
何とぞよろしくお願い申し上げます。



2013G_4485.jpg今日のおまけ写真は… 
平和なお昼寝うり坊にしのびよる脅威の影です。




いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記

2013年08月26日

■明日、作品展最終日です。

21日から始まった、作品展も明日でいよいよ最終日です。
本当に一週間って、早いですね。本日もいろんなお客様がご来場くださいました。
ありがとうございます。ムード

明日の会場は、午後5時で閉場となります。
すこしゆとりを持ってご来場下さると有り難いです。最後まで、よろしくお願い申し上げます。(_ _)


つゆくささて、今日のおまけ写真は、工房の庭に咲いていたツユクサの可愛いお花です。黒ハート
この透き通るようなブルーには、目が吸い込まれてしまいそうです。
右下に、さりげなくウルシのひこばえちゃんがコンニチハしていますよ。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記

2013年08月25日

■挽き目入りのフリーカップです。

この週末は、西日本を中心とした降雨でカラカラの日照り続きの香川県にたっぷりの雨が降りました。雨
ひりひりした火傷の上に降り注ぐ清水のようで、畑の作物も喜んでいることでしょうね。
もちろん、工房のウルシの木たちも大喜びです。わーい(嬉しい顔)

さて、この土日も京都の作品展会場では、多くのお客様にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。ムード
火曜日までのあと二日となりますので、ぜひお寄りくださいね。


ここでちょっとお知らせです。


バッド(下向き矢印)ショップ和×和にフリーカップをアップしました。
フリーカップ 挽き目入り 国産漆100%
黒と朱の艶なしです。最近登場した、淡い挽き目のついたバージョンなんですよ〜。

freecup 国産漆100%

少し挽き目がつくと、表情が変わって面白いですね。ぴかぴか(新しい)
日記ではお知らせしませんでしたが、先日アップした朱溜の艶ありと同時期制作のカップですが、上塗り漆が違うのでこんなに雰囲気の異なるものになりました。ちょっと大人っぽい感じですね。^^
もともとフリーカップは、塗りの新開発のためのサンプル品として作っているのですが、今回も新しい表現を模索するために、試作したものの一部になります。(開催中の京都の作品展会場にも少し出品しています)
木工旋盤の扱いがこなれてきたので、ちょっと方向を変えた視点で松本もいろいろ試しているようです。
ふつうの無地と同じ価格ですので、興味のある方はごらんください。



ミルミルアップさて、今日のおまけ写真は… んん?だれ?? 
(答えはミルちゃんです)
猫視点で撮れるよう、地面すれすれカメラで撮影してみましたが、見事失敗です。
ミルの動きが速すぎます。地べたに這いつくばって挑戦したのに〜〜。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) |   和×和の商品開発

2013年08月23日

■猫と赤ちゃんの暮らしについて。

食欲旺盛な猫三匹と、ハイハイでどこまでも移動する0歳児の暮らしが進行中です。
松本出張中に限って、なぜか自治会の用事がいろいろある今月のこの時期…。実家の母が、毎日数時間ヘルプに来てくれて助かっています。あせあせ(飛び散る汗)

目が離せない娘を少し見てくれるだけでも、お風呂も入れますし用事もできて大助かりです〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)

さて、長らく夫婦と猫だけで暮らしていた工房ですが、そこに急きょ乳児が加わり、正直少し不安でもありました。
「猫が赤ちゃんに危害を加えたらどうしよう」「かみついたら?」「子供の寝ている顔の上に猫が乗らないか」などなど…。(ミルはよく私の顔の上で寝ていました) そんなことがあったら、お互い不幸ですものね。
でも、猫飼いさんのブログを見ていても、意外とトラブルもなくスムーズに猫との暮らしを営んでいる方が多数だったので、うちもそうだったらいいなあ〜と願っていました。

そして、実際子供が加わってどうだったかというと…。


ぜんぜん大丈夫でした。(良かったあ〜)


猫飼いの友人が「猫が赤ちゃんのお守りをしてくれる」と言っていましたが…。
工房のネコたちは、残念ながらそこまで優秀ではなかったですが、まったく干渉せずに過ごしてくれているので、とても助かっています。
似たような環境が控えていて、気になっている方のために少し様子を書いておこうとおもいます。ムード


うりぼううり坊
子供と初対面からポーカーフェイスを装い、我関せずと言った感じ。
まず自分からはほとんど近付きません…。ちょっと逃げ腰。
最近、子供がうり坊に近付くようになり、シッポなどをつかまれますが
そんな時は「エ〜?」と言う顔をしながら耐えている姿がいじらしいです。



=('ω')=君むぎ君
子供と初対面から無反応です。しかしよく観察すると、必死で視界に入れないように頑張っているのが分かります。
最近娘がハイハイで近寄るようになり、戦々恐々としております。汗
子供にパシパシされている他の猫を見て、
「うわっヤバっどんっ(衝撃)」というむぎ君の心の声が聞こえてきました…。




ミルミル←そしてミルミル
一番の年長者、みんなのお姉さんのミルちゃんです。
いちばん娘と仲がいいかも?な猫さんなんですよ。

初対面の反応は、ほかの雄猫たちと同じでしたが…。
だんだんと打ち解けてきたようです。
このように、様子を見にお風呂に入ってくることがあります。ハートたち(複数ハート)


娘もそんなミルちゃんが大好き。「ミルちゃんと遊びたい!」と思っているようではあります。
(しかし、猫と一緒に遊ぶというスキルは全くナシ)


バッド(下向き矢印)ハイハイの猛進に追いつめられて…。
赤ちゃんと猫1赤ちゃんと猫2
             必死で耐える健気なミルちゃんです。


とにかく、興味の対象はいぢりまくりたいらしいですね〜。あせあせ(飛び散る汗) (いい迷惑)
観察しているとどうも猫たちは、子供のことを格上の同居人というふうにでも思っているようです。ゴハンをくれないので飼い主とは思っていないようですが。
そうそう、子供の月齢がまだ小さい時、別のことで興奮したうり坊がダッシュした時に、腕にひっかき傷をこしらえてしまったことがありました、
今はもう大丈夫だと思うんですけど…。

という感じで、うちの場合は猫たちが潔くひいてくれて、うまくいっているほうと思います。
各ご家庭の雰囲気によって違うと思いますが、心配するほどでもなかったです。
とは言っても相手は猫さんなので、あまり過信しないほうがいいですが…。
注意しながら、みんな仲良く暮らしていけたらいいなあと思っています。わーい(嬉しい顔)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ

2013年08月22日

■8月末のウルシの木。

京都でただいま作品展開催中です。
初日よりいろんな方にご来場いただきました。お暑い中、さっそくありがとうございます。
残暑厳しい中ですが、お近くにお越しの際は高島屋京都店さんまでぜひお寄りくださいね。ムード

さて、まだまだ猛暑続きの毎日ですが…。
秋の気配は確実に混じり込んできています。
今日は久しぶりに工房のお庭のウルシの木をお見せいたしますね〜。



バッド(下向き矢印)暑さでややお疲れのウルシさん。
8月末のウルシ
そろそろ雨が欲しい〜と思っているでしょうね。
工房のあるあたりは、もう長らく雨が降っていません。夕立もまったくナシだから困ったものです。あせあせ(飛び散る汗)
幼い苗木ちゃんたちには、水やりを欠かさないのですが、大人の木には頑張ってもらっています。


毎日、真夏の暑さですが…。
確実に季節が進んでいます。もうこの時期になると、漆掻きをしていても、掻きとった漆樹液にその変化がはっきりと現れてくるんですよ。


そして…。


バッド(下向き矢印)ウルシの実も、こんなに熟してきましたよ〜。
ウルシの実


ウルシの実←6月の梅雨ごろには、
 こんなにフレッシュな実でした。





こうしてみると季節の移り変わりって、ほんとうに早いです。
今は「あついあついちっ(怒った顔)」と口にしていますが、もう少ししたらこの暑さが懐かしくなるのでしょうね。




ミルミルさて、今日のおまけ写真は… お外のミルミルです。
なんか、見つけたようですね。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

2013年08月21日

■高島屋京都店さんでの作品展、はじまりました。

「四国の水がめ」と呼ばれる早明浦ダムの貯水率が、ついに30%を切ってしまいました。
早く雨が降らないかな〜と空を見上げる毎日です。


さて、本日から京都で「和うるしの器展」が始まりました。ムード
会場の写真が、松本から届きましたので、少し様子をお見せいたしますね。


DSC_0747.jpg
DSC_0744.jpg
DSC_0743.jpg
松本和明 実演
会場では、松本が実演をしています。
作務衣を着て、一心不乱?にスプーンを彫っているおじさんがいましたら、気軽にお声かけくださいね。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2013年08月20日

■明日から京都で作品展がはじまります。

いよいよ明日から、今年後半初めての作品展がはじまります。
あらためてご案内いたしますね。^_^

高島屋京都店 作品展

和うるしの器 展
会期/8月21日(水)〜27日(火)
午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場)
会場/高島屋京都店 6階  特選工芸ギャラリー

京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 TEL(075) 221-8811


大きな地図で見る

会場では、松本が木彫実演をしております。
国産漆100%のうつわの数々が並びます。ぜひ手に取って、ごらんください。ムード


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->