2013年11月16日

■木工旋盤で木地を挽いています。

広島から戻ってきた荷物も整理し、さっそく次の仕事に向けて始動している工房です。
今月末より2週続けて開催される、横浜と新宿の作品展に向けての仕上げにとりかかっています。間髪入れず2週連続なので、荷物を二つに分けてリストにしないといけないので、ちょっとヨイショがいるんですね〜〜〜。

そんな中、母が夕方来てくれて娘の相手をしばらくしてくれているので、とっても助かっています。
今年もあと少し、お客様も私たちも満足のいく作品展にしたいですね。ムード


さて、工房に戻るなり、さっそく木工旋盤でいろいろ木地を挽いている松本です。
木工旋盤 国産漆1

木工旋盤 国産漆2
これは、小さめの足付きのカップを挽いているみたいですね。


バッド(下向き矢印)この日はケヤキ材の大きめのうつわを挽きあげたらしいですよ…。
木地1

ひとつずつ、アップでお見せいたしますね。^^


木地2

木地3
ケヤキ材は力強い雰囲気で、やっぱりいいですね。
もう少し木地を挽いて気分が出たら、漆の仕事にもしっかり取りかかります。


アマガエルさんさて、今日のおまけ写真は…

まだ冬眠していないアマガエルさん。夕日のなかでうつらうつらしています。
なんだか気持ち良さそうですね。
ホント、ここ数日は小春日和です。今のうちに大掃除が出来たらラクだろうなあ〜と思うんですが、いつものことながらそんなに前倒しではできそうにありません。もうやだ〜(悲しい顔)


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2013年11月14日

■ご来場ありがとうございました。

広島での作品展を終え、昨日の夜に松本が戻ってきました。新幹線
滞在中の一週間は多くのお客様にかわいがっていただきまして、誠にありがとうございます。
広島の皆さまと1年ぶりにお会いすることができて、とても楽しく有意義なひとときを過ごさせていただきました。もうやだ〜(悲しい顔)
今回は、漆カップでのティータイムがとっても好評で、お話がいっそうはずみましたよ〜。
また来年、大好きな広島へまいりますので、その時を今から楽しみにしております。漆カップのティータイムも、よりグレードアップ?したいなあ〜と思っています。
何とぞよろしくお願い申し上げます。


ところで、1週間ぶりに会うお父さんに、娘は大はしゃぎでしたexclamation
お迎えの車の中でも、身をよじって大喜び。お父さん好きなんですね…。
松本におでこのタンコブのあとを指摘され(すぐに引っ込んだのですが、その部分が黄色っぽくなっていましたあせあせ(飛び散る汗) 笑ってごまかす私…。
次の出張までの短い期間ですが、お父さんと触れ合ってもらおうと思います。



復活ミルミルさて、今日のおまけ写真は…

復活した(たぶん)ミルミルちゃんです。
先日、野犬に襲われて怖い思いをしましたが… 数日落ち込んでいましたが、その後じょじょに回復。すぐお出かけも平気でするようになりました。ムード
とにかくお外は気をつけてほしいものです。

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記

2013年11月13日

■うえるかむまつり2013のお知らせ

今年一番の寒さを迎えるということで、子供の服や下着を買い足しました。
1年前は「赤ちゃんの服」というとまったく見当がつかず、ロンパース?グレコ?未知の世界にワタワタしていた私ですが…。
子供ももう1才になると、基本的には大人の服と変わらないことが分かり、ホッとしています。あせあせ(飛び散る汗) しかし冬物はかさばるせいか、先日買ったばかりのタンスがもういっぱいに…がく〜(落胆した顔)
考えたら今は娘もチビッコですが、この家に女性が一人増えたことになるので、服やら小物やら増加していく一方ですよね…。松本は、基本的に作務衣とヒートテックがあればOKなので、とってもラクなんですが。
自分の衣類にも頭を悩ませているくらいなので、今から置き場所などを整理していかなくては〜〜〜。



さて、今月はあちこちで漆関係のイベントがたくさんあります。
その中でも、特にご紹介したいのが、これです。ムード


うえるかむまつり2013

京都府の福知山市夜久野町は、古くからの漆樹液産地で(日本各地にこういった産地がたくさんありました)丹波漆という漆が採取されていました。
その産地を残そうと、以前から地元の有志の方ががんばってらっしゃったのですが、その活動を2012年「NPO丹波漆」という形にして、漆を愛する皆さんが尽力されています。そしてこの週末にはイベントが開催されるんですよ。

うえるかむまつり2013 11月16(土)・17日(日) 
16(土) 12:00〜    やくの木と漆の館にて受付
      13:00〜14:00  丹波漆作品展「丹波のうるしーそだちはじめる」見学
      14:30〜16:30  「丹波の漆かき」DVD上映
              漆かき座談会
      18:00〜20:00  漆を語る!交流会〜夜久野荘にて〜(参加費5000円、宿泊費は別途)

17(日) 12:00〜    やくの木と漆の館にて受付
      10:00〜11:00  記念キーホルダー作り(参加費1000円、小学生以下500円)
      11:30〜12:30  漆苗植樹 〜のんびり広場横〜(参加費1000円、小学生以下無料)

集合場所、お問合せ先/やくの木と漆の館 京都府 福知山市 夜久野町平野2199 TEL0773-38-9226


大きな地図で見る


とてもアットホームな和気あいあいとしたイベントです。
漆初心者の方もお気軽に遊びに行ってみてくださいね。
夜久野町の温泉や景色、おいしいお料理も楽しみの一つですよ。ぴかぴか(新しい)

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2013年11月11日

■この週末もご来場ありがとうございます。

今日は、ホットカーペットの上で遊びながら晩ご飯を食べていた娘。
しかし何かの拍子に、突然前のめりになって、椅子の足にオデコをゴーーーンexclamation×2 としてしまいました。
すると、みるみるそれは立派なタンコブ満月がおでこにできあがっちゃいました…たらーっ(汗) (タンコブ…初めて見たかもです)
あまりの体験に、怒り心頭の娘は、そのままふて寝してしまいましたが、朝になったらあのタンコブはちょっとはひっこんでいるのかしら…? はあ〜ふらふら



さて、この週末は、広島の福屋さんの作品展会場に、多くのお客様にお越しいただきました。
本当にありがとうございます。

DSC_0802.jpg

『漆カップのプチカフェ』は、たいへんご好評をいただいております〜〜。ぴかぴか(新しい)
まだの方はぜひ会場でおためしくださいね。
今週水曜日まで開催しております。最終日は午後5時までですので、お早めにいらしてくださいね。最後までよろしくお願い申し上げます。ムード


うり坊1さて、今日のおまけ写真は…

私の車の上でくつろぐうり坊。大アクビです。
うり坊2




いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2013年11月09日

■フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013に行ってきました。

昨日、ショップ和×和に朱溜の小皿をアップいたしました。赤い小皿可愛いですよ。ぜひ、ごらんくださいね。ムード

さて、ただいま松本は広島の福屋さんで作品展中ですが…。
娘とお留守番の私は、香川県東かがわ市で開催中のフィールドミュージアム SA・NU・KI 2013におじゃまいたしました。興味のある方が大勢いらっしゃると思いますので、少しご紹介したいなと思います。



大きな地図で見る


フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013は、讃州井筒屋敷という古い商家を中心に、引田町の古い町並み一帯で行われるアートフェアで、作家さんと使い手さんの交流の場のイベントです。
毎年開催されているのですが、私は一度も行ったことがありませんでした…。

今年こそ!と、県外で働いているオトーチャンを差し置いて、私の母と一歳の娘の三人で出かけてきました。



フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013

←ベビーカーでつまらなさそうな娘…。

細い道が多いとの話を聞き、コンパクトなベビーカーで出かけました。
(押しているのは、私の母)
荷物、たいへん多し…
一眼レフカメラも無理矢理持参しています。














バッド(下向き矢印)主な会場になる、讃州井筒屋敷
井筒屋敷

2013IMG_7488.jpg江戸時代築の商家の井筒屋敷ですが、現在はホールもある複合施設になっています。
今回の参加作家さんの半数近くが、この会場内の各所に作品展示をされています。

広場もあり、とても快適な空間です。
井筒屋敷母屋では『素材と形展』というタイトルで、磁や木、ガラス、鉄、樹脂などさまざまな素材を扱う作家さんの作品を、古い屋敷の各所に展示しています。

古い座敷や日本庭園に置かれた作品の数々は、不思議としっくりなじんで見応えのあるものでした。

井筒屋敷 庭日本庭園の作品

2013IMG_7508.jpg
←そして、不思議そうに
屋敷のあちこちをチェックする娘…。


















古い町並みの方では、元お醤油屋さんや古い病院、といった風情ある古い建物の各所で、作家さんたちが作品展示をされていました。



バッド(下向き矢印)このフラッグや看板が、会場の目印です。
フラッグ目印
煙突広場『煙突広場』では、彫刻、布バッグ、絵画の作家さんの展示です。

煙突
名前の通り、煙突が目印です。

















バッド(下向き矢印)『旧松村医院・松村邸』で展示の革の藤本さん。
藤本さん

バッド(下向き矢印)こちら『長崎邸』のガラスの田井さん。
田井さん

年の近い作家さんたちとお話すると、やっぱり楽しくていい刺激になります。
皆さん、ありがとうございました。


フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013本当にあっという間のひとときでした。
お昼前に会場についたのですが、お昼を食べてあちこち迷いながらウロウロしたら、すぐ夕方でしたよ〜。ふらふら
頑張って、全部会場をまわったつもりだったのですが、行き損ねた会場があったと帰ってから知ってしまった〜〜と思いました。
時間配分を考えながら、回った方がいいかもしれませんね。
久しぶりに、こういったイベントを楽しめて良かったです。明日までとなっておりますので、ぜひ皆さんお越し下さいね。ムード

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) |   展覧会鑑賞・イベント参加

2013年11月08日

■いろんな漆カップで紅茶はいかがですか?

立冬を迎え、来週から寒くなるそうで…。今からドキドキしています。(寒いの苦手)
一歳の娘が、お布団かけて静かに寝てくれません。そして寝相がわるい…。すぐにお布団の圏外へ回遊してしまいます。(え〜また〜)と思いながらこちらも眠い目をこすりながらヨイショと子供をお布団の上へサルベージ… お、重い!ふらふら ね、眠くて力が入りません…。これを夜中何度も繰り返します。
寒くないんだろうか…? 来週から防寒具着せてから寝させようかと思案中です。

さて、広島の福屋さんでの作品展ですが、多くのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございます。ムード


バッド(下向き矢印)作務衣姿の松本がお出迎え〜〜。
福屋さん会場1

そして…。

福屋さん会場2

福屋さん会場3

会場では、松本が挽いたカップで入れたての紅茶をお出ししています。(紅茶好きの松本がムジカで仕入れた紅茶です。)ぴかぴか(新しい)
愛用のティファールを持参していたのですが、輸送中に壊れたらしく使えないことが初日に分かるというトラブルがありましたがたらーっ(汗) 広島で新しく買い直して登場させました。
カップは形が違うものを用意しています。どれも軽くて口当たりがいいですよ。
お時間のある方は、どうぞごゆっくり過ごしてくださいね。ムード

私の方はこの週末は、香川県の東かがわ市で行われるフィールドミュージアムSA・NU・KIに行ってみようと思います。



オリーブの実さて、今日のおまけ写真は…

工房のお庭のオリーブの木になったオリーブの実ちゃんです。
ツヤツヤして可愛いですね。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2013年11月07日

■広島の福屋さんでの作品展、始まりました。

一歳一ヶ月の子供が、ついに自力で立ちました…。
松本を見送った昨晩、娘に晩ご飯を遊ばせながら食べさせていると、急に娘が目をキラッとさせ、ニンマリしながらおすわりの体勢からムクムクと立ち上がりました。がく〜(落胆した顔) 
あまりに急だったのでビックリ… ふらふらしながら、得意そうに小鼻をふくらませて三秒ほど立ち上がっていましたよー。(やはり、うれしいんですね)
ゴハン食べながら急に「今ならイケル」と思ったのでしょうか?
今日も転倒しながらも、せっせと立ち上がりの練習をしていましたが、最大5秒くらいまでながら立っていました。大進歩です。
歩き始めるのもそろそろなんでしょうね〜。


さて、今日は広島での作品展がついに始まりました。ぴかぴか(新しい) ※作品展
福屋八丁堀本店さんでの会場です。平和公園や原爆ドームが近い百貨店さんですよ。


大きな地図で見る

福屋さん

福屋さん2

松本が旋盤をするようになって、だいぶ仕事がこなれてきましたので、背の高いうつわが増えております。ムード
広島にお立ち寄りの方、ぜひお越しくださいね。わーい(嬉しい顔)



お茶の花さて、今日のおまけ写真は…

いつの間に…? かわいい白いお花が庭に咲いていました。
これ、2年前の冬に植えたお茶の苗木なんです。
京都の木工家さんからのお土産なんですが、その年の夏が記録的な猛暑だったのでどんどん苗木はだめになっちゃったんですが… 
一本だけ根付いてくれました。
また高さ20cmほどのおちびなんですが、あまりにもデッカイお花でびっくりしました。あせあせ(飛び散る汗)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) |   作品展の様子

2013年11月06日

■明日から、広島の福屋さんでの作品展です。

今日、松本が広島へ旅立ちました…。いいなあ、お好み焼き。
私はまた娘とお留守番です。
とはいっても、優雅なお留守番ではなくて、いろいろ仕事があったりしますが… できるかなあ。あせあせ(飛び散る汗)
先月は催事の予定がなかったので、いつもよりか作品展の準備が十分できたはずなのですが… やはり搬出はちょっとバタバタしてしまいました。
ちょっと立て込んでいたので、私はなんだかふだんもぼーっとしていたようで、洗い物中に気に入っていた作家さんの器を立て続けて割ってしまったり(ピャ〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)、コンタクトレンズを洗面で落として深夜に探しまわったりと、落ち着きがなかったです。
要領わるいのは昔からですが… ふう、なんか疲れているみたいだなあ。
まわりがバタバタしているので、娘も猫と一緒になんだか所在無げにウロウロしていて、そのうち転んで顔に傷をこしらえたりと、なんだかわやわやしていた工房でした。


そんなこんなでしたが、明日からいよいよ広島の福屋さんで作品展が始まりますexclamation
松本が会場でお待ちしていますので、ぜひお越し下さいね。わーい(嬉しい顔)


うりぼうさて、今日のおまけ写真は…

草むらのベッドでくつろぐうり坊です。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記

2013年11月04日

■広島での作品展のお知らせ。

暖かくて過ごしやすい連休でしたね。
外出すると、県外ナンバーの車たくさん走っていました。残念ながら、私たちは催事が控えているので、行楽でゆっくりお出かけ…というわけにはいかないのが残念〜。あせあせ(飛び散る汗)
秋はいろんなイベントがたくさんありますので、ぜひ楽しんでくださいね。わーい(嬉しい顔)



さて、今週は広島での作品展をひかえています。
それではご紹介いたしますねexclamation
茶椀

松本和明 宮崎佐和子 和うるし展
会期/11月7日(木)〜13日(水)

会場/福屋 八丁堀本店7階 ギャラリー101

※会期中は松本が在廊します。


****************************************


松本が「漆マニア」の視点で妥協なく選んだ、上質の日本産漆の漆を使った、一品もののうつわ、絵画、装飾品がならびます。
作者が旋盤で挽いた皿や鉢、そして重箱や弁当箱、お椀、フリーカップ、さまざまな繊細な木と漆のカトラリー、など。
こだわりの作品群を、心ゆくまでごらんくださいますと嬉しく思います。ムード



大きな地図で見る


ミルミルさて、今日のおまけ写真は…

復活したミルミルちゃんです。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2013年11月03日

■小皿の銀彩をしました。

今日の香川県は、秋雨がしとしと降っていた一日でした。
犬に襲われて落ち込んでいたミルミルですが… あれから少し経ってかなり通常に戻っているようです。
昨日から気がついたように少しずつゴハンを食べだしました。
まだ、なんとなくぼーーっとしたような感じですが… 一応大丈夫そうです。
心配して下さった優しい方々、本当にありがとうございました。もうやだ〜(悲しい顔)


さて、今日はフリーカップに引き続き、小皿ちゃんの銀彩をしました。
その様子をお見せいたしますね。


バッド(下向き矢印)模様をベンガラ入りの色漆で描いて、銀泥を巻き付けます。
小皿銀彩1

色漆で描いた模様は、漆室にしばらく入れてある程度乾かした状態で、銀を蒔き付けます。
このタイミングがなかなか難しいのです…。模様は、筆で勢いよく走らせており、かなり肉厚に盛っている部分があります。漆が薄い部分と厚い部分では蒔きつけのちょうどよいタイミングが違います。
そういった部分が混在しているので、よく見極めながら蒔き付けていくのです。
うまくいくと、筆の走りあとがよく出て、照り照りの銀白色の模様が浮き上がります。ムード


銀彩前の小皿

←この小皿ちゃんたちを彩りました。
50個くらいあるので、時間がかかりました…。たらーっ(汗)








小皿銀彩2
自然の素朴な草花をモチーフにした模様で、一枚ずつ絵柄が違います。
こうして見ると、とても楽しいですね…。きっと目移りしてしまうと思います。
年末の作品展に、登場させる予定です。ハートたち(複数ハート)



ウルシの紅葉さて、今日のおまけ写真は…

この寒暖差で、赤く色づいたウルシの苗木ちゃんの葉っぱです。黒ハート
ウルシの葉っぱが赤い色になることはあんまりないので、可愛くてつい見入ってしまいます。



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->