2013年11月09日

■フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013に行ってきました。

昨日、ショップ和×和に朱溜の小皿をアップいたしました。赤い小皿可愛いですよ。ぜひ、ごらんくださいね。ムード

さて、ただいま松本は広島の福屋さんで作品展中ですが…。
娘とお留守番の私は、香川県東かがわ市で開催中のフィールドミュージアム SA・NU・KI 2013におじゃまいたしました。興味のある方が大勢いらっしゃると思いますので、少しご紹介したいなと思います。



大きな地図で見る


フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013は、讃州井筒屋敷という古い商家を中心に、引田町の古い町並み一帯で行われるアートフェアで、作家さんと使い手さんの交流の場のイベントです。
毎年開催されているのですが、私は一度も行ったことがありませんでした…。

今年こそ!と、県外で働いているオトーチャンを差し置いて、私の母と一歳の娘の三人で出かけてきました。



フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013

←ベビーカーでつまらなさそうな娘…。

細い道が多いとの話を聞き、コンパクトなベビーカーで出かけました。
(押しているのは、私の母)
荷物、たいへん多し…
一眼レフカメラも無理矢理持参しています。














バッド(下向き矢印)主な会場になる、讃州井筒屋敷
井筒屋敷

2013IMG_7488.jpg江戸時代築の商家の井筒屋敷ですが、現在はホールもある複合施設になっています。
今回の参加作家さんの半数近くが、この会場内の各所に作品展示をされています。

広場もあり、とても快適な空間です。
井筒屋敷母屋では『素材と形展』というタイトルで、磁や木、ガラス、鉄、樹脂などさまざまな素材を扱う作家さんの作品を、古い屋敷の各所に展示しています。

古い座敷や日本庭園に置かれた作品の数々は、不思議としっくりなじんで見応えのあるものでした。

井筒屋敷 庭日本庭園の作品

2013IMG_7508.jpg
←そして、不思議そうに
屋敷のあちこちをチェックする娘…。


















古い町並みの方では、元お醤油屋さんや古い病院、といった風情ある古い建物の各所で、作家さんたちが作品展示をされていました。



バッド(下向き矢印)このフラッグや看板が、会場の目印です。
フラッグ目印
煙突広場『煙突広場』では、彫刻、布バッグ、絵画の作家さんの展示です。

煙突
名前の通り、煙突が目印です。

















バッド(下向き矢印)『旧松村医院・松村邸』で展示の革の藤本さん。
藤本さん

バッド(下向き矢印)こちら『長崎邸』のガラスの田井さん。
田井さん

年の近い作家さんたちとお話すると、やっぱり楽しくていい刺激になります。
皆さん、ありがとうございました。


フィールドミュージアム SA・NU・KI 2013本当にあっという間のひとときでした。
お昼前に会場についたのですが、お昼を食べてあちこち迷いながらウロウロしたら、すぐ夕方でしたよ〜。ふらふら
頑張って、全部会場をまわったつもりだったのですが、行き損ねた会場があったと帰ってから知ってしまった〜〜と思いました。
時間配分を考えながら、回った方がいいかもしれませんね。
久しぶりに、こういったイベントを楽しめて良かったです。明日までとなっておりますので、ぜひ皆さんお越し下さいね。ムード

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) |   展覧会鑑賞・イベント参加
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->