2013年11月16日

■木工旋盤で木地を挽いています。

広島から戻ってきた荷物も整理し、さっそく次の仕事に向けて始動している工房です。
今月末より2週続けて開催される、横浜と新宿の作品展に向けての仕上げにとりかかっています。間髪入れず2週連続なので、荷物を二つに分けてリストにしないといけないので、ちょっとヨイショがいるんですね〜〜〜。

そんな中、母が夕方来てくれて娘の相手をしばらくしてくれているので、とっても助かっています。
今年もあと少し、お客様も私たちも満足のいく作品展にしたいですね。ムード


さて、工房に戻るなり、さっそく木工旋盤でいろいろ木地を挽いている松本です。
木工旋盤 国産漆1

木工旋盤 国産漆2
これは、小さめの足付きのカップを挽いているみたいですね。


バッド(下向き矢印)この日はケヤキ材の大きめのうつわを挽きあげたらしいですよ…。
木地1

ひとつずつ、アップでお見せいたしますね。^^


木地2

木地3
ケヤキ材は力強い雰囲気で、やっぱりいいですね。
もう少し木地を挽いて気分が出たら、漆の仕事にもしっかり取りかかります。


アマガエルさんさて、今日のおまけ写真は…

まだ冬眠していないアマガエルさん。夕日のなかでうつらうつらしています。
なんだか気持ち良さそうですね。
ホント、ここ数日は小春日和です。今のうちに大掃除が出来たらラクだろうなあ〜と思うんですが、いつものことながらそんなに前倒しではできそうにありません。もうやだ〜(悲しい顔)


いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->