2014年03月31日

■木工旋盤用の突き棒を作りました。

むぎ君のいない暮らしがこんなに快適だったとは…exclamation
ちょっとビックリしています。「店長元気で留守がいい」とはこういうことなんですね。
玄関を思いきり開けられるし、お昼寝する娘の枕元で「ちょわー!!!」と叫ばないかヒヤヒヤしないし、布団に世界地図が描かれないし、客間を荒らさないし、つまみ食いされないし、ミルもうり坊も視線を感じずにゴハン食べ放題です。(こう羅列するとなかなかですね…)
まだしばらくバタバタするから、もう少しゲージ暮らししてもらおう… 
いっぽうのむぎ君はゲージに近付くたんびに「おらーここから出せ〜むかっ(怒り)」と大激怒です。
ごめんね〜もうちょっと待ってね。ムード


さて、そんな25年度最後の今日は、これをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)さて、これはなんでしょう??
突き棒1
これは、「突き棒」と呼んでいる木工旋盤の道具なんです。
松本が材料を揃えて、ほしい「突き棒」を作りました。

木工旋盤の主軸のテーパーにドライブセンターなどの治具を差し込んで使ったあとに、ドライブセンターの裏側を突いてはずす純正の突き棒が、木工旋盤にもともと付属していたんですが…。
「突き棒」の自重が軽すぎて、突っついてもドライブセンターがなかなかはずせません。あせあせ(飛び散る汗)

丸鋼材を買い求めて、先日の残りの鉛をくっつけて、好みの重〜い突き棒を作ってみたというわけです。

…ちなみに、上の写真の右側の小さいのが純正の「突き棒」。
堂々と?立っているのが自作の「突き棒」です。持ち手の部分に鉛が入っています。(自作と言っても材料を組み合わせただけですが…)

突き棒2
頭側(ヘッドストック側)に突き刺した写真です。

突き棒3
裏側(テールストック側)に突き刺した写真です。


長さがあり重いので、きつく差し込まれた治具を純正品よりもはずしやすくなりました…。
しかし! 旋盤が小さいので、そのうちベアリングの寿命が来るかもしれませんが。ふらふら

それでも、とりあえず作業のしやすさが優先なので、この木工旋盤ちゃんには頑張ってもらっていっぱい仕事をしてもらおうと思います。


バッド(下向き矢印)こちら、豆皿の木地。
木地
今日、木工旋盤で挽きました。ムード
今年も岡山でスプーン展のイベントをしますので、その企画のプレゼント品です。
今からボチボチ準備していきますよ〜。



子供さて、今日のおまけ写真は…

お庭を散歩して、お花を見つけた娘です。
お花はいつもクンクン嗅いで匂いを確かめます。
…が、このお花は香りがなかったようで。

娘もだいぶ元気になりました。ぴかぴか(新しい)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年03月29日

■ウルシの芽です。

一家全滅していました…。
体調不良だった娘と同じ症状におそわれ、松本も私もきのうは寝込んでおりました。もうやだ〜(悲しい顔)
松本は先に病院に行って点滴をしてきたらしいです。(この〜〜むかっ(怒り)
私は午後遅くなってから、娘を連れてヨロヨロと病院へ。着替えて子供の仕度をするもホントおっくうでした… 
点滴は思いっきり開いて早めてもらいましたが、その間看護士さんが子供と遊んでくれたので、とっても助かりました!
日中一人で子育てされているお母さんは、たいへんですね。病院へ行くだけで大消耗かも…。

幸い、今はみな快方へ向かっていてホッとしています。
大人はともかく、小さい子供は長引いてほしくないものです。
何かあると困ると思い、反抗期のむぎ君はゲージに入れていましたが、大正解でした!
こんな時に脱走したり、そそうをしたり、食べてはいけないものを食べたりされるとたまりません。あせあせ(飛び散る汗)

さて、まだまだボーッとした今日はですが…。
少しだけウルシの写真を撮りました。


バッド(下向き矢印)大きな枝のウルシの芽。
ウルシの芽1

こうした大きな木の方は、萌芽がごくわずかなんですが…。


バッド(下向き矢印)こちらは真っ赤な可愛い芽がふわ〜っと開いていますよ!
ウルシの芽
ほんと、燃えるような赤ですよね。黒ハート
この鮮やかな赤色は、この短い時期だけに見られる色です。
小さい苗

←上の写真は大きく見えますが…。
実際は小さな苗木の芽なんです。
大きな木よりも、小さな苗木やひこばえの方が反応が早く、先に芽がほころびます。








…ほんとはもっといろいろ写真を撮ろうと思ったんですが…。
日の入り具合がいいタイミングを逃してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
ウルシはとっても地味な木なんですけど、この芽がほころぶ時期〜花が咲く時期がいちばん華やかでみずみずしく、私は大好きです。
また撮影にチャレンジしなくては…。手(グー)


バッド(下向き矢印)さて、こちらの木は工房の庭では唯一の雄の木。
にせミルミル
こちらは、まだあまり芽がほころんでいません。
そして、木の背後には守護神のミルミルが… と思ったら…。


実はこの子、にせミルミルなのでした。(近所のオス猫)
にせミル
どっちがミル?
ドッペルゲンガーかと思う光景。どっちがミルでどっちがご近所猫ちゃんでしょう? 
(正解は下がミルミルです)
飼い主ならすぐ分かりますけど、黒猫ってみな同じように見えてしまいますね。



ツバキさて、今日のおまけ写真は…
ついに咲きました! 数年前に植えたツバキちゃんです。黒ハート


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

2014年03月27日

■ウルシの新芽が出てきています。

のどかな昼下がり、「今日、ロバパンの車が近くまで来たのに、通らなかった〜」とちょっと悲しそうな松本からの報告がありました。あせあせ(飛び散る汗)
いつも、ごく近くまで来ているのに、なぜか工房のある道筋まで来てくれなかったロバのパン屋さん…。
しかし2ヶ月ほど前、お店の気まぐれで、工房の真ん前まで来てくれるという奇跡が起こり、娘と二人でお財布を持って追いかけ、たくさん蒸しパンを買いましたexclamation うわっなつかし〜〜!
お店のお兄さんは「また同じ曜日に来ますよ〜」と爽やかに去っていったんですが…。
それきり来てくれません。もうやだ〜(悲しい顔)
ロバパンのお兄さんも、まさかこんなオジサンまで楽しみにしていたとは思わないでしょう。
来週もドップラー効果で去っていくロバパンのメロディーを無念の思いで聞くことになるのでしょうか…。


さて、そんな今日ですが、ちょっとしたお知らせがあります。



バッド(下向き矢印)ウルシの新芽が出てきていますよー。
ウルシの新芽
ここ数日の陽気で、一気に芽吹いてきましたexclamation
上の写真は大きな枝のものなので、控えめですが… 小さなひこばえや去年の苗は真っ赤な新芽が出てきていますよ〜。
写真を撮るのにはよい時間帯でなかったので、いい写真が撮れませんでした。たらーっ(汗)
また改めてご紹介したいなと思います。わーい(嬉しい顔)


ツクシさて、今日のおまけ写真は…

母が娘と一緒に採ってきてくれた、ツクシちゃんです。
お散歩のときにつんでくれたみたいです。
茹でるとものすごーく少しになってしまいますが…
卵とじにでもしようかと思います。ムード
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録

2014年03月26日

■続けて荒木地を乾燥させています。

今日は雨…。今晩の香川県はめずらしく濃霧に包まれて、別世界のようです。
本日のお洗濯ものは、娘とコインランドリーに行って乾かしたんですが…。
乾燥が終わった直後、娘がおむつを失敗して汚し、うわ〜あせあせ(飛び散る汗) となり、慌てて家に帰ってお着替えしました。(またも新規の洗い物発生〜)
それが片付いてやれやれと思ったら、なんとexclamation
こんどは反抗期のむぎ君が、松本の掛け布団に盛大な世界地図を描いておりました…再びコインランドリーにUターンです。がく〜(落胆した顔)
…今日は洗濯物ばかりしていたような? なんだか疲れました。たらーっ(汗)


さて、そんな今日はこれをご紹介しますね。


バッド(下向き矢印)ただいま、荒木地を乾燥させています。
乾燥炉1
前回から1週間経ち、ケヤキ材の湯飲みの木地は取り出されています。
次は輪島から来た、お椀の荒木地が入っていますよ〜。


バッド(下向き矢印)乾燥炉での木地乾燥が終わった、湯飲みの木地たちです。
乾燥炉2
しばらく常温に置いて、このまま馴染ませます。馴染んだころに中荒挽きに入ります。
それに最終の熱処理を加えて、仕上げ挽きをしてやっと木地が出来上がりという感じですね。
なんだか、いろいろ手間のかかるこの「木地乾燥」ですが…。
(外見はほとんど変わらないので、何でこんなに乾燥をしたり止めたりするの〜?という感じですよね;;)

しかし、この「木地乾燥」は木地作りのかなめなんです。
漆を塗る前の段階から、とっても手間のかかる漆のうつわ作りですが… しっかりと時間をかけて進めていきたいと思います。わーい(嬉しい顔)



むぎ君さて、今日のおまけ写真は…

前述のとおり、いま反抗期真っ盛りのむぎ君です。
ぼーっとくつろいでいる顔さえ、何か思惑があるような気さえします…。
また脱走するかもしれないし…。
ほんとに腹が立ちます。手(グー)



いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   素材

2014年03月25日

■ケヤキの深皿にアナゴのちらし寿司を盛りました。

以前、ご紹介した、自宅用の大きな深皿…。

バッド(下向き矢印)ケヤキ材で、径が26.5cmくらいです。
国産漆 深皿1
もともと難ありの木地なんですが、大容量でとっても重宝しています。ムード
しかもすごく軽い! 重量は500gほどしかありません。大きいんですが洗いやすく扱いやすいです。
このヘビロテの深皿ちゃんですが、食事の時間はあまりにも忙しくなかなか写真を撮る時間がありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、昨日やっと写真を撮ることに成功しました。
たいしたお料理でなく恐縮ですが、こんな感じです。


バッド(下向き矢印)この日のお昼はちらし寿司。
ちらし寿司 あなご 漆器の鉢 国産漆1
地元産のレタス(工房のある善通寺市はレタス生産がさかんなんですよ〜)
そして焼きアナゴ、卵、千切り三つ葉がメインのサラダ風のお寿司です。ぴかぴか(新しい)
彩りに娘がいまハマっているプチトマトを乗せています。

たっぷり2.5合分のお米で作りました。しっかり入っておりますよ〜。

ちらし寿司 あなご 漆器の鉢 国産漆2

混ぜご飯系が大好きな娘も、ビックリするほど食べてくれましたexclamation
食べたり食べなかったりという食べムラが多く、けっこうやきもきすることが多いですが、やはり彩りは子供にとってかなり大事みたいですね。
色のきれいな食材のお料理から食べたがるような気がします。

それにしても、こういったお皿なら微妙な深さやサイズを変えてもういくつか欲しいかもです。
また、ほかのお料理も入れた写真もお見せしたいなと思います。わーい(嬉しい顔)



満開のハクモクレンさて、今日のおまけ写真は…

この陽気で、もう満開になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 
工房の庭のハクモクレンちゃんです。
こんな風景を見ていると、ゴッホ晩年の作のアーモンドの白いお花をなぜか思い出してしまいます。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆のうつわとの暮らし

2014年03月23日

■木工旋盤でお椀を研磨しています。

今日はなかなかの陽気で、一気に桜の開花が近付いたような気がします。ムード
そんな今日はこのお仕事をお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)木工旋盤で、一心に作業をする松本…。木地を挽いているのではありません。
木工旋盤での研磨1

実はコレ、お椀を研磨しているんですよ。
漆の塗り作業は、ひんぱんに「研磨」という作業が必要になります。
ものに寄っては、塗りよりもうんと時間をかけているんじゃないの?と思うほど、大事な作業の一つです。

お椀のような「丸もの」は、ロクロで回しながら研磨をします。
以前は、父からの道具の古いロクロで研磨をしていたんですが…。
回転の中心がややブレて、精度があまり高くないので、最近は木工旋盤に取り付けて研磨をするようになりました。
…木工旋盤、おそるべし…。あせあせ(飛び散る汗)

バッド(下向き矢印)表面がなめらかになるよう、ほんのりわずかに磨きます。
木工旋盤での研磨2
スッキリきれいに研磨できているみたいです。ぴかぴか(新しい)


こんなふうに、ぞくぞくと仕事が進んできますよ。
木工旋盤での研磨3


2014IMG_2890.jpg
さて、こんな丸くてとっかかりの少ないお椀が、どうやって旋盤の軸にくっついているのかというと…。


バッド(下向き矢印)こんなはめ木があるからです。
木工旋盤での研磨6
お椀の形状によって、それぞれ型を旋盤で挽いて作ります。
(今回はけっこう時間がかかったそうです〜)
ちなみにこれは雄のはめ木。外側を研磨する時に使います。


バッド(下向き矢印)雌のはめ木を使用した状態です。
木工旋盤での研磨5

お椀ひとつ作るのにも、いろんな材料や道具が必要なんですね。
この旋盤での研磨は、はじめてご紹介しましたが、なかなか面白いなと思いました。ムード



ナワバリを荒らされるうり坊さて、今日のおまけ写真は…

なんだか様子のおかしいうり坊。挙動不審です。たらーっ(汗)
実はこの黒猫ちゃんはミルミルではなくて、よそのお猫さん。
またもやナワバリを簡単に荒らされて?心穏やかでないうり坊です…。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) |   木工旋盤

2014年03月22日

■めんぱのお弁当箱の様子です。

先日、近所の公園で娘を遊ばせていたら、2才の男の子がやってきて、娘に一緒に遊具に乗ろうと何度も誘ったり、いろんなお花をつんで渡してくれたりしてくれましたexclamation
しかし、同世代と対人スキルのない娘…。
残念ながらフリーズしてしまい、その日は一緒に遊ぶことが出来ませんでした。ふらふら
また、ひょっこりその子と会えるといいなあ〜と思います。

さて、今日はお弁当箱です。



バッド(下向き矢印)めんぱのお弁当箱の塗り込みが進んでいます〜。
めんぱ 曲げワッパ 弁当箱 国産漆1
黒漆で塗り込んでいます。ぴかぴか(新しい) 色が乗って、漆のお弁当箱らしくなっていますね。

めんぱ 曲げワッパ 弁当箱

←前回ご紹介した時は、こんな感じでした。
下地をしっかりしています。
木地のヒノキとサワラはとても柔らかいのです。
(こんなに曲げられるほどですもんね…)
なので、手がこんだ下地をしました。






バッド(下向き矢印)さて、外側の天板にはこのようなはつりが入っています。
めんぱ 曲げワッパ 弁当箱 国産漆2
このはつりあとも、なんだか生き生きしてきましたね〜。
はつり、木地を彫るのも研磨をしたりするのも大変なんですが、やはりあるほうが使いよいです。なので、やっぱり頑張ってしまいます。あせあせ(飛び散る汗)
さて、これらのお弁当箱ですが、大半は外黒内朱になります。
オーダー品も多く入っていますよ〜。
外黒内朱とは違う色をご指定いただいているものもありますので、そのうち色が分かれていく予定です。わーい(嬉しい顔)



公園さて、今日のおまけ写真は…

ギンガムのつなぎを着て、公園の遊具で遊ぶ娘です。
(ぽぽちゃん人形も連れています;;)
上記の男の子に一緒に乗ろう!と誘われた遊具です。
結局一人で遊びました。
ところでこの乗り物、なんの動物を模したものなんだろう…?(しかも黒目ナシ)
いつも見る度に悩みます。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2014年03月20日

■ショップでイベント開催中です。

あまり積極的に予告はしていませんでしたが…。
本日20日より、ショップ和×和にて、春のキャンペーンをしておりました。ぴかぴか(新しい)
限定10個でフリーカップを用意しており、まず常連さんに見ていただいて今晩あたりに記事でもご紹介しようかなあと思っていたところ、あっという間に完売してしまいました。たらーっ(汗)
本当にありがとうございました。(そして気づかなかった方、申し訳ありません;;)


バッド(下向き矢印)限定のフリーカップ。店長印入りです。
店長印のフリーカップ
トラ模様にちなんだ?シマシマバージョンです。
今までも店長の誕生日(3/20)に、イベントを行っていたのですが、朱溜のカップは初めてです。
工房の漆の赤色は、朱溜で押さえ気味の色合いなんですが、やっぱり華やかで可愛いですね。ムード
ちょっと遊んだ感じのフリーカップですが、毎年楽しみにしてくださるお客様がいらっしゃるので楽しいです。

それにしても、むぎ君はもう9才ですか…。ほんとうにオッサンです。


むぎ2ヶ月さて、今日のおまけ写真は…

←2005年の写真。まだ生後2ヶ月のむぎ君です。
私のおふとんで毎日一緒に寝ていました… 
いつもフニャ〜〜としていて、とっても可愛かったです。

今はふてぶてしいオヤジ猫になりました。もうやだ〜(悲しい顔)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2014年03月19日

■荒木地を乾燥させています。

今日は、窓のあかりに初めて虫が寄っていました。
しかし、もう春らしくお空が霞んでいるな〜と思っていたら「香川県でもPM2.5警報」のニュースをあとで知ったりして、油断できない春です。あせあせ(飛び散る汗)
本当に、つい数年前まではそんなこと気にしたことなかったのに…。
お天気がいいからと気軽にお散歩もしにくいですね。
毎日、ウェブで情報をチェックしなくては〜。ふらふら

さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)じゃーん。「乾燥炉(定温乾燥器)」です。
2014IMG_2830.jpg

ただいま、木地を乾燥中です。
中にはミッチリと木地が並んで入っております〜。

この時の木地なんです。※木地の荒ぐりがやっと終わりました。
木地1

荒挽きした生木がだいぶ自然乾燥したようなので、次は熱処理を加えます。
乾燥炉に入れて1週間ほど乾燥させます。


バッド(下向き矢印)主にケヤキ材の湯飲みの木地ですね。
no-title
今回の乾燥が終わったら、1ヶ月ほど常温に置いてすこし馴染ませてから、中荒挽きに入ります。
それに最終の熱処理を加えて、仕上げ挽きをして木地の完成!という見通しです。
漆の仕事はそれからですから、ほんとうに時間がかかりますね。


うり坊さて、今日のおまけ写真は…

娘を見にきてくれた、母の車をチェックするうり坊です。
スリスリして自分のニオイをこすりつけ…ナワバリ拡張?
ずうずうしいやつです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   素材

2014年03月18日

■ショップに金箔のスプーンをアップしました。

今日、今年はじめてのツバメを見ましたexclamation
ご近所の農家の納屋に、いつもたくさんのツバメが巣作りをしているんですが、そこの子が戻ってきたようです。
得意げに?ツイーと舞っていました…。いよいよ春がやってきたという感じです。
はるか南の島から、故郷にぶじ戻ったかと思うと、けなげで可愛らしいですよね。ムード



さて、昨日ショップ和×和に金箔のスプーンを入れました〜。
写真を撮るのに苦労したんですが… うまく撮れているでしょうか。あせあせ(飛び散る汗)

金箔スプーン1
金箔スプーン2

金箔スプーン3

金箔スプーンは、今までは「金溜」で濃厚カラーのものが多かったんですが、今回はすり漆仕上げて軽やかで明るい仕上りです。
ツヤがありクリアな雰囲気です。金本来の鮮やかで高貴な色が楽しめます。ぴかぴか(新しい)
食卓のアクセントにもピリッと効きますよ。



モクレンさて、今日のおまけ写真は…

こちらも春の便りです。
このぽかぽか陽気で、工房の庭のモクレンちゃんも一気に咲いてしまいました。がく〜(落胆した顔)
は、はやすぎる〜〜〜


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->