2014年03月17日

■第31回香川の漆器まつりに行ってきました。

この土日は、気持ちいいぽかぽか陽気でしたね。晴れ
昨日の16日の日曜日、母と一緒に娘と第31回香川の漆器まつりに行ってまいりました。
会場の高松市の玉藻公園まで、工房から車で約1時間ほど。子供を連れての遠出?の時に、いろいろお出かけ荷物を考えていると必ず何か大事なものを忘れて出ています…。
この日は、なんとカメラを忘れて出かけてしまい、ちょっとショックです。もうやだ〜(悲しい顔)
松本にスマホを借り、写真を少し撮りました。


バッド(下向き矢印)香川の漆器まつり参加社プレートです。
香川の漆器まつり1
香川県漆器工業協同組合の会社です。みなそうそうたる顔ぶれ…。
うちの工房は間違いなく最少人数かつ最弱です。(会社でもないし 汗)

会場は、器や小物が中心の「小物の部」が「蘇鉄の間」という部屋で開催されています。
家具を中心とした「大物の部」は、「大書院」という広間で皆さん出展されています。


バッド(下向き矢印)こちらは蘇鉄の間、小物の部です。
香川の漆器まつり2
出展社/一和堂工芸(株)、(株)川口屋漆器店、光淋堂漆器店、(有)讃光商会、(株)漆器のまつだ、新光工芸(株)、西岡春雪漆工房、文新堂漆器工業(有)、和うるし工房あい

このように会場はお客様でいっぱいでしたexclamation


香川の漆器まつり2
この「蘇鉄の間」という名前の由来ですが、中庭の大ソテツが見えるお部屋なんです。
ジュラシックパークを思わせるような、エキゾチックな風景です。(左にいるのは娘と松本です〜)


バッド(下向き矢印)こちらは大書院の間。家具を中心とした、大物を出展されています。
香川の漆器まつり4
出展社/漆工房佐々木、(株)オカヤ、柏漆器店、(有)瀬戸内漆器、中田漆木、 西岡漆器店、藤沢木工(株)、(株)邦光堂、真鍋商店、(株)三浦、(株)モリシゲ、(株)森嘉吉商店、渡辺漆器店

香川の漆器まつり5
香川県は、座卓の生産が日本でトップクラスなんですよ〜。漆の座卓なんて素敵ですよね。
お値ごろのものもたくさんあり、こちらもお客様がひっきりなしでしたよ。
ここ最近、座卓の売れ行きは好調で、品薄のお店もたくさんあるようでした。


バッド(下向き矢印)私の母校、高松工芸高校の生徒さんたちの展示もありますよ。
香川の漆器まつり 6
生徒さんの作品の数々や、香川漆器の伝統技法の蒟醤などの制作見本をお披露目しています。ぴかぴか(新しい)


バッド(下向き矢印)高松工芸高校デザイン科の生徒さんによる、漆PRプロジェクトも。
2014DSC_0266.jpg
話題になった、漆のゆるキャラもお披露目されておりました。


茶会1
また、香川県の漆聖・玉楮象谷の第146回忌を迎えた追悼茶会も行われていました。
この日はお煎茶でしたよ。(上の写真は4年前のもの)
私は子供がひっついているので、入れませんでしたが…。
このお茶会は大人気で、お茶会目当てのお客様も大勢いらして、漆器まつりもごらんになってくださいます。ムード
お道具もステキなんですよ…。玉楮象谷をしのぶお茶会なので、それにちなんだ古い香川漆器がよく出ています。
今年のお道具はなんだったんだろう… 気になります。


さて、今年は工房のうつわを見に、わざわざいらしてくださった方々、本当にありがとうございました。
お客様のご来場が重なってあせあせ(飛び散る汗) あまりお話しできなかった方もいらして、本当に申し訳ありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
また、お気軽にお問合せを下さいますと幸いです。



河津桜さて、今日のおまけ写真は…


帰りに見た満開の桜です。ハートたち(複数ハート)
「河津桜」という、早咲きのお花なんだそうです。
濃厚なピンクでふっくらした花形で、とても可愛らしい。
娘も大喜びで、お花を見ては「んーー!」とはしゃいでいました。
桜っていいですね〜。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) |   展覧会鑑賞・イベント参加

2014年03月15日

■第31回香川の漆器まつり開催中です。

今日、工房の猫のむぎ君を定期検診のため、病院に連れて行きました。
先月の脱走事件から戻って来た直後、腎臓の数値がわるかったので、しばらく治療していたのです。
しかも、なぜか最近、トイレ以外の場所でそそうをするむぎ君…。ふらふら (しかも挑戦的な顔で…)
これはケンカを売っているのか?と思いつつ、体の調子が悪いだけかもしれない…とグッとこらえていました。が、しかし!
検査の結果、数値はよくなっており健康だということでした… やっぱりむぎ君のいやがらせなのかexclamation&question
ほんとうに腹が立ちます。手(グー)


バッド(下向き矢印)さて、そんな今日から第31回香川の漆器まつりが始まりました。ぴかぴか(新しい)
漆器まつり
工房は、「蘇鉄の間」という部屋で出展しています。(松本が会場におります)
お天気がよく、なかなかの人出だったそうですよ〜。
明日は、娘と一緒に私も行ってみたいと思います。ムード




むぎさて、今日のおまけ写真は…

しらーっとした顔のむぎ君です。
ごきげんわるいんでしょうね〜 食事の不満だと思います。
(新しいフードに変えたのに、も〜!)

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2014年03月14日

■お椀にあさりのうしお汁を入れてみました。

深夜2時の地震にはビックリしましたね…がく〜(落胆した顔)
まだ私は起きていて、自治会の資料なんかを整理しながら「もう寝ようかな〜」と思っていた時、いきなり家がブルブル震え出して「エッ」と思いました。
…とっさに、何もできないものですね。あせあせ(飛び散る汗) 
工房のある香川県は震度4だったそうで、揺れはいったん弱まってからまた強くなったので、本当に焦りました。ふらふら
工房の猫、むぎ君とミルが足元にいたんですが…。
ぜんぜん予知する気配もなく、ずっとグータラ寝てました。(あてにならないんだ 汗)

揺れのわりには、大きな被害がなかったようで、よかったです。
でも、大きな災害の予兆のようでなんだかこわいですね。


さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)左がツヤツヤのお椀、右がつや消しのフリーカップです。
2014IMG_2622.jpg
自宅用にたまたまあった器ですが、この二つを用意しました。
ちょっと蓋付き椀のお問合せをいただいていまして…。
ツヤありのお椀、ツヤなしのお椀、「ハマグリのうしお汁」のが青く見えるのはどっちだろう?と思い、試してみることにしたのです。

うしお汁のほのかに蛍光したような青白い色…
たしかにキレイですよね。ツヤありとツヤなし、どっちが映えるんでしょう。
今までそんな視点で見たことがなかったので、興味がわきました。

近くのスーパーにハマグリがなかったので、アサリで代用しましたよ〜。


バッド(下向き矢印)スタジオで撮影です。
あさり汁のお椀
左上がツヤありのお椀(内黒)、右下がツヤ消しのフリーカップ(木地溜)です。

…どっちも同じくらい、青く見えましたexclamation
ツヤのあるなしはあんまり関係ないように思いました。
ただ、黒い方がより青とのコントラストを強く感じるような気がします。背景がクッキリ黒い方が、青白いおつゆが神秘的に見えますね。ぴかぴか(新しい)
あさり汁のお椀
↑スタジオは黄味の強い白熱灯の光でした。
場所を変えて、光源が変わるとより青く見えましたよ〜。

この青白さは、ブルーアンバーやブルーカルセドニーを思わせるような色味です。ぴかぴか(新しい)
奥深さや幽玄を感じさせる、自然の色合い、たしかに漆のお椀によく合いますね。



ウルシ枝の雨粒さて、今日のおまけ写真は…

今日は雨が降って、寒かったです。
雨粒をふくんだウルシの枝です。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記

2014年03月13日

■上塗りで使っている、茨城産の漆です。

この週末は、高松市で第31回香川の漆器まつりが開催されます。
今年も、工房は出展いたしますよ〜。わーい(嬉しい顔)
高松駅、サンポート高松のほどちかく、玉藻公園内(高松城跡)の披雲閣という建物で行われます。
各社の香川漆器の数々を、お手頃なものから一生ものの器まで、間近で見て選ぶことができます。
もう、だいたい出展の準備はできましたよ。皆さまにお会いできるのを楽しみにしていますね。


さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)一杯の茶碗に入った漆…。
上塗り漆

上塗りの漆、2006年茨城産、飛田祐造さんの盛辺機械精製漆です。
この漆を使って仕上げた最近のうつわたちがこちら…。

2014kozara_up.jpg
梅の蓋付き椀銀彩皿

決して、強い主張をする漆ではないんですが…。
おだやかで多くの人に「国産漆っていいな」と素直に感じていただける表情になる漆です。ぴかぴか(新しい)
(基本的には「え、これホントに漆なのexclamation&question」と、見る方がビックリするような漆が好きなんですが)
こうした、優しい雰囲気が漆の醍醐味のひとつですね。
国産漆の良さをいろんな方に知っていただくために、いろいろがんばっていきたいと思います。


銀彩皿
うりぼうさて、今日のおまけ写真は…

ぐっすりお休みのうり坊です。
クマのプーさんと一緒に寝ちゃっています〜。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2014年03月12日

■自宅用の大きな深皿です。

震災からはや3年、あの日のその時刻、私は病院の帰りでした。
立ち寄った商店街の書店で「…信じられない」「仙台空港で車が浮かんで…」と、おびえたように人々が集まりざわめいているのを聞いて「これは何かが起こったんだ」と戦慄しました。ふだんはのどかなはずの光景に、2001年9月11日の時に近い、異様な空気が張りつめていました。
あの日を境に、いったいどれほどの人の運命が変わったんでしょう。
あらためて、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。


今日は、これを皆さんにお見せしたいと思います。


バッド(下向き矢印)自宅用の深皿が出来ています。
国産漆 深皿1
もう、バンバン使っております…。ケヤキ材で径は26.5cmくらい。
高さは8cm、深さは6cmほどです。…重量はなんと500gととっても軽いんです。
陶器でこのボリュームだと1キロはあると思います。さらっとして、とても扱いやすいですよ。
うちで手持ちの大皿がバンバン連続して割れてしまい、困っていたところ、松本が挽いてくれました。大助かりです。

※木地を挽き、木地固め
  ※上塗り前の様子
これだけのサイズの大皿を、国産漆、国産材でつくったものを持つというのはものすごい贅沢なことですねえ…。


バッド(下向き矢印)ちょっとたわんだ形になっています。
国産漆 深皿2

国産漆 深皿3

バッド(下向き矢印)和×和のお椀(径11.5cm)との比較です。
国産漆 深皿4
これだけ大きいと、無傷の木地を取るのはかなり難しいです。
相当大きな適材が必要ですね…たらーっ(汗)
あまり目立ちませんが、この深皿は、けっこうヒビが入った木地なんです。
でも自宅用なので、まあ気にしませんexclamation アツアツのパスタをこんもり乗せたり、ちらし寿司を盛ったりと楽しんでいます。
…一度、写真を撮らねば!と常々思っているんですが…
娘が動き回って、食事タイムはいつも大荒れなのであせあせ(飛び散る汗) なかなかタイミングが見つからないよう〜。
また、がんばって機会をつくって一度は使用写真をご紹介したいと思います。



チューリップさて、今日のおまけ写真は…
お庭にチューリップの株を植えましたexclamation 
お花大好きな娘が、くんくん匂いを嗅いでお花をヨシヨシします。赤、白、ピンクの株なので、次々とお花が咲くのが私も楽しみです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記

2014年03月10日

■めんぱのお弁当箱に取りかかっています。

なかなか暖かくなりませんね…。
お洋服もなかなか春物に目が向きません。(寒くてあせあせ(飛び散る汗))そして、娘の服が早くも80サイズから90へ移行中です。
子供はちょっと体が大きめらしく、初見の方には2才くらいに見えるそうです。(現在1才5ヶ月)
がんばって冬物をだいたい揃えたのに、来年は着られるかどうかあやしいかも…。もうやだ〜(悲しい顔)
女の子の服を探すのは楽しいんですけど、ほんとうにキリがないなあ〜と思います。


さて、そんな春が待ち遠しい今日はこれをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)ずら〜り。めんぱのお弁当箱です。
めんぱ 曲げワッパ 弁当箱

今期から仕様を少し変えています。
やわらかい素材のヒノキとサワラでできているめんぱですが、どうしても局所的な圧力に弱いので、下地に工夫して丈夫にしてみました。
ただし、木地を覆ってしまうので、木地溜仕上げにはできないんですが… 
かなり表面は強くなるのでは、と思います。

昨年末から、大口の塗りご注文の仕事に取りかかっていて(国産漆の塗り注文って、贅沢ですよね)、ずっと工房がパンパンになっていたのですが、それがほとんど終わったので、やっとこちらに取りかかることが出来ました。
この中にはすでにたくさんオーダー品が含まれていますので、張り切って進めたいと思います。ムード



桜さて、今日のおまけ写真は…

産直で買った桜ちゃんです。
かわいいお花… はやく満開のソメイヨシノも見たいです。ハートたち(複数ハート)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2014年03月09日

■「香川の漆器まつり」のお知らせ。

3月上旬、もうツクシの生える季節ですよね。
娘とツクシ採りに行きたいな〜と思っているんですが…ここ数年、ツクシにほとんど出会いません。
近所のあぜ道とかに何カ所か「ツクシスポット」を見つけていたんですが、除草剤を撒いているのかすっかり見なくなりました。もうやだ〜(悲しい顔)
一番見事に生えていたのは、近所のクロネコヤマトさんの駐車場なんですが、もうそこも出ていないしなあ… 
ツクシちゃんはどこへ行ったのでしょう??

さて、そんな今日はお知らせがあります。
毎年、春分近くの週末に行われるイベントなんですよ。
今日はそのお知らせをさせていただきますね。ムード


バッド(下向き矢印)玉藻公園(高松市)の中にある披雲閣で催されます。
DSC_0067.jpg

第31回香川の漆器まつり
3月15日(土)、16日(日) 午前9時〜午後4時
場所/玉藻公園内(高松城跡)の披雲閣(ひうんかく)
 ※要入園料
主  催/香川県漆器工業協同組合
     玉藻公園内の披雲閣にて、各社の香川漆器を展示販売いたします。
《小物/蘇鉄の間》
一和堂工芸(株)、(株)川口屋漆器店、光淋堂漆器店、(有)讃光商会、(株)漆器のまつだ、新光工芸(株)、西岡春雪漆工房、文新堂漆器工業(有)、和うるし工房あい
《大物/大書院》
漆工房佐々木、(株)オカヤ、柏漆器店、(有)瀬戸内漆器、中田漆木、 西岡漆器店、藤沢木工(株)、(株)邦光堂、真鍋商店、(株)三浦、(株)モリシゲ、(株)森嘉吉商店、渡辺漆器店

同時開催/第146回玉楮象谷忌茶会 午前9時〜午後3時30分まで
     3/15(土) 武者小路千家 官休庵 嶺松会
     16日(日) 文人会一茶庵 香川県支部
     ※漆聖・玉楮象谷の第146回忌を迎えた追悼茶会が催されます。


バッド(下向き矢印)場所はこちらになります。


※以前のレポはこちら


ほか漆器カウンセリング、ふるさと体験事業のパネル展示、全国漆器展入賞作品展示などがあります。
そして、高松工芸高校の漆芸コース・デザイン科の生徒さんの作品や、話題の?漆ゆるキャラも展示されます。また、お茶券をご購入された方には、空くじなしの抽選会もあります。(景品に和うるし工房あいも出しております)
開催される披雲閣は、高松市指定有形文化財の建築物でとてもよい雰囲気です。
松本が会場でおります。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。ムード


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2014年03月08日

■離乳食のお椀を作り足しました。

やっと確定申告が終わりました…。
気がつくと、25年度もそろそろ終わりですね〜。
今年度は自治会の会長のお役目もさせていただいていたので、それもあと少しで終わりですexclamation
春は合格発表や卒業式、お引っ越しなどいろいろ節目の時期ですね。人生のいろんなドラマの生まれるシーズン、大事にしたいものです。

さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)小さな子どもさんのお椀です。
子ども椀
離乳食のうつわ・赤ちゃんもぐもぐセットのお椀です。
気がつくと、ほとんど在庫がなくなり… 少しですが木地を作り足しました。
いま、木地固め中です。
ベビースプーンとの組み合せでかわいいセットなんですよ〜。赤ちゃんが少し大きくなったら、お食事のお椀として長く使えます。
現在は黒いお椀、赤いお椀(いずれも無地)を出していましたが、銀彩など加えてちょっと華やかなバージョンがあったらいいかなあ〜と考えています。わーい(嬉しい顔)


ウルシの芽さて、今日のおまけ写真は…

小ちゃなウルシの苗木ちゃんです。
だんだん季節が花開いてきて、真っ赤な新芽が萌え出るのもあと少しですね〜。
庭遊びをするようなった娘が、さわらないようにしなけれな〜。

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2014年03月07日

■上塗り用に垂れ濾しした、2005年岩手県産漆です。

啓蟄を過ぎましたけど、冷え込む日々ですね…。
娘は桃の節句でいただいたお祝いで、ついに「ぽぽちゃん人形」を買いましたexclamation
ちょっと独特のお顔のお人形なので、私はどうかなあ〜と思っていたんですけど…。
以前から娘は「ぽぽちゃん」がお気に入りのようで、おもちゃがたくさんある子どもの遊び場でも「ぽぽちゃん」につきっきりなので、ついに自分のお人形を迎えることにしました。
案の定、娘は大喜びで「ん!」と言いながら、ぽぽちゃんにミルク飲ませたり連れ回したりと楽しそうです。
やっぱり、女の子だからかお人形が好きなのかなあ〜。おもしろいですね。


さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。


バッド(下向き矢印)上塗り用に濾しました。大森俊三さんの漆です。
2005年岩手県の大森俊三の末辺機械精製漆
「垂れ濾し」という方法で、時間をかけてゆっくり濾しました。
圧をかけて絞らないので、不純物が上塗り漆に出にくく調子が良いので、よく使う手法です。
蓋紙がいたんだので、濾し直しました。ムード


バッド(下向き矢印)この漆で仕上げたうつわたち。独特の濡れたようなゴージャスな塗り肌がよい感じなんですよ〜。
ヒノキ高杯2

ウルシの器22014_wan_hutatuki_.jpg
高杯 和うるし工房あい

工房の器たちは、艶消し・半艶消しのものが多いので、このガラス質のようなキラキラした肌はとっても新鮮に感じます。ぴかぴか(新しい)
また、上塗り待ちの器たちを華やかに仕上げてくれる予定です。わーい(嬉しい顔)



タケノコさて、今日のおまけ写真は…

待っていました! 先日行った産直で買った今年初のタケノコちゃんです。
とっても小さいんですが、やさしいよい味でした。
春を感じますね。ハートたち(複数ハート)

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   浄法寺うるしについて

2014年03月05日

■「うかたま」vol.34 掲載のお知らせ。

花粉の季節ですね…。
松本も、しょっちゅう耳鼻科のお世話になっております。あせあせ(飛び散る汗)
最近、いきつけのご近所の耳鼻科へ「久しぶりやな〜」と思いつつ行きましたら、大にぎわいの病院がなぜかシーンとしていて、なんと!『院長急逝により閉院しました』との張り紙が…。ええーーっがく〜(落胆した顔)
ざっくばらんな先生で、とても相性がよかったのでかなりショックです。
たしかに不摂生な先生だったもんなあ…(お医者なのに;;) また行きつけを探さねば…。
今ごろはあっちの世界でのんびりされているんでしょうか。


さて、そんな今日はちょっとお知らせをしたいと思います。



バッド(下向き矢印)3/5発売の「うかたま」さん vol.34 に掲載があります。
うかたま1
食べることは暮らすこと… 新しい食のライフスタイルを提案する雑誌「うかたま」さん。いつも可愛い表紙です。
この一風変わった名前は、宇迦御魂神(ウカノミタマノカミ)という神さまからきているそうです。


90ページの「天然素材研究所」で取り上げていただきました。ムード
うかたま2

いろいろ複雑な事情?のある国産漆についても、初心者の方にもわかりやすくスッキリとまとめてくださいました。
読者プレゼントとして、ランチスプーンを提供していますので、この号をお持ちの方はぜひ応募して下さいね。わーい(嬉しい顔)



あまざけさて、今日のおまけ写真は…
ヨーグルトメーカーで麹で甘酒づくりに挑戦ですexclamation
先日いただいたお手製の甘酒がとっても美味しかったので、塩麹用に買ってあった米麹でトライしてみました。じわーっと甘くなってとても嬉しかったです。
日本の醗酵食品文化って、すごいですね。ぴかぴか(新しい)

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ お知らせ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->