2014年03月19日

■荒木地を乾燥させています。

今日は、窓のあかりに初めて虫が寄っていました。
しかし、もう春らしくお空が霞んでいるな〜と思っていたら「香川県でもPM2.5警報」のニュースをあとで知ったりして、油断できない春です。あせあせ(飛び散る汗)
本当に、つい数年前まではそんなこと気にしたことなかったのに…。
お天気がいいからと気軽にお散歩もしにくいですね。
毎日、ウェブで情報をチェックしなくては〜。ふらふら

さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。



バッド(下向き矢印)じゃーん。「乾燥炉(定温乾燥器)」です。
2014IMG_2830.jpg

ただいま、木地を乾燥中です。
中にはミッチリと木地が並んで入っております〜。

この時の木地なんです。※木地の荒ぐりがやっと終わりました。
木地1

荒挽きした生木がだいぶ自然乾燥したようなので、次は熱処理を加えます。
乾燥炉に入れて1週間ほど乾燥させます。


バッド(下向き矢印)主にケヤキ材の湯飲みの木地ですね。
no-title
今回の乾燥が終わったら、1ヶ月ほど常温に置いてすこし馴染ませてから、中荒挽きに入ります。
それに最終の熱処理を加えて、仕上げ挽きをして木地の完成!という見通しです。
漆の仕事はそれからですから、ほんとうに時間がかかりますね。


うり坊さて、今日のおまけ写真は…

娘を見にきてくれた、母の車をチェックするうり坊です。
スリスリして自分のニオイをこすりつけ…ナワバリ拡張?
ずうずうしいやつです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |   素材
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->