2014年03月29日

■ウルシの芽です。

一家全滅していました…。
体調不良だった娘と同じ症状におそわれ、松本も私もきのうは寝込んでおりました。もうやだ〜(悲しい顔)
松本は先に病院に行って点滴をしてきたらしいです。(この〜〜むかっ(怒り)
私は午後遅くなってから、娘を連れてヨロヨロと病院へ。着替えて子供の仕度をするもホントおっくうでした… 
点滴は思いっきり開いて早めてもらいましたが、その間看護士さんが子供と遊んでくれたので、とっても助かりました!
日中一人で子育てされているお母さんは、たいへんですね。病院へ行くだけで大消耗かも…。

幸い、今はみな快方へ向かっていてホッとしています。
大人はともかく、小さい子供は長引いてほしくないものです。
何かあると困ると思い、反抗期のむぎ君はゲージに入れていましたが、大正解でした!
こんな時に脱走したり、そそうをしたり、食べてはいけないものを食べたりされるとたまりません。あせあせ(飛び散る汗)

さて、まだまだボーッとした今日はですが…。
少しだけウルシの写真を撮りました。


バッド(下向き矢印)大きな枝のウルシの芽。
ウルシの芽1

こうした大きな木の方は、萌芽がごくわずかなんですが…。


バッド(下向き矢印)こちらは真っ赤な可愛い芽がふわ〜っと開いていますよ!
ウルシの芽
ほんと、燃えるような赤ですよね。黒ハート
この鮮やかな赤色は、この短い時期だけに見られる色です。
小さい苗

←上の写真は大きく見えますが…。
実際は小さな苗木の芽なんです。
大きな木よりも、小さな苗木やひこばえの方が反応が早く、先に芽がほころびます。








…ほんとはもっといろいろ写真を撮ろうと思ったんですが…。
日の入り具合がいいタイミングを逃してしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
ウルシはとっても地味な木なんですけど、この芽がほころぶ時期〜花が咲く時期がいちばん華やかでみずみずしく、私は大好きです。
また撮影にチャレンジしなくては…。手(グー)


バッド(下向き矢印)さて、こちらの木は工房の庭では唯一の雄の木。
にせミルミル
こちらは、まだあまり芽がほころんでいません。
そして、木の背後には守護神のミルミルが… と思ったら…。


実はこの子、にせミルミルなのでした。(近所のオス猫)
にせミル
どっちがミル?
ドッペルゲンガーかと思う光景。どっちがミルでどっちがご近所猫ちゃんでしょう? 
(正解は下がミルミルです)
飼い主ならすぐ分かりますけど、黒猫ってみな同じように見えてしまいますね。



ツバキさて、今日のおまけ写真は…
ついに咲きました! 数年前に植えたツバキちゃんです。黒ハート


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ ウルシの木の記録
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->