2014年05月06日

■作業用のエプロンを洗いました。

小さい時の記憶って、いつから残るものなんでしょうか?
私自身の人生でたぶん一番古い記憶は、よちよち歩きの頃に母においでおいでされて「わーい!」と駆け寄った時にすっ転んでしまい;;ケガをしたことです。
どこかのブロックむき出しの造成中の庭で、勾配があって足元が悪かったです。もう大泣きしたんですが…。
今思うと痛かったからというより、失敗して悔しかったのと早く助けてもらいたいの一心だったなあ〜。
すごく晴れていたこと、庭の景色や一緒にいた人、サッと変わった母の表情などかなりよく覚えています。
たぶん1才7ヶ月の娘と同じくらいかと思うんですけど… こう見るとこの年でもうかなり状況把握していますよね。
そう考えたら、しゃべれないだけで娘もかなり周囲のことが分かっていることになります。あせあせ(飛び散る汗)
先日、西松屋さんに娘と行ったら、去年自分が着ていたのとおんなじ夏物フリルチュニックを見つけて持ってきたので、もうビックリしたところだし。がく〜(落胆した顔)

「あの時お母さんは…」と後日言われないように気をつけなくては〜〜。


さて、そんな今日は、娘に風邪をうつされたらしく、ダルダルでした。
冬以外に風邪を引くなんて、はじめてのような気がします。あせあせ(飛び散る汗)
たいした仕事はできないので… 作業用のエプロンを洗濯しました。

2014MG_4971.jpg

もう何年も着ています…。
なんともまあ〜汚れてますねあせあせ(飛び散る汗)(洗っても漆のこびりつきはもちろん取れません)
今回洗ったのはよく使う2着です。手前のエプロンは一番軽装でよく使います。
奥の黒いのはロングタイプで生地が厚く覆う面積が広いので、しっかりホールドしたい時に使っています。
漆で汚れていますが、漆が乾きついて一種防水加工のようにもなっていますんで、汚れている部分は丈夫になっています。

特に吟味したものではなく、セール品かダイソーで買ったようなものなんですが…。
これも大事な相棒ですよね。
また、これを着て仕事をしたいな〜と思います。



ウルシの苗さて、今日のおまけ写真は…

先日、ウルシの種を撒いたバットです。
芽が出ないかな〜と思って毎日見ております。
ちゃんと出てきてくれるんでしょうか…


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->