2014年05月16日

■松本が東京へ行きました。

けさ、松本が東京へ旅立ちました…。新幹線
開催中の新宿伊勢丹さんでの壱木呂の会展に明日から三日間在廊します。何とぞよろしくお願い申し上げます。( _ _ )

さて、先日はビックリのニュースがありましたよねexclamation
さいたま市の南鴻沼(こうぬま)遺跡から、なんと約4900〜4700年前のものと思われる、漆樹液を採った傷跡のあるウルシの木が出土したというものです。
※最古の漆原木、さいたま南鴻沼遺跡から出土 4900年前に栽培

5月10〜18日までさいたま市で公開をしているそうなので、一足先に東京入りした松本が、この機会に見学に行きました。


バッド(下向き矢印)会場の与野文化財資料室です。
南鴻沼遺跡速報展1
南鴻沼遺跡 

いろいろ写真を撮っているようですよ〜。
また、松本が出張から戻りましたら、内容をご報告したいと思います。
18日日曜日まで開催なので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい。わーい(嬉しい顔)

南鴻沼遺跡速報展
会場/与野文化財資料室(さいたま市中央区下落合6-10-3)
会期/5月18日(日曜日)まで 9:00〜16:00
問合せ先/さいたま市教育委員会(048・829・1724)






ウルシの雄花のつぼみさて、今日のおまけ写真は…

外装の職人さんが帰ったあと、足場に登って見てみました、ウルシの雄花ちゃんです。
まんまるにふくらんだつぼみが見え、分かる範囲では開花はまだみたいでした。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 日記
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->