2014年11月08日

■枝垂桜冷酒杯です。

広島で開催中の和うるし展、ご来場くださいましてありがとうございます。ムード
今日は今回の代表作品としてイメージ写真に撮影した、枝垂桜冷酒杯をご紹介したいと思います。


バッド(下向き矢印)枝垂桜冷酒杯です。
枝垂桜冷酒杯
高さ17cmくらいのクス材の酒器です。松本が旋盤で挽きました。
ふっくらとグラマラスなフォルムで、豊かな気持ちになるようです。クスのやさしい木目が感じられる木地溜に、しだれ桜を描きました。ハートたち(複数ハート)
ぐるっと枝が巻き付くように描いていますよ〜。

枝垂桜冷酒杯 足
この酒器のポイントは、この円盤状の足です。ここにも花をあしらいました。
こんな器でいただくお酒って、いいですよね〜。わーい(嬉しい顔) ぜひ会場でごらんくださいませ。



歯形さて、今日のおまけ写真は…
ががーーん。はじめて娘にかまれましたexclamation×2 
ククッ、まるで宇宙人にかまれたような歯形が…がく〜(落胆した顔)
めちゃくちゃ叱ったのですが…。彼女もしまったと思ったらしく、ごまかし笑いをしながら神妙な顔をしていました。ぜったいよそではしないでよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->