2015年09月15日

■サンプルSALE。ショップに根来風の朱溜皿をアップしました。

ショップ和×和に、昨日、朱溜のお皿を各種アップしました。ムード
すでに販売済みのものもありますが、ご紹介しようと思います。


バッド(下向き矢印)柄違い、サイズ違いで4枚ありますよ〜。
2015IMG_1102.jpg
19.5〜24cmの朱溜皿で、材はトチです。前回、好評でその企画の第二弾になります。
和紙のもんきりで、可愛らしい朱溜変わり塗りにしました。サンプル品価格でご紹介していますので、とてもお得な設定になっています。


バッド(下向き矢印)柿のお花のモチーフです。
2015IMG_1067.jpg
お菓子のようで、とってもかわいいでしょ〜。ぴかぴか(新しい) 分厚い和紙を切り抜き、糊漆で貼って「しかけ」をしています。
朱漆の下には、黒漆を塗り込んでおり、少し研ぎ出して根来風にしているのがこだわりです。
2015_1073.jpg
2015kaki_1077.jpg
このように、ぽってりと厚みのある木地のお皿です。

このお皿は、松本が木工旋盤で挽いた木地を使っています。
まだ、木工旋盤を導入して間もないころ、使える刃物の種類がまだ少ない時期に挽いた木地なので、松本としては、もう少し形を挽きたいフォルムに近づけたかったようです。
なので、なんとなく塗って仕上げしないまましばらく置いていた木地でもありました。でも、このぽってりとした感じがまた可愛いな〜と思い、こうした模様を試すサンプル代わりに、数枚制作したものだったりします。



バッド(下向き矢印)こちらは萩。
2015IMG_1001.jpg

バッド(下向き矢印)梅の花。
nicoume_0951.jpg
ユニークでしょ?私がひそかに「ニコちゃん」と呼んでいる、梅の花の文様です。「日向爪形光琳梅」というわれるもので、お花が笑っているような楽しいモチーフです。


使用イメージ。
2015IMG_0958.jpg
サイズは微妙に違いますが、どれもラインは似ています。浅く、内側は比較的平らなので、お干菓子盆にも向きそうです。
すっかり秋らしくなった今日この頃、暮らしの中にくわわるとまた楽しみが増すかと思います。
ゆっくりごらん下さると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)


DSC_4969.jpg
今日のおまけ写真です。
息抜きに行った「偕行社かふぇ」のランチです。国指定重要文化財でもある、旧善通寺偕行社に隣接したおしゃれなカフェなんですよ。
先月、松本は誕生日だったんですが、バタバタでぜんぜんお祝いらしい事をしていませんでした…たらーっ(汗)
うどん屋さんで、パパッと済ます事が多いんですが、ちょっとゆっくりできました。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->