2015年10月30日

■2015年8回目の漆掻きをしました。

もう10月も終わりますね。来週からの広島での作品展の準備で、バタバタしている工房です。ムード
そんな中、松本が今年最後の漆掻きを終えましたので、そのお知らせをしたいと思います。

    (※注 以下は通常の漆掻きではなく、オタクによる実験の漆掻きです)


バッド(下向き矢印)10/28に、8回目の枝の漆掻きをしました。※前回の様子はこちら
香川県 漆かき 漆掻き 松本和明 善通寺市
もう10月の終わりなので、だいぶ木が寂しくなっています。あせあせ(飛び散る汗)
前回から、1ヶ月以上あけておりましたので、どうかなーと思っていましたが…。しっかりと秋の漆が出ましたよ。


↓最後は、残り3本ぜんぶ掻いちゃいました。
2015IMG_9677.jpg
掻いたあと、雨が降ってしまったので、樹液は流れてしまっていますが、よい感じの漆でしたよ。
実験の漆掻きなので、漆樹液は採りませんでしたが…。(私的にはざんねん) 漆の木の作用についていろいろ推察していた松本は、その案件を確認できて楽しかったようです。


↓掻き傷が乾いたら、残りの枝をぜんぶ切り倒します。
2015IMG_9683.jpg
庭にウルシの木があるって便利! 
今年、ゆるゆると続けました、余人には計り知れないオタクの漆掻きですが… (マニアック過ぎて、私もよく分かってません;;) ウルシの木のおかげで楽しむ事ができました。ウルシの木ちゃん、ありがとうございます。ハートたち(複数ハート)
この切倒す木ですが、一見かわいそうに見えるんですが、のちに更新木が生えてあっという間に大きくなります。
本番の漆掻きは、五色台にある工房の漆畑※でしっかり行う予定ですので、また庭のウルシちゃんで実験をしてみたいなと思います。


2015IMG_9821.jpg
今日のおまけ写真です。
工房から見える天霧山のふしぎな夕焼けですよー。
一気に日が短くなって、夜6時となるともう真っ暗ですね。季節が深まるのは早いような気がします。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) |   松本の漆掻き

2015年10月28日

■ショップ和×和に梅紋の孫椀をアップしました。

娘が、いま恐竜にはまっています…。たらーっ(汗)
とくに「大恐竜時代へGO!!」というBBCの番組がお気に入りで、ここ毎日観ています。アンパンマンやアナ雪よりも好きみたいです。
アンディというコミカルなお兄さん(大英自然史博物館の職員さんという設定)が、博物館の秘密、「ワープ時計」を使って、恐竜がウジャウジャいる時代へ簡単タイムスリップ。バンバン恐竜さんに遭うという、短編のお話です。
アロサウルスの赤ちゃんを見たり、恐竜時代の鳥の羽を持って帰ったり… 観ていて楽しいらしいですよ〜。
そういえば、以前から恐竜は好きだったかなあ。恐竜の模型を欲しがっていた時期もありました。
3才の女の子が夢中になるものとしては、あまり一般的でないような気がしますが。あせあせ(飛び散る汗) 私も子供の頃は恐竜好きだったことを思い出しました。面白いですね。わーい(嬉しい顔)


さて、そんな今日は、ショップ和×和に新作をアップしましたのでご紹介します。


↓ひさびさの新作追加です。
梅の孫椀
可愛いけど渋い!梅紋のお椀です。
このお椀は、孫椀という径10.8cmの小さなお椀です。小さいけど、ケヤキ材でしっかりしていますよ〜。


↓古風な梅のお花がキュートです。
2015_9779.jpg
ややつや消しのスモーキーな塗り肌なので、甘さを抑えた仕上がりになっています。
上塗りは、2006年茨城県産の飛田祐造さんの盛辺機械精製漆です。この漆は、以前はもう少しあっさりした表情でしたが、あれからまた熟成がかかり、濃い表情を出すようになりました。ムード
好みの雰囲気なのですが… この漆、もうあまり残っていないのが残念です。あせあせ(飛び散る汗)


umemagowan_9793.jpgumemagowan_9796.jpg
このラッパ型の孫椀は、以前に制作した木地で、在庫は残り僅かになっています。
今まで無地で出す事が多かったのですが、意外と絵付けが似合うことに最近気づいてしまった〜と思っています。
ぜひ、ごらん下さると嬉しいです。わーい(嬉しい顔)



2015_9695.jpg
今日のおまけ写真は、木工場のうり坊です。
ハロウィンのカボチャ風?のお気に入りクッションで、緊張感ゼロです。


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

2015年10月27日

■広島での作品展のお知らせ。

春のような、秋のような…。
ふわふわとすこし浮かれたような秋の陽気に、ささやかな平和を感じます。ムード
3才の娘の成長が早くて、昨日出来なかったことが今日出来たという小さなことを毎日見つけて驚いています。
昨夜は、パジャマを着ないで寝ると一歩も引かない娘(暑がりらしい…)を叱ったら、はじめて「まま だいきらい」と言って、涙をぽろぽろこぼしていました。たらーっ(汗)
小さいなりにも、主張があるんだよなあ〜と思いつつも、しっかりパジャマは着てもらいましたが…。あせあせ(飛び散る汗) どんどん心が成長して、親よりもはるかにしっかりするんだろうなと思うと、忙しい日々ですが、このひとときを大事にしたいなと思う毎日です。わーい(嬉しい顔)


さて、来月は広島で作品展を行います。
もう日が近付いてきましたので、そろそろご紹介いたしますねexclamation

つばき丸重箱 宮崎佐和子 和うるし工房あい  国産漆

松本和明 宮崎佐和子 和うるし展
11月5日(木)〜11日(水)
会場/福屋 八丁堀本店7階 ギャラリー101

※会期中は松本が在廊します。


****************************************

松本が「漆マニア」の視点で妥協なく選んだ、上質の日本産漆の漆を使った、一品もののうつわ、絵画、装飾品がならびます。
作者が旋盤で挽いた皿や鉢、そして重箱や弁当箱、お椀、コーヒーカップ、さまざまな繊細な木と漆のカトラリー、など。
こだわりの作品群を、心ゆくまでごらんくださいますと嬉しく思います。ムード



大きな地図で見る

もっと日が近付きましたら、改めてお知らせします。
何とぞよろしくお願い申し上げます。わーい(嬉しい顔)



2015G_9670.jpg
さて、今日のおまけ写真は…
今年の工房のお庭のウルシの実です。ギッシリ中身が入っていて、良い感じです。ハートたち(複数ハート)
高松の五色台の漆畑の方もたくさん実っていると思います。採りに行きたいなあ…。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 16:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ お知らせ

2015年10月26日

■新作のコーヒ−カップたちです。

昨日は、松本が倉敷のクラフトフェアを見に行きました…一人で。
先週も岡山のクラフトフェアを楽しもうと、娘と二人で足を運んでいたのですが、子供の相手に必死で、ぜんぜん見ることができずたらーっ(汗) そのリベンジらしいです。
いつも工房にこもりきりの生活なんですが、一人で自由に倉敷の美しい町並みを歩いて、フェアに参加した作家さんとお話をしたりとても楽しかったそうです。いいな〜、ぽかぽかお天気だったものね。
実は、もう忘れそうな20代の頃ですが、私も数年間倉敷に住んでいたので、あの町並みを思い出してちょっと懐かしくなりました。ムード


さて、そんな今日はこれをお見せしたいなと思います。


↓新作のコーヒーカップです。
新作のコーヒーカップ 国産漆 和うるし工房あい
サイズやフォルムはいろいろのカップです。
「コーヒーカップ」というと、取っ手とソーサーがついて…というのが一般的だと思いますが…。
工房での提案はこのようなカップです。ムード 松本がネスプレッソでいろいろ試して、「コーヒーが旨く飲める」シンプルなカップを作ってみたのです。
リストレットカップ(約25ml)エスプレッソカップ(約40ml)ロングカップ(約110ml)の3タイプです。
彩度の高い木地溜と金色の銀彩で華やか! 芳醇な色合いです。ぴかぴか(新しい)


↓可愛いexclamationいちばん小さなリストレットカップ。
2015IMG_3091.jpg
濃厚なコーヒーを美味しくいただけるよう、特に口ふちの作りにこだわりました。
これらのコーヒーカップたちは、来週からの作品展でお披露目いたします。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_9656.jpg
今日のおまけ写真は…
倉敷のクラフトフェアのお土産の木の動物です。可愛いでしょ〜
娘に見せるのが楽しみです。

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月24日

■新作の可愛い重ねの丸弁当箱です。

娘に続いて、私もぶじ誕生日を迎え、今日は家族に祝ってもらいました。ぴかぴか(新しい)
娘は、お母さんには「まま」以外の名前があること、さらにお誕生日があることに驚愕していましたがたらーっ(汗) 「おめでとう」と言ってくれて嬉しかったです。わーい(嬉しい顔)

さて、そんな今日はこれをご紹介したいと思います。


↓新作です。保多織の袋に入っているのは、小さなお弁当箱…。
重ねのお弁当箱 国産漆 松本和明
小さな重箱 お弁当箱 国産うるし100%
かわいいでしょう? ケヤキ材の丸いお弁当箱です。2段重ねになっておりますよ〜。


↓取り出すと、こんなかんじ…。
筒型のお弁当箱 漆器 国産漆
うーーん、やっぱりカワイイ。ムード


↓この時に挽いた木地になります。




2015IMG_9653.jpg
径が約10cm、重ねた高さが13cm弱のとても小さなお弁当箱です。ムード
2段重ねですが、高さが違うので、好きな高さの段だけを使っても楽しいと思います。
女性のちょっと「小腹足し」のお料理が入るお弁当箱のイメージですね。とりあえず一つ作ったのですが、気に入りましたので、もう少し数を出せたらなと思います。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_2894.jpg
今日のおまけ写真は、ミルミルの獲物です。
朝、玄関を開けたらさりげなく置かれていたネズミさん…。ふらふら


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月23日

■来月の作品展に出す器たちです。

来月5日から広島で開催する作品展に向けて、あわただしくなっている工房です。ムード
昨夜は、ブログの記事を更新しようと思っていたんですが、娘と一緒に寝入ってしまいました…。あせあせ(飛び散る汗) 今日はそうならないうちにアップしようかと思います。
来月からの作品展、広島のデパートの福屋さん(原爆ドームほど近く)での作品展なのですが、もうそろそろ告知をしなければいけませんね〜。
また改めてお知らせしますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。わーい(嬉しい顔)



↓昨晩、更新しようとしていた写真です。
2015IMG_2973.jpg
上塗りの終わった器たちです。ぴかぴか(新しい)
もう少ししたら、検品してリストに入れます。それまで、ここで安静にしているというわけです。


↓小鉢ちゃんたち。
小皿 小鉢 和うるし工房あい
先日ご紹介した小鉢と同ラインですが、先行して仕上げたものです。
ツヤツヤの塗りにしましたので、とっても華やかな雰囲気になりました。ムード 色合いも香ばしいカラメルのようで、お菓子を思わせる美味しそうな色合いです。


↓こちら、朱溜のカップたちです。
2015IMG_3009.jpg
こちらも、心がウキウキするような鮮やかな朱色ですよ〜。
いろんなフォルム、容量のバリエーションがありますので、会場で手に取ってごらんいただけたらなあ〜と思います。わーい(嬉しい顔)


2015IMG_2964.jpg
今日のおまけ写真は、宿命のライバル?むぎ君とうり坊です。
網戸越しのにらみ合い…。たらーっ(汗)


いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月21日

■小さなケヤキのお椀を挽いています。

よかったよかった!!
ずっと気になっていた、松本の横浜宿泊問題ですが、ぶじホテルに連泊の予約が取れました。よかったよ〜〜〜〜。もうやだ〜(悲しい顔)
ただ、いつもは横浜西口にずっと泊まっていたのですが、予約が取れたホテルは新横浜駅前なので、高島屋さんまでちょっと「通勤」しないといけませんが…。たらーっ(汗) これで路頭に迷わなくてすみそうです。
予約落ちの日は、カプセルか、ネットカフェに泊まるはめになるのか〜〜 この年でキツイなあ…と思っていたので、ホッとしました。
来年は、早いと思わずに夏の間に予約を取ろうと思います。手(グー)


さて、そんなぽかぽか陽気の今日は、こんな様子をご紹介したいなと思います。


↓木工旋盤で木地を挽いています。
木工旋盤 松本和明 木地制作 和うるし工房あい
木工場は、西向きなので、午後はとっても暖かいんですよ。晴れ ずっといたら、眠たくなってしまいそうです。


↓こんなタイプの小さなお椀を挽いてます。
2015IMG_2944.jpg
径が10cmくらい?のケヤキのお椀です。立木で挽いています。
今は廃番になった、フリーカップに近いサイズ感ですね。こんなサイズのお椀をいくつかまとめて挽いてみるらしいです。



↓一緒に挽いたお椀たちです。
小さいお椀 ケヤキ 国産うるし100% 和うるし工房あい
上のお椀と同じサイズの荒木地から挽きました。ちょっと端反になっていますね。ムード
小さめだけど、しっとりした重みがあって使いやすそうなお椀ですよ。
まとめて20客は作って、ズラッと並べたいなあと思います。わーい(嬉しい顔)


今日のおまけ写真…。
2015IMG_2917.jpg
うわ〜〜〜っ!!近寄るなあ!!
おがくずかぶりとなったうり坊が、嬉々と近寄ってくる風景です。あせあせ(飛び散る汗)

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月20日

■かわいい小鉢に絵付けをしました。

今月3歳になったばかりの娘が怖いもの…。それは、「オバケ」。ダッシュ(走り出すさま)
ですが、最近になってそれに「てんぐさん」が加わりました。 お囃子が聞こえてくるたび「てんぐさん…くるの?がく〜(落胆した顔)」とおびえていた娘ですが、先週で、地元のお祭りシーズンがほぼ終わり、ホッとしていたようです。
しかし、そこに新たに別の脅威が加わりました…。
それは「うらしまたろうのしろけむり」なんです。
触れる者をおじいさんにしてしまう、恐怖の白い煙が周囲にないか、いつもドキドキしています。小さい子って、おもしろいですね。私も子供の頃は、こんなだったのかなあ?
こんど、ドライアイスが手に入ったら、娘に白い煙をみせてあげようと思います。

さて、そんな今日はこれをご紹介いたしますね。


↓今日は、松本がお皿に絵付けをしました。
和うるし工房あい  小皿 国産漆 浄法寺漆
こちらは、径が12cmくらいの小鉢です。小皿に近いかもしれませんが、ちょっと深めなんです。
小さい器ですが、立体感がありますよ〜。材はトチです。松本が一枚ずつ、木工旋盤で挽きましたので、若干フォルムがそれぞれ異なりますが、そんな並びも楽しいexclamation
濃い木地溜に銀彩ですので、塗り上がりに奥行きが出ると思います。ムード


香川漆器 小皿 藤 桜 椿 絵付け 和うるし工房あい  松本和明
絵付けのアップです。手前は、桜と藤かな?春のモチーフですね。ぴかぴか(新しい)
こうしたちょっとしたかわいい器たちを、好きな柄ばかり集めてみるのも、楽しいと思います。わーい(嬉しい顔)



2015IMG_2874.jpg
今日のおまけ写真は、ボンヤリするミルミルとむぎ君です。
お昼寝にハンティングにと、のんきな猫さんたちがうやらましい〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
一日一日がアッという間で、ほんとビックリします。一日が30時間くらいあればよいのに…。もうやだ〜(悲しい顔)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月18日

■納品間近の修理の器たちです。

…先ほど、松本が娘を連れて戻ってきました… ゾンビみたいな顔をして。がく〜(落胆した顔)
3才になったばかりの娘との旅路は、そうとう困難をきわめたらしいです。ぽつりぽつりと様子を聞きましたが、クラフトフェアにはその片鱗しか触れることができなかったようで。
8月に、私と新幹線に乗って京都へ日帰りをする偉業を成し遂げ、娘もずいぶんしっかりしたなあ〜と感心したところだったんですが、やっぱりそういうわけにはいかないか。たらーっ(汗)
先ほど二人して、熟睡中です。
今晩、娘がいつものように寝てくれるのか、心配だわ〜〜。

さて、そんな今日は、納品間近の修理のお品をお見せしようと思います。


バッド(下向き矢印)底にヒビが入ったので、入院となったお椀です。
修理のお椀 和うるし工房あい  国産うるし100%
以前、制作していた小常椀というトチ材のお椀です。シンプルな黒いお椀ですが、黒漆で櫛目が仕掛けにはいっており、凝ったつくりとなっています。
最初「お湯を張ると、音がする」ということで、お客様は、異変に気づかれたそうです。目立つ大きめのヒビのほか、小さな亀裂が数カ所ありました。熱収縮等による木地の乾燥割れと思われ、ヒビに漆を少しずつさして埋めるという修理をしました。また、使用によって小傷ができていたのを繕い、リフレッシュしています。


バッド(下向き矢印)亀裂が入っていた内側です。
2015IMG_2850.jpg
もうほとんど気にならなくなっています。ムード


バッド(下向き矢印)こちらは、角が欠けた角皿ちゃんです。
2015IMG_2798.jpg
とても大事に使ってくださっていたのですが、おうちの猫ちゃんが落としてしまったそうであせあせ(飛び散る汗) (よくありますよね〜)
このたび入院となりました。

もう修理は終わり、納品を待つばかりです。パッと見ると、どこが壊れていたか、分からないくらいに復旧できました。


バッド(下向き矢印)修理の途中は、こんなかんじでした。
2015IMG_8601.jpg
欠けた部分が全部見つからなかったのですが、わずかなパーツが残っていて、それが修復の助けになりました。


バッド(下向き矢印)同じ箇所です。
2015IMG_2805.jpg
足らない部分は、「こくそ」と呼ばれる、木粉と漆を混ぜた下地を使って復元しましたよ〜。
うまく直すことができて、ホッとしました。ダッシュ(走り出すさま) 漆ってすごいですよね。
こうしたリカバリー度は高い漆ですが、なにせ時間がかかるのが難点なんです。
でも、ありがたい事に根気づよく待って下さるお客様のために、できるだけ直して使いたいお気持ちに添いたいなと思います。わーい(嬉しい顔)


ウルシの実 漆の実 食べられる 食用 国産漆 和うるし工房あい
さて、今日のおまけ写真は今年のウルシの実です。
例年通りに実ってくれました。
また、様子を見て収穫したいなと思います。ぴかぴか(新しい)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事

2015年10月17日

■修理中の器たちです

気持よい秋晴れが続きますね…exclamation
明日はめずらしく?松本が娘を連れて、電車でお出かけをするらしいです。(うわ〜ラッキー!)
どうやら岡山のクラフトフェアに行くつもりみたいなんです。
娘は、「ぱぱ と でんしゃ のる!」ともうウキウキしてます。あせあせ(飛び散る汗) 計画が勃発したのは、数日前なんですが、話を聞いた時点で娘は、靴を履いて飛び出さんばかりの期待のしようでした。
来月からの作品展シーズンに向けて、制作の追い込みにかかっているのですが、ちょっと気晴らしがしたくなったのかなあ〜。私は行かないので、わずか半日ですけど、子供の服の整理をしたり普段しない家事をしようと思います。わーい(嬉しい顔)

さて、そんな今日はこれをご紹介しようと思います。
工房で預かっている、修理の品々です。ムード


バッド(下向き矢印)ケヤキのぐいのみです。
修理 和うるし工房あい
以前、修理中のお品をいくつかご紹介したことがありましたが…。
その中で、重症例その2のぐいのみちゃんです。
ふちが大欠けしてしてしまい、入院と相成りました。専用のギプスで固定し、漆で接着し夏の間ずっと安置していましたのですが、ごく最近になってギプスを外し、最終治療に入っています。
こうしてみると、きちんとくっついていますね〜。


バッド(下向き矢印)患部のアップです。
2015IMG_2795.jpg
継ぎ目を漆でさらに補強していますね。このあと、もう少し整えてから、上塗りとなり、完成です。
お届けできる日が楽しみです。


バッド(下向き矢印)こちらの患者さんは、子供用のお椀です。
2015IMG_2808.jpg
赤くて可愛いお椀でしょう?
とても大事に使って下さっていたのですが、側面の内側に小さなヒビが入ってしまいました。たらーっ(汗) ヒビに漆を少しずつさすという方法の修理となります。


バッド(下向き矢印)患部のアップです。
2015IMG_2811.jpg
もう少し、埋めた方がいいかな?
このお椀は、全体に細かい小傷があったのですが、塗り直しをするとびっくりするくらいキレイになります。ぴかぴか(新しい)
お預かりしている間は、お客様にご不便をおかけしています。早くお届けしたいのはやまやまなのですが、きちんと直してからお返ししなければ… もう少しお時間をいただいて申し訳ありません。たらーっ(汗)

さて、次回は納品間近の修理のお品をお見せしたいなと思います。わーい(嬉しい顔)



2015IMG_2836.jpg          
今日のおまけ写真は、夕方のうり坊です。
イジワルむぎ君がいるせいか、まったく家の中に入ってこなくなったうり坊。
完全外猫になりました…。たらーっ(汗)                                           
私が外に出ている姿を見つけては、どこからともなくやってきて存在をアピールします。
      
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->