2016年08月30日

■工房のネコ、ミルミルが再入院しました。

台風10号に驚きましたが、皆さまのお住まいのところはいかがでしょうか。
香川県は思ったよりも降雨にめぐまれずたらーっ(汗) 残念です。
漆掻きのタイミングも伸びました。8/29に12辺目に行こうと思っていたんですが、少し先になりそうです。

さて、表題の通りなんですが…。
工房のネコ、ミルミルが昨日、再入院しました。がく〜(落胆した顔)
退院した時は調子はよさそうだったんですが… 自宅療養している数日で、どんどんぐあいがまた悪くなりました。あせあせ(飛び散る汗) 


↓先日、帰って来た直後のミルミル。
2016G_5981.jpg
こんなふうに、ゴハンもわりと食べていたんですが…。

先週金曜日くらいから、ピタッと食べなくなりました。(残ったゴハンを眈々とねらうむぎ君あり)
シッポの手術の際にわかった慢性腎不全が、退院したとたんに悪化したようです。
腎臓ケアフードと定期的な皮下点滴で、まだ生きられると言われましたが…。やっぱりむつかしかったかなあ。

みとめるのはイヤなのですが、もうミルミルは余命いくばくかしか残っていないんだなあ…。
治療しても、たぶん、時計の砂が落ちる速度を、すこし遅くするくらいしかできないんですね。
工房のネコたちが10才を超えた頃から、松本と「負担になる治療はしない」と話し合って決めていたんですが、いざとなると動揺してしまいます。もうやだ〜(悲しい顔) そのさかいめがむつかしいですね。

前回の入院中にした静脈点滴が劇的に効いていたので、またそれをしてもらってます。
対処療法にすぎないので、また悪化すると思いますが…。

冷蔵庫の中には、食欲がなくなったミルのために次々と開けた、缶詰やパウチがむなしく並んでいます…。
これをミルが食べてくれる日は来るのかなあ。

近いうちにミルがいなくなるということに、まだ覚悟がぜんぜんできません。あせあせ(飛び散る汗)
退院したら、なるべく一緒にいて、穏やかな日を過ごさせたいなと思います。



さて、今日のおまけ写真は… 
2016G_6227.jpg
もう心の目でなくても見られますよexclamation

工房の庭のウルシの木で成長した、キジバトのヒナちゃんです。
巣立ちのタイミングと台風接近がかさなって、飛ぶのをためらった1羽が残っています。
親バトが常に近くでいるし、この子ももう飛び立つんだろうなあ。ぴかぴか(新しい)
いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■ 工房のネコ
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->