2014年07月09日

■ツバキのお重箱、その後です。

昨日、今年初めてのセミの鳴き声を聞きましたexclamation
工房のまわりの田んぼの上では、今年生まれたツバメのひなが兄弟でふわりふわりと浮き、まだ親が恋しげな子カラスがとぼとぼと所在なげに歩いていたりします。鳥たちの世界も順調のようですよ。
梅雨のせいで?まだそんなに暑くはないんですが、季節の時計は確実の真夏に向かって針が進んでいるように思います。

さて、そんな今日はこれをご紹介いたしますね。


バッド(下向き矢印)ツバキの重箱を作っております〜。
ツバキの重箱
毎日、少しずつ少しずつ進めていたんですが… 加飾の仕事がやっとだいたい終わりました。
あといろいろ微調整がいろいろと必要なんですが(角重箱なので、仕事が多いです;;)だいたいイメージどおりの雰囲気になりました。

今は色漆や金箔、銀箔等がむきだしになっていますが、薄く上塗りをするので、全体に溜がかかります。
朱や緑は落ち着いたトーンになりますし、銀箔は黄金色になりますよ。
花や葉は肉付けをしているので、より深く陰影が出ます。

2014MG_6344.jpg


←ちなみに、1ヶ月前はこんな感じでした…。 ※
うんと雰囲気が変わりましたよね。












季節は真夏に向かっている今日このごろですが、もう年末に向けての仕事もしています。
今年も秋〜年末は忙しくなりそう…。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
いろいろ仕事があるので、ホント一日24時間以上ほしいな〜とやりくりヘタな私は思います。



2014_7832.jpgさて、今日のおまけ写真は…

今日も梅雨空です。
写真はこの春から育てているオモダカちゃん。
だいぶ大きくなりました!
よく見ると、小さな住人をちゃっかりたずさえていますよ。わーい(嬉しい顔)

いつもありがとう…→  ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101576504

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->