2006年07月28日

■DMの写真撮影。


今日は、ほぼ1日かかって撮影を行いました。
この秋からの作品展の案内状の写真です、ほんとうはもっと早く撮りたかったのですが、いい作品のほとんどがずっと東京に行っていたので、なかなか出来ませんでした。
きのう作品が戻ってきたので、さっそくの撮影。(^^)

カメラマンはいつも松本和明です。部屋を即席のスタジオにして、自然光とライトを使っての室内撮影。少し日が落ちてからは屋外撮影。
イメージに合わせて、いろいろな器の写真を撮りました。高松の気温は35度、ホントに暑い日だったのでもう汗だくです。

7/28DM
試しにとった写真の1枚。
資料の一部となって今回は使いません。


それにしても、デジカメになってほんとに助かります。
ふつうの一眼を使ってたころは、スピードプリントのお店を何回も往復して写真の出来を確認していました。しんどかったなあ。

案内状はハガキ大の限られたスペースで、情報をどこまでお客様に伝えられるかがキモになるので、できる限り工房で撮影・デザインしています。その結果、写真も制作もすーごく時間がかかってしまいます。そして満足のいくものはめったにできないのです…iモード

ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング
posted by 宮崎佐和子 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 工房の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1042907

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->