2006年07月30日

■黄昏時の漆の木。


とっぷり日も暮れたころ、松本は工房の庭の漆の木で写真を撮っていました。

7/30住人1カナヘビさんです。葉っぱの上でのんびりしています。

7/30住人2
ぷっくりよく太った子です。木のまわりで
たっぷり虫を食べているようです。
7/30住人3
アマガエルさん。いつものように半眠りではなく、
しっかり起きて捕食体勢?になっています。


7/30住人4
漆の枝にとまる、まだみずみずしいクマゼミ。
ウルシノキにはよくセミが集まります。
きっと美味しい樹液のジュースが目的なのでしょう。


7/30住人5
うるしの木の近くの杭に、きのう羽化したクマゼミの抜け殻。


7/30住人6
そこへ、ワタクシ宮崎が参上。クマゼミさんを捕まえ〜た!
「う〜ん、ちょっと失礼。きみは女の子だね」
すぐ放してやりましたが、
地上に出て間もないのか飛ぶのが下手でくるくる回って飛んで
とってもかわいらしかったです。

わたし、こんな小動物を捕まえるのがダイスキなのです♪


7/30住人7
調子にのって、さっきのカナヘビさんも。
「おやおや君は再生シッポだね〜」
あらら、なんだかとっても迷惑そうな顔してます‥
ごめんね(^^:)


ランキング参加中、毎日ムード→  人気blogランキング
ブログ村美術ランキング

posted by 宮崎佐和子 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1052263

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->