2014年12月04日

■ 三段重箱「つばき姫」

伊勢丹新宿店さんの会場に今日も大勢お越しいただきまして、ありがとうございました。
今日はこの会場で初お披露目になった、お重箱をご紹介しますね。わーい(嬉しい顔)

私が今年5月ごろから、絵付けをしていた角重箱です。
ごく最近になって、やっと完成していましたーー。 ※6月ごろ ※7月ごろ
中塗りまでは進んでいた木地を使いましたので、年内に仕上がりましたが、ほんとうに角のお重箱は仕事が多くて骨が折れますね〜。あせあせ(飛び散る汗) ほぼイメージどおりに完成してホッとしました。


バッド(下向き矢印) 三段重箱「つばき姫」です。ムード
 三段重箱「つばき姫」
六寸サイズ(約18cm)のお重箱です。天板、側面と全体に赤椿の花を描いています。ハートたち(複数ハート)
 三段重箱「つばき姫」2
図柄は段をまたがって続きになっていますので、かなり迫力があります。
着物を広げた時、一枚のキャンバスのように大きく図柄が構成されていることの多い、訪問着の柄の入り方に近いものがあって、手間がかかりますが存在感のある仕上りになりますね。


バッド(下向き矢印)内側がうまく写せませんでしたが… 中は朱溜です。
 三段重箱「つばき姫」3
外が華やかなので、中は内黒にしようかなと最初は思いましたが…。
でも、朱にしてよかったです! 赤い方がバランスがよいなとやっぱり思いました。


一段使いも可愛いですね。
 三段重箱「つばき姫」4
ぜひ、会場でごらんくださいますと嬉しいです。わーい(嬉しい顔)

いつもありがとう…→ ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
posted by 宮崎佐和子 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 和うるしの作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106171747

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->