2006年08月10日

■羽化したチョウが戻ってきました!

きょう、外出から戻るとふと庭でたわむれるアゲハチョウたちに目がいきました。(小さな花の蜜を吸いに、たくさんチョウが来るのです)
なぜか分かりませんが、その中の新しい一匹のアゲハにハッと見入ってしまいました。
「あっ、うちの子だ」

8_10_tyou_.jpgこの前、できそこないのサナギから無事羽化して飛び立っていったチョウだったのです。まさか、と思いながらよく見ると左側の羽のはしっこが欠けています。
あわてて写真を撮りましたが(ブレブレ)その子はすぐ蜜を吸うのをやめて、近くにいた別のアゲハチョウとくっついてダンスを踊るようにくるくると空に舞い上がっていきました。
(チョウの求愛のダンス…)

元気に暮らしていて、すてきな仲間までいたなんてホント良かったわーい(嬉しい顔)
でもこうしてみるとチョウって、くらしも姿も、子供の頃とのギャップが激しいですねえ。人間も一生のうちにチョウの時代が必ずやってくるのかしら?
posted by 宮崎佐和子 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) |   漆の木の住人
この記事へのコメント
佐和子さん、お久しぶりです。
松本さんのスプーン、日本橋高島屋が待ちどおしいです。ところで、教えてもらいたいのですが、この、アゲハが蜜を吸ってるピンクの花は、何でしょうか?偶然、家のものが、これと、同じのを、山から取って来て、庭に植えてるのですが、名前が、わかりません。
ご存知でしたら、教えて下さい。
Posted by りさ at 2006年09月11日 17:30
…そういう訳で、松本さんのスプーンを話題にした宮崎さんの責任において東京展には必ずスプーンを持って来て下さい。
Posted by 滝川 at 2006年09月11日 21:26
りささん、こんばんは!(^^)/
もうすっかり秋らしくなってきましたね。

このお花はですね、
……ゴメンナサイ、私も名前知らないんですよ〜〜!!
でも、夏休みには必ずこの花があちこちのお庭に咲いていて、アゲハチョウはこのお花がの蜜が大好き!で、ひっきりなしに何匹も入れ代わりやってきます。
(こんなに小さなお花なのに、大きなチョウが夢中なんです、可愛い。)

そうですか、山に咲くお花なのですね…!('o')
うちにあるお花の色はピンク、というより紫に近いです。

Posted by 宮崎佐和子 at 2006年09月11日 22:45
滝川さん… 

私はスプーンを彫れません。
なので、松本の尻をたたいて作らせます〜!! (-▽-)
(あっ、後ろから“オニヨメ〜!”の怒号が…)
Posted by 宮崎佐和子 at 2006年09月11日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1100780

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ
y
<!-- [FC2 Analyzer] -->